花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ビアトリクス・ポター資料館

140727-01.jpg
こども動物自然公園内にある「大東文化大学 ビアトリクス・ポター資料館」はピーターラビットの初版本やポターの直筆手紙などが展示されています。
絵本と同じようにアヒルがいました。
140727-02.jpg
140727-03.jpg フィンネルなどハーブ。

英国のヒルトップ・ハウスを再現したポターの家。
140727-04.jpg
残念ながら中の撮影は禁止なので外観のみのご紹介。
140727-05.jpg140727-06.jpg
140727-07.jpg140727-08.jpg

140727-09.jpg
ピーターラビットの絵本に出てきた湖水地方のヒルトップ農場を再現したお庭や畑。
春から初夏は花がたくさん咲いてきれいです。
140727-10.jpg140727-11.jpg
140727-12.jpg
館内は直筆のデッサンなども展示されてました。
帰宅後にパンフレットをみたら、希望者にはスタッフによる解説もしてくれるようです。

資料館の前にはピーターラビットのショップもありました。
140727-13.jpg
入り口にはかわいい足跡。

動物園内にあるので、動物園の入場料を払って中に入り、さらに資料館閲覧は別料金を取られます。
なので、親子づれの方は大部分がこの館の中に入らず素通りしてしまうんです。
たしかに、資料館の中は美術館のようで子ども向けというより、大人向け。
逆に資料館は行きたいが「大人一人で動物園はちょっとな~」という様子でなかなか行きづらい所。
大東文化大が近いからだろうけど、都内に置いた方が興味ある方も行きやすいのでは思います。
内容がいいだけにすごく勿体ないです。

以前、近くのつつじの名所の物見山公園来た時に、「つつじ見た帰りに寄ってみるか」なんて思っていたら大間違い。
つつじの咲く時期はGWで動物園の方がすごく混んでいたのでやめました。
延び延びになってやっと来れましたよ~。
スポンサーサイト

| 美術、博物館・展示会 | 17:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こども動物自然公園 2

昨日のつづき。

ここの目玉、こどもの城。
正面からだとチープに見えたので、横から。
大きく、本物のお城のようです。
140724-12.jpg
動物を見る時はゲートを入って柵の中に入るタイプが多く、動物が間近で見ることができます。
140725-05.jpg
すぐそこにカンガルーの親子。
140725-07.jpg
ペンギンだってこんなに近く。中には脱走を試みようと(?)している子も。
140725-03.jpg140725-04.jpg
カピバラとプレリードック。どの舎も赤ちゃんが結構いてうれしい。
140725-10.jpg140725-02.jpg
キレイな飼育員のお姉さんにナデナデしてもらって気持ちよさそうなコアラ。
140725-06.jpg
この子、シリンジで何か飲まされていたのでもしかしてどこか具合が悪いのかしら?

コクチョウは見てアフラックと言う子どもたち。
オッサン座りのミーアキャット。
140725-09.jpg140725-01.jpg

こんな近くでワオキツネザル見たの初めて。マダガスカルはさすがに簡単には行けないものね。
140725-11.jpg
モフモフの鳥はかわせみだったような……。
140725-08.jpg

ざっとですが、わりとちゃんと撮れた動物のみのご紹介。
高坂からバスも出てるので車持ってない方でも行けます。
子どもの遊び場もたくさんあるので、夏休みに出掛けてみてはいかがですか~?

| モフモフ | 10:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こども動物自然公園 マヌル(=^・^=)

東松山市の「こども動物自然公園」では4月にマヌルの赤ちゃんが4頭生まれたというので、大人だけど一人で行ってきました。
140724-10.jpg
私は猫が大好きなのですが、猫科の中でもマヌルが一番好き。
このふざけた顔と丸っこいモコモコは悶絶もんのかわいさですよ。
140724-06.jpg
今回お母さんマヌルは見えなくて、子供たちしかいませんでした。
子どもだからとにかく元気いっぱいで、一時もジッとしてくれません。
写真もブレブレ。
140724-08.jpg
体が小さいだけに仕草やじゃれ方など、ネコそのもの。
ずーっと見ていても飽きません。
140724-05.jpg
140724-07.jpg
もともとこの中にある「ビアトリクス・ポター資料館」が目当てでこの動物園の存在を知ったのですが、猫科はこのマヌルだけだったので、何か機会があったら来ようかというぐらいでした。
マヌルの赤ちゃんと資料館だけ見て帰るつもりだったのですが、何度かここに来たことがある友人が「ここの動物園って他と違って、動物に触れそうなぐらい近くに寄れるよ。他もぜったい見た方がいいよ」と勧められ、園内を一通り見て来ました。

≫ まだ続きがあるよー

| モフモフ | 21:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京成バラ園

140721-17.jpg
京成ばら園が夏バラが見ごろというので、春に大阪から東京へ転勤してきた友人Mちゃんと行ってきました。
Mちゃんはベランダだけどロザリアンで東京への引っ越しの際にバラ苗は運べないと運送会社に言われ、泣く泣く全て処分したそう。
こっちに来てバラ苗を買いたいと常々言っており、ちょうど三連休中は京成バラ園ではバラ苗のセール中だったので、誘ったところ、「旦那も連れてっていい?(荷物持ちに)」ということで今回は三人で行きました。
*画像多めなので、プレビューを小さくしてる画像が多いですが、クリックで大きな画像がみれます。
140721-18.jpg
Mちゃん夫婦としては、バラ苗購入が目的で「どうせ今の時期はバラなんて咲いてないだろう」と思っていたらしく、この風景を見た時「なんやー、これ! ○×※△~」と夫婦そろって叫びました。
電車の中では標準語だったのですが、ここにきてから関西弁丸出しで、最後の方は興奮して何言っているのか分かりませんでした。
140721-19.jpg140721-03.jpg
140721-16.jpg140721-12.jpg
私は何度も来ているので見慣れているけど、確かにバラマニアが見たら興奮するよね。

また、バラシーズンには見られない夏の風景も同時に楽しめます。西洋リンゴのメルポール(左写真)や、大好きなローズマリーやエキナセア、ベルガモットなどのハーブのお花も見れました。
といってもバラにしか興味がないMちゃん夫婦はこの間も一心不乱にバラ写真撮りまくってました(^_^;)
140721-05.jpg140721-14.jpg
あ、こんなところにトマトが……と思ったら、ハマナスのローズヒップでした。
私はバラの花は「好き」だけでマニアではないので、こんなトンチンカンなこと言っては叱られてばかりです。
140721-06.jpg

大好きなバビロンシリーズ。
ラルサバビロンにしてはやけにピンク色しているなと思ったら、こちらはこの秋発売予定の新品種「プリンセスバビロン」
140721-08.jpg

≫ まだ続きがあるよー

| 京成バラ園 | 19:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

川崎大師 風鈴市

140719-15.jpg
川崎大師では7月17日(木)~7月21日(月・祝)まで風鈴市をやっているので、行って来ましたよ!
大本堂。上の.大山門は帰宅時に撮影。
140719-02.jpg140719-03.jpg
今日は午後に荒れるという天気予報だったので、早くに行って早くに帰るをめざし、風鈴市開始時間の10分前に着。
まだ参道の店も開いてないと思って駅から近道の西解脱門から入りました。
140719-04.jpg140719-05.jpg
140719-06.jpg上左、薬師殿。上右、やすらぎ橋。
左、遍路大師の像。
風鈴市開始前に古いお札納めて、新しいの購入して、急ぎ足で境内を撮影してウロウロ。

これ写真の撮り方が悪いのですが、看板の所が入り口でこの中が風鈴市なんです。
決して人少ないというのではありません。いや、むしろ10時開始でもう人いっぱいです。
140719-16.jpg
川崎大師の風鈴市は、全国の風鈴が出そろいます。
出品一覧がイベントのチラシに載っているので、それをもらうといいですよ。
いろいろな風鈴の一部紹介↓

≫ まだ続きがあるよー

| イベント | 16:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花と緑の振興センター

140713-01.jpg
川口「 花と緑の振興センター」で、ヤマユリが梅園内で開花したというので見に行ってきました。
今回安行に行ったのはこの花と緑の振興センターが本命です。
普段この時期には入れない梅園もヤマユリの開花に合わせて一時的に入れます。
140713-03.jpg
140713-02.jpg崖の上にところどころ開花して、通ると甘い香りがします。

140713-05.jpg
樹木の見本園になっており、変わった花木を見ることができます。
また、仕立て方など、造園でも勉強になると思いますよ。
140713-06.jpg
↑はムベ。実がついてました。
140713-04.jpg
道路をはさんで東園と西園があり、ヤマユリが咲いている西園から、歩道橋を渡って今度は東園へと向かいます。
140713-07.jpg

≫ まだ続きがあるよー

| 安行 | 09:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

植木の里安行

川口の安行は植木の町で、多くの植木生産者の農家がひしめいています。
町を歩いていても、ついつい覗き込んでしまいそうな、樹木や苗畑に目移りして楽しいものです。
今日はこの辺りをブラブラしてみました。
まずは「川口緑化センター」
140714-09.jpg
「朝顔・ほおずき市」が見たかったのですが、既に終わって骨董市やってました。
140714-11.jpg
道の駅、そして川口市営植物取引センターがすぐ隣。
ええ、私車持ってないので、道の駅に電車と徒歩で行きましたとも。
猫ちゃんのベンチ、かわいいね~(注:売り物だよ)
140714-10.jpg140714-12.jpg
140714-13.jpg
見たことがないような珍しい品種の植木がたくさん。
でも残念ながら、うちベランダなのよね。

ということで、ちょっと歩いて「JAあゆみ野園芸センター」へ行きました。
140714-14.jpg
140714-15.jpg
こちらも基本的に樹木が多いけど、苗物も扱ってます。
基本的にお値段は園芸店と同じぐらいだけど、その中にまじって格安な苗があります。
ラベンダーのデンタータや斑入りのチェリーセージが100円で売ってて、あまりの安さにビックリ。

さらに「花と緑の振興センター」目指しますが、こちらは画像多いので明日にしまして、「興禅院」のご紹介。
140714-01.jpg140714-02.jpg
曹洞宗のお寺さんです。
140714-04.jpg
興禅院本堂と興禅院山門
140714-07.jpg140714-08.jpg
実はこちらへは下調べせずに行ったのですが、帰宅後に調べたら、本堂の裏側が見どころだったようだったんです。
そんなの知らなかったので、本堂の前をちょろっと見て帰ってしまい、勿体ないことをしました。
今度はちゃんと調べて行かなきゃ。
140714-03.jpg
140714-05.jpg140714-06.jpg
さすがは植木の町だけあり、植栽はとても綺麗でした。

次回は「花と緑の振興センター」のレポです。

| 安行 | 16:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

足立堀之内公園

足立区の「足立堀之内公園」では今ハスが見ごろを向かえています。
140712-05.jpg
この公園では「千葉公園」からお分け頂いた大賀ハスが見れます。
大賀ハスは発掘した古代の種子を発芽成功させた古代ハスです。
140712-01.jpg

ハスは昼ごろには閉じてしまいます。
一番の見ごろは8時ごろぐらいまでかも。
8時過ぎてきてからハラハラと花びらが散り始めていました。
140712-04.jpg
140712-02.jpg140712-03.jpg
ハスは咲くときに「ポンっ」という音がするといいますが、残念ながらそんな音はしません。
もしかすると池の鯉がパクパクしている音を聞き間違えたのかもね。
140712-06.jpg
で、ついでなので西新井大師に寄ってみました。
たしが風鈴祭りがおこなわれている筈。
140712-08.jpg
やけに閑散としていると思ったら、どうやら明日からのようです。
ネットで土曜日からって見たような記憶があるんだけどなぁ~。
140712-09.jpg140712-10.jpg
140712-07.jpg
風鈴祭りは平日10時~16時、土日祝日は10時~17時。8月上旬ぐらいまで。

| 花探訪 | 16:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

縁切り榎

板橋本町駅から旧中仙道沿い。
140705-04.jpg
その商店街の先に「縁切り榎」はあります。
榎大六天神社の御神木で、文字通り縁を切りを望む方のためもの。
神社っぽい祠だけど、大六天ってことは仏教の天魔、つまり悪魔。

皇女和宮が降嫁の際、縁起が悪いと、この場所を迂回したという逸話もあります。
140705-03.jpg
絵馬を見るとストーカー被害(神様より警察に届けた方が……と思うのですが)や浮気に対してなどの物騒な願い事もありますが、お酒や病気などの決別などもあります。
140705-01.jpg
願い事の際には榎の樹皮を削ぎ取り煎じて飲ませるというのも流行したことから、バリケード的にぐるぐる巻きにガードされてます。
でもこの榎は三代目なんだそう。初代は明治の大火で焼けしまったそう。
140705-02.jpg
どこで絵馬が買えるのか分からず、後でネットで調べたら、周囲にある『長寿庵』『八百善』『大口米店』の3カ所で2個1組1000円で購入できるそうです(ネットより2013年3月時点)。

「悪縁」を絶ち切り「良縁」を結ぶ板橋の「縁切榎」レポでした。

| 神社仏閣・建物・街 | 12:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京都薬用植物園

エキナセアとラベンダーを見に、東大和市駅の東京都薬用植物園へ6月28日の土曜日行ってきました。
アーティチョークが見ごろ。
140703-01.jpg
エキナセア。
大好きなんですけど、株が大きく根が張るので、鉢植えで育てでは少しキツイんですよね。
我が家でも鉢植え育ててみたんですけど、根がすぐにパンパンになってかなり大きな鉢で育てないと上部の葉が繁らないんです。
うちのベランダ狭いので、もうあきらめました。
140703-02.jpg140703-03.jpg
140703-07.jpg140703-11.jpg
そしてラベンダー。グロッソです。
140703-10.jpg
予報では曇り時々雨だったので、とりあえず行ってみたのですが、電車に乗っている間は曇りで、外にいる間はずっと雨でした。
そしてこの薬用植物園にいる間はスコールのような雨でした。
なのでラベンダーもみんなベシャッと地べたに潰れてます。

このエリアのラベンダーはヒマワリと。
140703-09.jpg
もうヒマワリが咲いているんですね。
140703-08.jpg

≫ まだ続きがあるよー

| 植物園・庭園 | 08:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カフェ ラグラス

小平市ではオープンガーデンのガイドがあり、その中にこちらのラグラスさんが期間なしで見れるようですので寄ってみました。
アジサイ公園の隣です。昨日の地図のAの所です。

狭山・境緑道はまるで緑のトンネル。
140702-07.jpg
途中に、まるで森の中に現れたような大木のゲート、その向こうに見えます。
140702-08.jpg
140702-01.jpg
140702-02.jpg
140702-04.jpg
140702-05.jpg
140702-06.jpg
あまり空腹ではなかったので、ランチではなくお茶をしようと思いましたが、昼時はやはり混んでいてさすがにお茶だけでは悪いかと、この日は外の写真だけです。

店内の方はお店のHPをご覧ください。

| 植物園・庭園 | 08:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小平 あじさい公園

6/28(土)に西武線内をウロウロしていました。
その一つ、小平駅で下車してあじさい公園へ行ってみました。
140701-01.jpg
狭山・境緑道の入り口にはアオイの花が咲いてました。
アジサイはそろそろ終わり頃ですが、遠目ならまだ十分綺麗です。
140701-02.jpg
140701-08.jpg140701-11.jpg
昭和48年にあじさいの名所をめざして造られたそうですが、まわりの樹木が大きくなってしまことで陽をさえぎってしまい、一時全滅の危機に陥ってしまったそうです。
140701-03.jpg
このため平成8年12月から平成9年3月にかけて根元から切り倒す作業を15年~20年に1回行い、切り株から新しい芽をのばす作業を行っていたようです。
そしてその切り倒した枝は、薪(まき)や炭(すみ)、シイタケのほだ木などに利用されてます。
140701-04.jpg
そうして現在のこのような美しいあじさい公園が再生されました。
140701-06.jpg140701-07.jpg
この日はあいにくの大雨で、人がほとんどいません。
140701-09.jpg140701-10.jpg
140701-05.jpg
場所です。
140701-12.jpg

| あじさい・花菖蒲 | 09:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |