花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

相模原公園

1日(土)の相模原記事、しばらく続きます。

相模原北公園で紫陽花観賞したあと、「原当麻駅」へ向かいます。
本来の目的は相模原麻溝公園の紫陽花なのですが、ついでなので隣接する相模原公園へも寄ってみました。
170704-01.jpg
花菖蒲は終わりました。
刈り取り作業をされてます。

公園内にはこのような復元家屋が見本としてあるのですが、あまりこれらはホームページでも紹介されていないのですよね。
170704-05.jpg
急いでいたので看板見損ねてしまいました。

あれ?なんか黒いものが……。座布団でしょうか?
170704-07.jpg

猫ちゃんがここで休憩をしていました~。
170704-06.jpg

今の時期、相模原公園はお花少ないですね。
170704-02.jpg
管理事務所の前は例年通りブルーサルビア。

≫ まだ続きがあるよー

スポンサーサイト

| 海・山・公園・ウォーキング | 08:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飛田給まで歩く

いつもならば多磨霊園から「府中の森公園」内にある「府中市美術館」へ歩いて行くのですが、今回せっかく桜が咲いているので、あるブログで紹介されてした「飛田給駅」へ続く桜の道を歩いてみることにしました。

府中市美術館では今大好きな「国芳展」やっているのですが、5月までやっているのでGWにでも行ってみましょう。

多磨霊園から西武線の「多摩駅」を通り過ぎたあたりからピンク色が既に見えてきたのですぐに分かりました。
170410-01.jpg
すごいです。遥ずっとかなたまで桜が続いています。

ちょっと隣を見たら、公園がいろいろな桜でいっぱいじゃないですかーーっ!
170410-07.jpg
170410-11.jpg


この白いの素敵~。
170410-04.jpg170410-05.jpg
170410-08.jpg
実はこんなにでかいです。
170410-14.jpg
かなりの古い木もありますが、花見客は地元の人ぐらいですね。
170410-02.jpg
170410-03.jpg
8、9日は最後の花見週末ということで、悪天候だというのに上野や新宿御苑などの都内の桜の名所は花見客がごったがえしていたそうです。

そういえば六義園の有名な枝垂れ桜が開花する時は、入園するだけで並んでいました(恐ろしい……)。
昔、六義園の枝垂れ桜見に行った時に撮影した写真見たら、桜ではなく、ほとんど人の頭ばかりが写っていた事がありました。
170410-06.jpg
でも良い場所教えて貰ったおかげで、私は都内でもこんなにゆっくりお花見ですよ~。

≫ まだ続きがあるよー

| 海・山・公園・ウォーキング | 19:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

荒崎公園

昨年12月にも行って、ご紹介したので、もういいかなと思ったのですが、今回、遠くの方まで晴天だったので再びご紹介します。
170216-01.jpg
前回富士山見えませんでしたが、今回見れました。
170216-02.jpg

潮風の丘でも遠くに島が見えます。
どっちかが伊豆大島(ごめんなさい、よく分からないです)
170216-03.jpg
この場所はテーブルがあり、私はここでランチしたのですがね、トンビがもうすごいのですよ。
隙あらばかすめ盗ろうと、上空を旋回して頭すれすれで飛んできます。
170216-05.jpg
景色が良いので、ここでランチは最高なのですが、テーブルにお弁当を広げるタイプではなく、トビに盗まれないように手から離さずに食べられるサンドイッチやおにぎりがいいかも。

ここは風が強い日が多いのですが、この日は風も穏やかでピクニック日和。
170216-04.jpg
何と言うか、都会の垢を落とすには最高です。

夕日の丘からの風景
170216-06.jpg

170216-07.jpg

荒崎公園はおそらく風が強いからかもしれませんがテント禁止なので、美観を損ねないのもいいです。
(はまゆう広場)
170216-08.jpg
170216-09.jpg
カニ?

干潮なので、前回入れなかった箇所へも行けます。
170216-11.jpg
ツルっと滑って、ジャボンと足がつかる……。やっぱりお約束のようにやってしまいますね。

何もせずに、ただぼんやりとしてました。
170216-10.jpg

水仙も終わりごろですが、駐車場のだけまだ見ごろでした。
170216-12.jpg

バス停でノンビリと写真撮ろうと思って少し早目に行ったのですが、前のバスが遅れてすぐに来てしまいました(^_^;)
170216-13.jpg

これで今季の三浦半島は終わりです。
次はまた年末の冬頃から。
いつもは三浦海岸の河津桜が最後になりますが、今回は趣向を変えて荒崎で最終にしました(*^_^*)

| 海・山・公園・ウォーキング | 15:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

荒崎シーサイドコース 後編

栗谷浜漁港から荒崎公園へと向かいます。
一度海辺ではなく急な階段を上ってすぐに下ります。
170214-15.jpg
立て札があるので入り口は分かるかと思います。

階段を下ると開けた砂浜に出ます。
170214-16.jpg
振り向くと急な階段を上り下りしたお仙ケ鼻が見えます↓
DSC_0197.jpg
見事な逆光。

そしてまた岩場つたいです。
170214-17.jpg
170214-18.jpg

かなりゴツゴツした岩場で慣れてないと手をついて上り下りします。
170214-19.jpg
地元の子は小さな女の子でもヒョイヒョイ渡ってますけどね……(^_^;)

このあたりも満潮時は渡れません。
170214-20.jpg

≫ まだ続きがあるよー

| 海・山・公園・ウォーキング | 10:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

荒崎シーサイドコース 前編

12日(日)荒崎シーサイドコース(荒崎・潮騒のみち)をついに制覇しました。
いや、大げさに言ってますが、私の条件としてまずは、休日、天候、干潮、12月下旬~2月中旬ぐらいまで(ものすごく暑いので)、バスが正常に走っているか……、この全てが揃わないと無理だったので、なかなか難しかったのですよ。

◆横須賀市の荒崎シーサイドコースマップ



まずは和田バス停で降りて、長浜海岸へ向かいます。
そこからスタート。
和田バス停から長浜海岸へは15分ぐらいでしょうか。

一つ手前の「矢作入り口」バス停からのスタートコースもありますが、時間的に難しかったので和田長浜海岸から。
170214-01.jpg
夏には海水浴場として賑わうのですが、今はボートする人ぐらいです。

右へ進むと岩場になってきます。
170214-02.jpg170214-03.jpg

岩場もそれなりに道があります。
170214-04.jpg
岩場の間の道↓
170214-05.jpg

途中、絶景
170214-06.jpg
貝殻が大量に落ちていて、地元民らしい人たちが拾ってます。
170214-07.jpg
アクセサリー作りにいいかもね。

≫ まだ続きがあるよー

| 海・山・公園・ウォーキング | 08:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT