花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

悪天候

お花めぐりは大好きなのに、今年に入ってからお花巡りの予定がままならない。
雨はまだしも、突風や大雪は交通機関がマヒしてしまうので中止にせざるをえないです。
土日に天候悪くなりますよね。
140228-01.jpg
これは水仙で、一応今満開です。
倒れてダメですね。
140228-02.jpg
とにかく今年の梅の開花の遅さ!
140228-03.jpg
近所の梅ですが、今咲いているの早咲き種です。
140228-04.jpg
例年に比べてかなり遅いです。
140228-05.jpg
東京では梅まつりがあちらこちらで開催されていますが、開催日終盤になっても通常の梅はまだ開花してない状態です。
140228-06.jpg
今週末は府中の郷土の森に行く予定でしたが、今日行った人が「まだゼンゼンだね。雪とか残ってるし」と言っていました。
先延ばしだな……(-_-;)
140228-07.jpg
ところが、全ての花が遅いのかと思いきや、河津桜の開花報告は例年通りのようです。
毎年「早咲き梅と開花始めた普通の梅」めぐり→「河津桜」→「吉野、高尾梅郷」→「花桃」→「都内の桜」→「菜の花との共演のちょっと遅めに咲くよ!的な場所の桜」の順番なのですが、今年の花巡りは一斉に同じ時期に開花しそうです。
土日しか動けず、当日に行ける場所に限りも出てきてしまうので、今年は行きたい場所が減りそうです。
140228-08.jpg
天候については本当にどうにもならないものですが、ここ数年は本当に予測のつかない環境変化に戸惑っています。
(あと野菜の高騰も困るね)
スポンサーサイト

| | 01:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飯能雪景色

住んだ事もなく、知り合いもないのにしょっちゅう遊びに行く飯能。
なにせ電車の便が良いのに、近くに山を感じられる大好きな町です。
仕事の問題がなければ住みたいです(通勤時間がね~)。
140227-05.jpg
見てください。この美しい風景は池袋からの本数も多い西武池袋線で簡単に行けて見ることができます。
こちらは能仁寺。
140227-01.jpg
以前紹介したので軽くご案内。
140227-02.jpg140227-03.jpg
140227-04.jpg

さて次は【浄心寺】。
140227-12.jpg
生活の木に行く途中にあってすごく以前から気になっていたのですが、ネットであまり良い写真がヒットしなかったんですよ。
今回が初めてになります。
140227-06.jpg140227-08.jpg
おおっ!なんだかとても立派なお寺さんじゃないですか!
てか、ここって秩父巡礼札所じゃん。
140227-07.jpg
そういえば、秩父の札所めぐりは20年以上前に一度トライしたものの、途中で挫折したままでした。
体が元気なうちにもう一度トライしたいな。
140227-09.jpg
それにしてもこの雪。一体この辺りはどれぐらい降ったのでしょう。
140227-10.jpg140227-11.jpg
今回ひな祭りイベントに合わせてご開帳されてますよ~。

| 神社仏閣・建物・街 | 09:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飯能ひな祭り「商店街編」

さて飯能ひな祭りの記事もこれにて終了です。
最後は商店街の参加店をご紹介します。
140226-8.jpg
結構な人出です。
たくさん写真を撮ってきたものの、ガラスケースのは反射してうまく撮れませんでした。
140226-1.jpg

こちらでお茶を購入しました。
140226-2.jpg
パン屋さんではパンでできたつるし雛。
140226-3.jpg
かわいい小物がいっぱい。
140226-4.jpg140226-5.jpg

こちらはお米屋さん。
野菜のつりし雛なんですね。
140226-6.jpg

140226-7.jpg
町全体が協力してイベントを盛り上げるっていいよね。
どのお店でも気さくに声をかけてくださいました。
ありがとうございました。

遠方からも多くの人が来ているので、きっと商店街の売り上げupにもつながったのかな。

| イベント | 08:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

老舗うなぎ屋 「畑屋」

食べログではありませんよ。
これも雛スタンプラリー記事です(^_^;)
140225c-5.jpg
老舗というだけありかなり古く、建物もおもむきがあります。
ぜひこちらにも寄ってみて下さい。
140225c-2.jpg
まるで映画のセットのような風景。
なんて素敵なんでしょう。
140225c-1.jpg140225c-3.jpg
右写真、珍しい陶器の雛。
140225c-4.jpg
雛の拝観はお店の横の入り口からです。

| イベント | 10:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飯能市郷土館

さて次は「飯能市郷土館
外観建物の写真撮り忘れました……。
お雛さまの展示はこんな感じ。
140225b-8.jpg
以前、能仁寺行った時に寄る予定だったのですが、あの時は迷子になってしまったので今回これを機会に来れて良かったです。
140225b-1.jpg
豪華なひな壇。私は子どもの頃から狭い賃貸ぐらしだったので、こんなひな壇飾ってある家がうらやましかったですね~。
140225b-2.jpg
140225b-3.jpg
140225b-4.jpg
私のコンデジは顔認証システムが付いているのですが、お雛さまにもちゃんとロックされましたよ。
もっとも自殺の名所の華厳の滝で何もない岩場にも顔認証システムが出たの時は怖かったけど。
新倉イワオもビックリだね。
140225b-5.jpg140225b-6.jpg
人型というのはちょっと怖いような感じもします。
昔は一生の災厄をこの人形に身代りさせるという祭礼的な意味もあったようですし。
140225b-7.jpg
これは比較的新しいものですね。
郷土館の常設展示は飯能出土品や農耕資料など展示されてます。
うれしい無料。

| イベント | 10:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

観音寺

しばらく飯能の「飯能ひな飾り展」にお付き合いください。

こちら観音寺も「飯能ひな飾り展」に参加しております。
140225-2.jpg
白いゾウさんと白い雪のコラボ。
梅の花もチラホラ咲き始めてます。
140225-3.jpg140225-4.jpg
ピンクのハタが見えますね。これが雛祭りの参加目印ですよ。
140225-5.jpg
札所めぐりのように番号が書いてあります。
観音寺のおひなさま。
140225-6.jpg
140225-7.jpg
140225-8.jpg
比較的に新しいのかな?

| イベント | 09:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第9回 飯能ひな飾り展

飯能では2014年2月18日(火)~3月9日(日)まで「飯能ひな飾り展」が開催されています。
町の商店街や神社仏閣、施設などが協力してお雛様をかざり、スタンプラリー形式で楽しめるイベントです。
ピンクの旗が目印です。
飯能には古い建物が多くあり、歴史好きには大変魅力的な町。
これを機会にぜひ足を運んでみてください。
140224-01.jpg
何日かに分けてレポ報告しますが、まず一番のメイン場所である飯能市文化財である「店蔵絹甚」さんのご紹介から。
140224-14.jpg
写真が遠いのですが「うだつ」があるのお分かりでしょうか?
うだつとは1階屋根と2階屋根の間に張り出すように設けられているもので現代で言う所の防火壁。
火事の際に隣家に燃え移るのを防ぐためのもので、当時は裕福な家の象徴のようなものです。
生活や地位があまり上がらない例えを「うだつが上がらない」というのは、そうしたことで言われています。
140224-15.jpg140224-12.jpg
140224-13.jpg
座敷から店蔵扉が見えます。観音扉の金庫のような扉だよ。

140224-04.jpg
140224-05.jpg
140224-03.jpg
いろんなつるし雛も華やかに。
つるし雛ってお雛さまの飾りなんだそうです。
140224-06.jpg
140224-07.jpg
すごいお雛様御殿です。
目黒雅叙園のお雛様の時は遠くてよく見えませんでしたが、こちらではじっくり見ることができます。

≫ まだ続きがあるよー

| イベント | 01:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第12回 クリスマスローズの世界展

サンシャインで開催中の「第12回 クリスマスローズの世界展」の様子です。
140223-01.jpg
140223-02.jpg
今回、クリスマスローズのコレクターの友人が急に入院することでチケットを貰ったので、療養中の友人の替りに写真をたくさん撮ってきました。
140223-03.jpg140223-04.jpg
クリスマスローズには数百円のものから数千円。さらにレアものであれば万単位のものがあります。
高額なものでもレア物だとすぐに売れてしまうそうです。
でも実は私はクリスマスローズには全く関心がないので、どれがレア物なのかさっぱり分かりません。
140223-05.jpg140223-06.jpg140223-07.jpg
140223-08.jpg140223-11.jpg
画像多めなので、プレビューを小さくしてますので、興味あるものはクリックして大きくしてみてください。

≫ まだ続きがあるよー

| 美術、博物館・展示会 | 09:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゼラニウムフェア

毎年恒例の「生活の木 薬香草園」のゼラニウムフェアに行ってきました。
140222-01.jpg
この時期、ハーブなんて売ってないでしょう?……なんて思っていたけど、ゼラニウム以外にも結構あってビックリ。
薬香草園ってこういう所が大好き!
140222-05.jpg
2月にハーブハウスにセンテッドゼラニウムの品種が一斉に揃うイベント。
センテッドゼラニウムのコレクターは「花ゼラは興味ないけど、これだけ揃えているの」というマニアが多いようです。
140222-06.jpg140222-07.jpg140222-09.jpg
今回私が購入したのは、パインとレディマリーと……なんだっけ。
結構購入しました。
パインは昔は多く出回っていたのですが、最近では見なくなってしまいました。
センテッドとして「レディメアリー」と「レディマリー」名前が似てますが、花が全く違います。
レディメアリーは大き目な花で華やかなので結構あちこちで見ますが、レディマリーはやはりここでないとなかなか買えない。
花が地味なんですよ。(どんな花が気になったらHPのゼラニウム見てね)
140222-04.jpg
ハーブガーデンは雪の中。
140222-02.jpg140222-03.jpg
ミモザが春待ち。
でもそんなオフシーズンならではなのは、いつも昼時には混んでいて並ばなくては入れないレストラン「ヤハラテナ」が昼時でも入れます。
14022-10.jpg14022-11.jpg
美杉台の道路にはミモミジバフウの残骸が大量に固まって溝に……。
室内インテリア用に少し拾って来ました(^_^;)

| イベント | 17:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高橋是清邸と西川家別邸

高橋是清邸と西川家別邸は渡り廊下でつながっているため、実はどっちがどっちだったかイマイチ自信がありませんが、たぶん、こっちは高橋是清邸。
140220-12.jpg

140220-13.jpg
高橋是清といえば総理大臣も務めたこともありますが、大蔵大臣としての方が名前が知られてますね。
とはいえ幕末から明治のかけての人なので若い人はあまり馴染がないかな。
140220-15.jpg
140220-07.jpg
2・26事件で暗殺された屋敷の部屋は…『千と千尋の神隠し』モデルと言われている部屋だそうです。
硝子窓もかなり初期のものなので、均衡ではないようです。
140220-09.jpg140220-008.jpg
140220-03.jpg

140220-04.jpg140220-05.jpg

≫ まだ続きがあるよー

| 神社仏閣・建物・街 | 20:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

らん展②

東京ドームで開催中の世界らん展の続きです。
蘭展はみんなブログにアップしているので、本当は一日のみの記事にするつもりだったのですが、本当に週末は悪天候ばかりなのですよ。
小石川後楽園で今梅まつりを行っており、蘭展開催中はドーム裏の東門も開門しているですが、15日雪の影響で閉園、16日もなんだか嵐のような突風ですよ。

ネタもないのでドームネタ引っ張ります。
趣味の園芸でもドームの蘭展を放送してましたので、興味ある方は再放送をご覧下さい。
140216-15.jpg
このように広々とスペースが取られているので、大勢のお客さんでも流れが詰まることはありません。
各ブースも蘭の種類ごとに分かれています。
140216-16.jpg140216-03.jpg
展示物は胡蝶蘭が多かったような気がするなぁ。
140216-07.jpg140216-08.jpg
140216-06.jpg140216-09.jpg
140216-04.jpg

私の目的は東洋蘭とシンビ。
140216-05.jpg

≫ まだ続きがあるよー

| | 13:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界らん展日本大賞2014①

東京ドームで開催されている世界らん展です。
140215-01.jpg
とりあえず今日は状況写真のみで。
140215-05.jpg
140215-04.jpg
140215-02.jpg
140215-03.jpg

140215-06.jpg140215-09.jpg
胡蝶蘭に模様ペイントされてるようです。
140215-11.jpg
青い胡蝶蘭。
140215-12.jpg

≫ まだ続きがあるよー

| | 15:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

梅や椿など

板橋清掃工場の梅林。
早咲きの梅が満開。美しい~!
140213-05.jpg
140213-06.jpg
とりあえず覗き込むように撮ったのですが、敷地内に自由に入れないようです。
植栽が豊かで、下記のようなサザンカの木も開花して本当は庭園を見学したのですが……。
140213-01.jpg

近所の緑地道の梅。早咲きと通常のが半々。
140213-03.jpg
140213-02.jpg
水仙がたくさん植えられいる場所もあるのですが、雪で今年はダメそう。
140213-04.jpg
権現堂の水仙も本当は見に行く予定でしたが、先日は大雪で中止にしてしまいました。
雪が降るとその当日だけではなく、花が倒れて見れない場合があります。
雪は溶ける始めると汚く見えてしのうのも難点です。

撮影は11日です。

| | 07:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ツバキ展

熱帯環境植物館でツバキ展をやっているということで行ってきました
140212-01.jpg140212-04.jpg140212-03.jpg140212-02.jpg
熱帯ゾーンでは前回の蘭展ではまだ開花が少なかったのですが、今回結構咲いてました。
他にもいろいろ花もありましたね~。
大きなウツボカヅラなんかあったりして。
さて企画展のゾーン。
140212-05.jpg
花がポトリと落ちることから武士が嫌ったという説がありますがそれは間違いで、実際には美しい姿のまま散るのが「いさぎよい」=「武士の志」と、武士には好まれていました。
実際、日本画などの旗本屋敷の庭にツバキが植栽されているのを多く見ますよね。
140212-17.jpg
なぜそんな噂が流れたのかというと、人気の出た椿に牡丹愛好家の妬みや高値が付きすぎたなど諸説あります。
薩摩・長州出身者にしてやられるばかりであった江戸っ子が、椿を好んだ薩長士族に対しての皮肉ともツバキ展には記載されていました。

140212-07.jpg140212-08.jpg
紅妙連寺(左)と太陽(右)
140212-14.jpg140212-15.jpg
キバナカイド(左) 胡蝶侘助(右)
140212-12.jpg
画像多いので以下↓

≫ まだ続きがあるよー

| 椿・サザンカ | 12:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MY FAVORITE GARDEN(松澤園芸)

クリスマスローズが好きな友人に何かというと「松澤園芸最近行った?クリスマスローズ入荷してた?」と何度も聞かれるので、行って来ましたよ(笑)
140211-01.jpg
入荷してました~。
いつも2月中旬以降なので、これからどんどん増えると思います。
140211-03.jpg
140211-02.jpg
好みのものばかり撮影してたらみんな同じような品種になってしまいました(-_-;)
140211-11.jpg140211-12.jpg
ダブルのも多かったです。
140211-10.jpg
他の花。ピンクのはサクラソウ。
140211-06.jpg140211-04.jpg
140211-09.jpg140211-05.jpg
ジュリアンは大量に、しかもいろいろな種類が入ってました。
結構買っちゃいました~。
140211-07.jpg
140211-08.jpg
神代植物園でも今クリスマスローズ展をやってますが、こちらで充分堪能できました。
この園芸店は品種が多彩なので、マニアの方は必見ですよ。

MY FAVORITE GARDEN(松澤園芸)
大雪など悪天候ですと臨時休業になる可能性があるので、事前に確認した方がいいかも。

| 園芸店 | 19:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GAS MUSEUM がす資料館

ガスミュージアムで「安治の描く江戸東京」展をやっているということで行ってみました。
このミュージアム、無料だったので驚いてしまいました。
140210-01.jpg
140210-02.jpg
今はまだ寒いので閑散としてますが、整備された庭園。
140210-03.jpg
明治のガス灯など見れて嬉しかったですね~。
私は和洋折衷のアンティークが大好きで、まあ、本物は当然買えないワケで、レプリカですがね。
うちもガス灯っぽいデザインの電気を使用してますよ( ̄ー ̄)
140210-07.jpg
かわいいカニのストーブ。
140210-08.jpg
140210-09.jpg
うへぇ、ガスのオルガンだよ。ビックリだ。
140210-10.jpg

ガスライトガーデンにはいろんなガス燈があります。
手前ウエストミンスター寺院かな。奥はたぶん浜離宮のガス燈だったような。
140210-06.jpg
企画展の井上安治の展示は撮影できませんでしたが、良かったですよ~。
「東京真画名所図解」シリーズだったのですが、あまり日本画に興味ない方でも楽しめるように現代の写真が隣にそえてあって見比べられます。
昔テレビでやってた「JIN -仁-」のみたいだったよ。

| 美術、博物館・展示会 | 07:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゼラニウムの育て方

久々の本来の植物ネタでござります( ̄ω ̄;)

幸いにも昨年の夏はゼラニウムの夏越しに何とか成功して現在すべて復活しました。
何人かに「ここ数年ゼラニウムが育たない。どうやって夏越させたの?」と聞かれましたので、ブログにアップします。

残念ながらこの数年は異常気象のため、どこも思うように育つことが出来ない状態らしいです。

地域が違ってしまうと変わっていまうかもしれません。
基本的に高温多湿が苦手なので、梅雨時から夏は軒下で雨に当たらないように、土も乾燥ぎみに育てるのは共通です。

下記のは、あくまでも我が家の育て方です。
ちなみに我が家は練馬に近いので夏はメチャクチャ暑いです。
ベランダは西日で手すりにむやみに触れると火傷し、敷き布団丸洗いでも3時間もあれば乾きます。
植物を育てる上で、我が家で最も気を遣うのは夏です。

【夏場】
風がよく通る日陰に置いてます。東京の場合はアスファルトの地表が多いため、夜間でも地面からの熱が高いので、ランのように鉢を吊って物干しにつるしてます。
室外機の風からできるだけ遠ざけます。
水やりは夜です。
そして植え替えは春ではなく秋に行ってます。
おととしは9月でも気温が高かったので10月下旬に植え替えましたが、基本的は植え替えの時期の気温植え替えから成長期間を十分に与えることが鍵です。

昨年は9月には夜間の温度が大分涼しくなり、昼間も最高気温が30度を下回ったので、9月末から10月の第二週ぐらいまでに行いました。
その時はもう葉はほとんどない状態です。
棒のままでは見栄えが悪いので10月上旬に切り戻しをし、その時以外の剪定は行わないことにしました。
というのはウチでは夏場のダメージがひどく、春になっても葉の数が少なく、全体的に株が小さくなっているからです。

【気候と植え替え時期の図】
0021.jpg

とにかく植え替え・剪定をした後は、気候が良くなる秋のうちたくさん葉を出させて復活させて下さい。
ですから、“心地いい季節”と感じる期間に入り始めた瞬間、またはちょっと前ぐらいが一番良いかもしれません。
(10月下旬から11月上旬になると“心地いい季節”と感じる期間が少なくなって、葉がまだ少ないまま冬が到来してしまいます。)
アルゴフラッシュのような栄養補給ができる肥料もほどほどに秋に与えてます。(リンが多い花肥料ではなく、成分を多く含むものだからね)

【冬場】
本来東京では霜の心配はないで外置きでも平気なのですが、冬の寒さに慣らしてしまうと夏の暑さに弱くなってしまうので、夜間だけ室内に入れてます。
水はあまり与えてません。
風にはあてないようにして下さい。

現在の我が家のゼラ。
140209.jpg
かなり小さくなってます。
スタンダードのマーブルグレイは風が強い日はメトロノームのように左右にブ~ラブ~ラしてます。

| ゼラニウム | 14:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大田黒邸

今日は雪のため外には出れないので、以前荻窪に行った時に撮影した大田黒邸をご紹介します。

音楽評論家の大田黒元雄の邸宅は寄贈され、現在杉並区が大田黒公園として管理しています。
140208-01.jpg
門をくぐるとイチョウ並木、そして邸内への門があらわれます。
140208-02.jpg
140208-12.jpg

管理室はこちらで、この建物は茶室になっています。
申込みをすれば茶会利用できるそうですよ。
140208-03.jpg140208-04.jpg
140208-11.jpg
茶室から日本庭園が一望できます。
回遊式日本庭園ですね。
140208-08.jpg
140208-10.jpg
大田黒氏の仕事場だったそうで、当時としては珍しい西洋風の建築物です。
140208-05.jpg
現在記念館として、ピアノなどが展示されています。
140208-07.jpg140208-06.jpg
【所在地】杉並区荻窪3-33-12
JR中央線 荻窪駅南口下車徒歩7分
【開園時間】9:00~17:00(入園は午後4時30分まで)
入園無料
※駐車場はなく、子供だけの入園はできませんのでご注意ください。
140208-09.jpg

| 神社仏閣・建物・街 | 14:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目黒雅叙園 雛祭り

目黒雅叙園の百段階段はご存じでしょうか?
昭和の竜宮城とされ、東京都の有形文化財に指定ています。
140204-06.jpg
その百段階段のイベントで「百段ひな祭り」をおこなっています。
開催期間:2014年1月24日(金)~3月3日(月)

入場料1500円とちょっとお高めですが、九州の由緒あるお雛さまと百段階段を見れ、そしてちょっと高級志向(笑)の雅叙園の雰囲気を味わえますよ。
140204-01.jpg
140204-05.jpg
事前にブログ検索しても全くこのイベントの写真がヒットしなかったので、なぜだろう?と思っていましたが、百段階段は撮影禁止なんですね。
写真はフロントに展示してあるものです。
140204-03.jpg

140204-04.jpg
140204-07.jpg140204-08.jpg
展示品は細かくてちょっと遠い……なんてものもあります。
私はデジカメのズーム機能を使って細部を見たのですが、なにせ撮影禁止なので盗撮していると間違われると厄介なので事前に係員に「ズームで遠方を見るので撮影はしていません」とお断わりしましたが、できればオペラグラス持っていった方が良いかもしれません。

140204-09.jpg
ああ……なんだか何もかも別世界の目黒雅叙園。
友人の結婚式でも来たことがないです。


実はこの後友だちと雅叙園でお食事でしたが、友人らは和服や余所行きの服。
私はといえば普段着だったので肩身が狭かったです。

ちくしょー、今度ここで食事する時はちゃんとした服で来るぞ!

| 美術、博物館・展示会 | 20:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小金井公園

あっちこっちで早咲きの梅が咲いたという話を聞き、小金井公園へ梅の花を探しに行ってきました。
140203-01.jpg
全体的には↑のありさま。
小金井公園では2/15から「うめまつり」が開催されますが、15日ではまだ満開にはなっていないかもしれませんね。
でも早咲きの梅は開花してましたよ~。
140203-02.jpg
140203-06.jpg140203-03.jpg
140203-04.jpg
140203-05.jpg
一番見ごろだったロウバイ↓です。

≫ まだ続きがあるよー

| | 09:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オザキ

今年初のオザキフラワーパーク。
140202-16.jpg
140202-17.jpg
まだちょっと冬の花が多いかな。

クリスマスローズがたくさん入ってました。
オザキでは2/16にクローリーのイベントあるそうですよ。
140202-01.jpg
オダマキいっぱい。
140202-02.jpg
梅は棚占めるほどたくさん。
140202-11.jpg
マーガレットいろいろ入ってました。
140202-07.jpg140202-08.jpg
以下、ゼラとハーブ

≫ まだ続きがあるよー

| 園芸店 | 08:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

江の島サムエル・コッキング苑

先週になりますが、江の島に行ってきました。
140201-01.jpg
江の島は子供の頃以来。ものすごく便利になってます。
大昔以来ですから、まさに浦島太郎。
東海道線の快速アクティーは、早くて驚きました。
しかも島内はエスカーというエスカレータが設備され、息切らして階段登らなくても済みます。
140201-02.jpg
エスカレーター乗り場に猫ちゃんがちょこんと座ってました。
140201-03.jpg140201-04.jpg
今回の目的は「サムエル・コッキング苑」のアイスチューリップです。
140201-15.jpg
アイスチューリップは、球根を特殊な方法で冷蔵処理し、外気温との温度差により冬を疑似体験させ、その温度差により開花時期を調整させます。
冬のチューリップですね。
140201-06.jpg
140201-11.jpg
140201-07.jpg
以下、写真重いです。

≫ まだ続きがあるよー

| チューリップ | 07:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |