花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上野動物園

国立西洋美術館の「アルチンボルド展」を見に行こうとしたら、ものすごい行列だったので、お隣の上野動物園にしました。



前夜雨だったので、コンドル全員が羽を広げて日光浴してました。
170908-01.jpg
実際に大型の鳥が羽を広げるのを目の当たりにすると驚きますよ。
動かないことで有名な「ハシビロコウ」も日光浴。
170908-13.jpg
上野動物園といえばパンダですが、ハシビロコウも人気が高く、お土産ショップでグッズがあります。
動物園のお土産屋さんって面白いよね。
170908-10.jpg
修学旅行生の団体さんも多かったのですが、大量に買い込んでましたよー。


人懐っこいアザラシ
170908-06.jpg

≫ まだ続きがあるよー

スポンサーサイト

| モフモフ | 16:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

多摩動物公園

昨日は高幡不動に行くついでに午前中多摩動物公園へよってみました。
京王線、むちゃくちゃかわいいですよ!
170827-12.jpg
車両ごとにフラミンゴやトラなどあるのですよ。

シカの車両に乗りました。シカの車両はブラインドもシカ。
気になったので、全部ブラインド下ろして確認したところ、ちゃんと車両動物に合わせた絵柄になってました。
170827-13.jpg
トイレもすごくかわいいので、行ったら是非トイレも寄ってみてね。


午前中なら涼しいだろうと思いましたが、とてつもなく蒸し暑くて、園を出るお昼頃から涼しい風が吹いてきました。

チーターの三つ子の子ども。
170827-01.jpg
公開から初の週末ということもあり、大勢のカメラマンが待機してました。

今工事中で迂回路を利用しなくてはならないのですが、あまりの遠くて、チーターの所まで15分以上歩きました(>_<)


キリンの赤ちゃん。
170827-02.jpg
多摩のキリンの中に、随分人懐っこい子がいて、ぼんやり見てると近くに寄ってきて顔を近づけてくる子がいます。
かわいいよねー。

このおサルさんも親子かな?
170827-04.jpg
カメラ向けたらとたんにカメラ目線で手をつないでポーズ作ってくれました。

≫ まだ続きがあるよー

| モフモフ | 19:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こども動物自然公園 2

続きです。

今回オーストラリア系動物が見ものでしたので、別記事にしました。
放し飼いのマーラ。
大変臆病だと聞いているので、私も動かずジッとして通り過ぎるのを待っていたら、なんか近づいてきました。
170526-07.jpg
この日は珍しく結構混んでいて、マーラも姿見れないかもと思ってましたが、割と頻繁に遭遇しました。
親子さんは動物というより「ジャブジャブ池」や遊戯場などが目的のようでで、ほとんどかち合わなかったのよね。

ここの一番の見どころはやはり「コアラ」でしょう。
170526-08.jpg
赤ちゃん見れたー!
……というより、この動物園、何気によくコアラの子ども出産率高いです。
私もこの動物園で何度もコアラの赤ちゃん見てます。

見てください。このコアラ、屋外にいるのですよ!しかも手を伸ばせは触れそうなぐらいに!
170526-18.jpg
季節が良い時は外の空気に触れさせてあげているようです。

パンダもそうですが、都内の動物運では“億”単位の施設ですが、繁殖あまり成功してません。
やはり自然に近いのが一番なんですね。

上野は「パンダ妊娠したかも!」ぐらいでもニュースになってますが、アドベンターワールドなんてボコボコ子ども生んでますが、全く全国紙面に載りません(-_-;)


コアラのシフト替えに遭遇しました。
170526-10.jpg
「もう少し~」というコアラを強制送還。木から引きはがし、コアラの抱っこの仕方、生では初めてみました。

≫ まだ続きがあるよー

| モフモフ | 19:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こども動物自然公園 1

21日(日)は本当はバラ園の予定を組んでいましたが、友人が熱中症でダウンしてしまったので、私一人で行くのも何だし、暑いし…ということで、埼玉県の「こども動物自然公園」へ行って来ました。

先月ベビーラッシュでしたが、もたもたしていたらGWになってしまい、4月は断念。
ちなみに、GWのこちらの混み方は都内の某有名動物園より込みますヨ!

今回、なんとかベビーたちが大きくなる前に来ることが出来ました。


ベビーとは程遠いほど大きいく成長したコビトウシ(だったかしら?)。
でも甘えんぼでおばあちゃんにペロペロしてもらってます(*^_^*)
170526-01.jpg

プーズー、大きくなったね(´ω`。)嬉しいヨ
ラベンダーの花といっしょに。
170526-02.jpg
プーズーは以前来た時は隠れて全く見えなかったのですが、最近では人に興味を持つほどの余裕があるのか、ガラス張りの近くでくつろいだり、来客を見ていたりします。

長い事「鳥インフル」対策で見れなかった鳥さんたち、解禁!
170526-03.jpg
ペンギンヒルズも通り抜けOK!
170526-04.jpg
バードケージも入れる~!

今回の目的は森林浴も兼ねてます。
170526-05.jpg
うふふ、この大自然の中にカモシカとシカがどっかに……でも見つけられないだろうから、お花でも撮ってしようかしら…なんて思っていたら、
170526-06.jpg
足元にいたーッΣ(・ω・ノ)ノ!w

≫ まだ続きがあるよー

| モフモフ | 08:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こども動物自然公園

こども動物自然公園に日本初飼育の世界最小シカ「プーズー」が昨年来ました。
そしてそのプーズーが、なんと、赤ちゃんが生まれたんですよ~!

昨日から公開されているので、早速行って来ましたよ~。
170304-17.jpg
ごめんなさい、これが精一杯。
並んで、人数制限で入場するのですが、たまたまタイミングが良くて待たずにゆっくり見ることも出来ました。
でも子どもだから、ものすごく動くのよ。
170304-18.jpg
ブレブレ。お母さんも近くにいるのですが、木の陰でよく見えませんでした。
子どもはウリ坊なんですね。

これが大人のプーズー。
170304-05.jpg
鹿ってスラッとしてますが、プーズーは丸っとしてますね。

他のモフモフも紹介。
170304-01.jpg
仔ウシ。

こちらの牛はずいぶん毛深いですよ。
170304-02.jpg

ガラス覗き込んだら、フェネックがこっちに寄ってきました~。
170304-04.jpg
フェネックって意外に体小さいのよね。

ペンギンは鳥インフル対策によりガラス越しと遠方から。
170304-06.jpg170304-07.jpg
この動物園は大部分が鳥なので、この鳥インフルは経営的にダメージではないかと思ったのですが、大勢のお客さんが来てました。

とても広く、自然が豊かなのでウォーキングにも調度いいんだけど、わりと坂が多いの。
170304-09.jpg
ベビーカーの家族も多くて、坂道では大変そうでした。

≫ まだ続きがあるよー

| モフモフ | 16:25 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT