花といつまでも…

お出かけレポとゼラニウムなどの園芸。自分用の備忘録ですので相互リンクやSNSはおこなっていません。

2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

アンデルセン公園

150729-13.jpg
突然アクセス数が増えたので不具合かと思ったのですが、どうやら「アンデルセン公園」という検索で来たようです。
先日マスコミで「アンデルセン公園 口コミでUSJ超え」とあり、それで検索されたようです。

「アンデルセン公園ってどんな所?」ということで、今年の春に行ったレポを再投稿します。
アクセスは新京成線「三咲駅」からバスです。船橋からも出ているようですが、極めて本数も少ないし長時間のバスはさすがに疲れるので三咲からの方が楽です。

春は桜のお花見の名所。結構いろんな種類の桜が植栽されているようです。
150729-12.jpg
私が行ったのはソメイヨシノが終わり頃でしたが、遅咲きの枝垂れ桜が見ごろでいくらか桜が残っていました。

春はとにかくお花がいっぱい。
150729-01.jpg
ショップでは、デンマークグッズ。
150729-02.jpg

デンマークの農家。
150729-03.jpg
150729-04.jpg150729-05.jpg
花の城レストランハウス。
150729-06.jpg
広いので敷物持って弁当持参でもいいね。

風車があります。
150729-14.jpg

ここは子どもはアスレチックや動物ふれあいコーナで楽しめるでしょう。
150729-07.jpg
お花がいっぱいなので大人も自然散策で楽しめます。
150729-08.jpg
150729-09.jpg150729-10.jpg
春ならこのようにとても美しいです。
私はスイセンの時期を狙って行きました。
こちらのスイセンは品種が多いです。

ボートハウスの屋根にはお花が咲いてました。
150729-11.jpg

交通の便も悪いし、遠足で行った……というのも聞きますから、ほぼ地元の人が行く場所と思います。
しかし春はかなり混みます。特に桜の季節。
私は子供のエリアは通りつけてしまったので、そのあたりはちょっと分かりません。

入園料は900円ですが、新京成線駅で購入すると若干割引になります(三咲は構内のセブンイレブン)。

あと、ここは冬にアイスチューリップが展示されます。
花のない時期なので嬉しいですね。
150729-15.jpg
なぜここが突然ランキングで上位になったのか分かりませんが、見ごろの時期を狙っていけばそれなりに楽しめるのではないかと思われます。

以前記載したレポです
スポンサーサイト

| 水仙 | 22:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国際多肉植物協会、東京例会

板橋熱帯環境植物館で毎月行なわれている「国際多肉植物協会」の月例会に参加してみました。
150727a17.jpg
暑いにも関わらず、この座席は満席となります。
昔はこの国際多肉植物協会のイベントは板橋の高島平で行なわれていました。
当時はまだマニアのみでゆっくり吟味でき、その時は協会の会員登録していました。

しかし近年の多肉ブームで、ビックバザールで買い物するにもぎゅうぎゅうの混雑で、ゆっくり品定めできる状態ではなくなってしまいました。
現在イベント会場は五反田になってしまい遠いし……(ーー;)
150727a07.jpg150727a08.jpg
例会は一般の方でも参加できます。今回は本当に久しぶりです。
150727a09.jpg150727a10.jpg
月例会はバザールや新年会とは違い、買い物目的ではなく、ほぼ会合、いろいろなお話を聞く場です。
今回は病気についてとても参考になる説明を聞くことが出来ました。
飛び入りで何も準備してなかったので、メモ帳も持っていません(T_T)
仕方ないのでデジカメの動画機能で録音しました。
150727a11.jpg150727a12.jpg
テレビやガーデニング雑誌には書いていないマニアなお話が多いです。
なので一般のガーデナーにはちょっと「???」的な部分もあるかもしれません。
150727a13.jpg
私は多肉方面では原種のペラ専門ですが、月例会で説明されていることは、ペラに限らず他の植物にも有効なところもあり、すごく勉強になるのですよ。
催しが全て五反田に移行してしまってから、イベントには参加してないけれど、神代の協会のイベントには行くし、月例会は出たいし、また会員になろうかな。
来月まで考えておこう……(´-ω-`)

さて、ここからは熱帯植物館の館内の様子↓

≫ Read More

| イベント | 11:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上野動物園

先日、平日にお休みが貰えたので上野動物園へ行ってきました。
休日はいつ行っても混んでいるため、動物があまり見えないのですが、子どもたちが夏休みとはいえ、さすがに平日はすいてます。
こんなに普通に見れる上野動物園は初めてです。

動画もアップして重くなってしまったので、プレビュー画像は小さくしてますが、クリックすると少し大きな画像で見れます。
150726-10.jpg150726-09.jpg
パンダもよく動いてました。

猫が好きなのでトラとライオンを楽しみにしてましたが、暑さでライオンは木陰に隠れてしまって見れませんでした。
しかしスマトラトラはよく見れました。
150726-11.jpg150726-12.jpg
150726-13.jpg
スマトラトラはトラの種類の中でも小型です。
それでもガラス越しに近づくと大きく感じます。

ガラスの反射がひどいですが、マヌルネコもすいているのでゆっくり見れます。
150726-05.jpg150726-04.jpg
変な顔なのでゲラゲラ笑ってると、マヌルネコの方もこっちに興味持ったのかジッと見つめてます。

ヤギの赤ちゃん。
150726-03.jpg
昔は目が怖かったのですが、慣れるとほんとうにかわいい。
広い土地があったら飼ってみたいな。

≫ Read More

| モフモフ | 07:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京成バラ園

150721-01.jpg
夏バラを見に、京成バラ園まで行ってきました。
150721-02.jpg
昨年と同じ頃に行ったのですが、猛暑により開花がとても早いようです。
5日前ぐらいが一番見ごろだったのかも。

ホープアンドドリーム(左)、花ぼんぼり(右)
150721-03.jpg150721-04.jpg

150721-08.jpg150721-06.jpg
ノヴァーリス(左)、アンティークレース(右)

炎天下なので長時間は命取り。
150721-11.jpg

≫ Read More

| 京成バラ園 | 16:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こども動物自然公園

改装中で見れない動物もいるし、暑いとあまり動かないし、少し悩みましたが、行って来ました埼玉県の「こども動物自然公園

子ウシがいたー(^o^)
150720-01.jpg150720-02.jpg
お食事に夢中で全くこっち見てくれない。

一番の目的、「マヌルネコ」
150720-03.jpg
ガラスが気温差でビショビショだったのですが、写真にしたら思いがけずファンシーな様子に……。
150720-04.jpg
150720-05.jpg
それにしても、なんだろう、この表情。笑っているようで、すごく面白い。

お花も今はとても多いので、自然散策と動物、両方楽しめます。
150720-06.jpg
150720-07.jpg150720-12.jpg
150720-08.jpg
キリンの赤ちゃんがいたよ!
150720-18.jpg
左側。ずっと後ろ向きでした。

≫ Read More

| モフモフ | 16:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

武蔵丘陵森林公園

150719-03.jpg
今の時期はさして花もないのですが、森林であれば涼しいと思い行ってみましたが、半端ない暑さで倒れそうになりました。

梅園。
150719-16.jpg
今はヤマユリですな。
南口から西口に向けて歩いたのですが、失敗しました。
暑くて無理……。
西口エリアだけ周ればよかったです。
そっちの方にも結構ヤマユリ咲いているのですよ。
紅黄葉樹園はかなり咲いてました。
150719-15.jpg
150719-14.jpg

ハーブは暑さでグッタリしてます。
150719-04.jpg
オレガノが開花してます。
150719-05.jpg
夏の花エキナセア。
150719-06.jpg
150719-07.jpg

ボーター花壇ももしかすると先週ぐらいがピークだったのかな?
150719-08.jpg
でも結構咲いてますよ!
150719-09.jpg
夏の間はサルスベリが見ごろになるでしょう。

≫ Read More

| 武蔵丘陵森林公園 | 19:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ズーラシアのトラ家族

先日ズーラシアに行った記事の続きです。

私は車がないので中山駅からバスを使います。
アフリカサバンナが出来たことで、バスは北門まで延長してました。
しかし以前とは道が違うようで、いつも正門まで15分ほどで着くのですが30分近くかかりました。

ズーラシアは縦に長いので、あまり歩くたくない方は北門で降りて正門を目指して歩くほうが楽かもしれません。
北門は行きバスはありますが、帰りは正門からしかないようです。

私はトラが最大の目的で、午前中はオス、午後は母親子の展示になりますので正門下車です。
朝イチ予定していたのですが、バスが予定外に時間がかかってしまったので良いポジションはすっかり取られてました(T_T)
でも何とか頑張ってガラス越しキープしましたよ!
150716-02.jpg
人間を見つけるとガラス越しに寄ってきてくれる「ガンター」。
子トラたちのお父さんです。
ワラのところにはお肉があるのですが、それにはあまり見向きしてないのでやはり人に興味を示してるのかも。
150716-03.jpg
本当にかわいい。
これだけ人慣れしてるならモフれるんじゃね?と思ったほどです(食われます)
150716-04.jpg
近い!近い!
お客さんにたくさんアピールして疲れると水に入り体を冷やす、そしてまたガラス展示場でお客さんを眺めてます。
150716-01.jpg
スマトラトラはオスがやっぱいいな~。

さて午後2時前後から母「デル」と双子の子トラ「ミンピ」と「ダマイ」です。
1月に行った時より子トラもだいぶ大きくなりました(*^_^*)
150716-05.jpg
親と体格も近くなってますが、まだまだ子ども。
無邪気です。
150716-06.jpg
ガラス展示場の前でコロコロし、お客さんに興味持ってガラス越しにちょっかい出してくるし、そのたびにお客さんの歓声がおこります。

150716-08.jpg
150716-09.jpg
お母さんのデルはちょっとクール。
でも他の動物園のトラはデルのような反応なので、これが普通なのかと(^_^;)
ガンターと子トラたちが特別人懐っこいのだと思います。
150716-07.jpg
1月の時は本当に人が少なくて、ゆっくり見れましたが、寒さで展示されてない動物もありました。
今はほんど見れますが、今度は人混みで見えにくい動物がいました。
うーん、どっちもどっちだけどやはり人が少ない冬に来ようかな。

入り口に置いてあった熊。
150716-10.jpg
何匹いるかな?

| モフモフ | 10:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神代植物公園

昨日の続きです。
神代植物公園はバラのほかにも、いろいろお花が咲いていました。

ダリア園は今が見ごろ。
150714-18.jpg150714-20.jpg
大きな花の重みで枝が折れてしまったものもあります(^_^;)

ボーダー花壇もお花いっぱい。
150714-12.jpg
150714-10.jpg150714-11.jpg
左写真の紫花はたぶんアーティチョーク(カルドンかな?)。
150714-09.jpg
 お昼過ぎだったので、
 ハス花は散ってました。
 おじいちゃんがハスを
 拝んでいるように見えますが、
 写真撮ってるだけです。

ここはハーブも多く植えられてた場所。
神代の場合園内は「○○園」と分かれてはいるのですが、マップでは大雑把にしか記載されていないので、帰宅して写真の整理していてもどこだったのかよく分からなくなってしまいました。
150714-13.jpg
150714-14.jpg150714-15.jpg
水色のモルダナが涼しげ。

≫ Read More

| 花探訪 | 08:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神代植物公園のバラ

150713-02.jpg
11日に神代植物公園へ夏バラを見に行ってきました。

150713-04.jpg
ちょうど見ごろです。しかも、かなり良い感じですよ。
150713-03.jpg
春はここ、激混みでウンザリしますが、今の時期は(暑いので)人もまばらでゆっくり鑑賞できます。

150713-09.jpg
150713-08.jpg150713-01.jpg
150713-10.jpg
乗った中央線が特快で「吉祥寺駅」素通りしてしまったので「三鷹駅」からバスで行きましたが、工事中道路があり、相当時間がかかってしまいました。
帰りは本数の少ないバス停の深大寺回りのコースのバスでしたので、工事中の道路の道を通らなかったのでいつも通りの所要時間ですみました。
路線確認するか、待ち合わせしている方は、少し時間に余裕を持ったほうがいいです。
150713-06.jpg
150713-07.jpg ホームページにも「~7月中旬迄」と
 記載されてましたが、
 神代の夏バラはおそらく
 今度の週末が限界かな。

150713-05.jpg
バラだけ見て帰るつもりでしたが、意外にこの時期他にもお花がたくさん咲いてました。
写真が重くなるので、次回にまわします。

| 神代植物公園 | 08:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

富士山

帰宅したらベランダから見た富士山が綺麗でした。
150713a-1.jpg
それにしても暑い……。
夜になってもまだ暑いし、朝も暑い。

| 未分類 | 20:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ズーラシア

このところ雨ばかりでしたが、やっと晴れの週末が来たということで、ズーラシアは激混みでした。
写真は動きの早い動物と、私の暑さ負けでほぼ全てピンボケです。
猫多め。
150712-06.jpg
春にオープンしたサバンナエリア。
アフリカの動物たちがいます。
150712-07.jpg
ライオンも暑い暑いと言ってます。

私が一番楽しみにしていたのは「リカオン」
150712-08.jpg
150712-09.jpg
若いようで、とても好奇心旺盛。
リカオンはテレビで見て是非実物を見てみたかったのですが、国内では富士サファリパークだけでした。
今回ズーラシアに来たということで本当に楽しみにしてました。
三毛柄で耳がとても大きく可愛いですよ。

ここではチーターと草食動物が一緒にいますが、今回はこのガラス越しでしたので、草食動物とのツーショットは見れませんでした。
150712-04.jpg
この子も結構若い。
オープンに合わせて来たばかりの動物だから、みんな若い子ばかりなのかな。
毛がツヤツヤしてます。
ミーアキャットもいま……す?。
150712-05.jpg

前回見れなかったオカピの子どもが見れました(^o^)
やはりちっこいのは可愛いな。
150712-10.jpg
ここに来る時よく耳にするのですが、「オカピは日本でここしか見れない」と言っている人がいますが、上野に普通にいるよ。

インドライオン。
150712-01.jpg
ライオンも猫のようにゴロゴロ喉を鳴らすのですが、やはり百獣の王ライオンはゴロゴロというより咆哮のようで恐ろしいです。

どうしても正面が見れないツシマヤマネコ。
150712-03.jpg
ツシマヤマネコとウンピョウはいつも残像しか撮れません。

オセロット見て「あ、ネコちゃん!可愛いね」と皆言ってます。
猫は大きいのから小さいのまで、みんな可愛いと思います。
150712-11.jpg
オセロットはシッポ怪我していました。
この時期は感染症なども心配されることですし、絶滅危惧種なので展示より治療に専念した方がいいような……。

アムールヒョウのダッシュくん。
150712-12.jpg
どうしても檻にピントが合ってしい、相当撮りましたよ。

最後はキノボリカンガルー。
150712-02.jpg
カステラ色のモフモフ感がたまらないです。

スマトラトラはちょっと記事長くなりそうなので、については別の日にやります。

| モフモフ | 21:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

熱帯環境植物館のハーブ

昨日の熱帯環境植物館続きです。
外には花壇にハーブコーナーがあり、私はどちらかというとそちらが楽しみです。
150706-10.jpg
ローズマリー、フィンネルは開花してますね。

プランターにはゼラニウム、レモングラス、セージが植えられてました。
150706-12.jpg150706-11.jpg
意識して撮影したわけではないけれど、自然とパノラマ写りになってます。

で、花壇の方は……
150706-13.jpg
うっわぁ……モサモサ(^_^;)

とりあえず、花はありませんがゼラニウム。
150706-15.jpg
150706-01.jpg
150706-02.jpg
150706-04.jpg

≫ Read More

| ハーブ | 17:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

熱帯環境植物館

150705-05.jpg
雨で暇だったので板橋の「熱帯環境植物館」へ行ってみました。
150705-06.jpg
ここは時々植栽を変えるのですね。前回行った時と違っていて新鮮でした。

プテラポゴン・カウデルニー。
150705-02.jpg
水族館の方はあまり興味がありませんが、お子さんたちは水族館の方が面白そうにしてます。
このインコ、ちょっかい出すと近くに寄ってきてくれます。
150705-01.jpg

結構いろいろな花が開花していて楽しめました。
左のは何だっけ……ちょっと品種忘れてしまいました。右、バンダ(蘭)。
150705-03.jpg150705-04.jpg
シクンシとヘリコニア ロストラタ
150705-07.jpg150705-08.jpg

たわわに咲いているメディニラ スペキオーサのトンネル。
150705-09.jpg

大好きなベゴニアもたくさん咲いていましたが、こちらはおおざっぱに「木立」と書かれているだけでベゴニアの品種名がよく見えない。
150705-10.jpg150705-11.jpg

チランジア。花が咲いているのもありました。
150705-12.jpg
チランジアって花が咲くと枯れていまうのが多いんですよね(-_-;)
親株は枯れてしまうので、種を取ったり子株とっておかないと……。

こちらは外にはセンテッドゼラニウムがたくさんあるので、そちらを目当てに行ったのですが、思いのほか館内でも楽しめました。
雨の日にはいいね。

| 植物園・庭園 | 16:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バラ

今日はバラ園に行く予定でしたが中止になりました。
雨ばかりで鬱々とするので、過去に撮ったバラをアップします。

◆エドガー ドガ
エドガー ドガ
系統:FL 作出:2003年 フランス、デルバール

◆カザンリク
カザンリク
系統:Damask Rose 作出:1850年以前

◆ザ シェパーディス
ザ シェパーディス
系統:ER 作出:2005年 イギリス、David Austin

◆しののめ
しののめ2
系統:FL  作出:2014年 京成バラ園芸

◆しのぶれど
しのぶれど2
系統:FL 作出:2006年 京成バラ園芸

◆ブラン ピエール ドゥ ロンサール
ブラン ピエール ドゥ ロンサール2
系統:An 作出:2005年 フランス、メイアン

◆ルージュロワイヤル
ルージュロワイヤル
系統:HT 作出:2000年 フランス、メイアン

◆優花
優花
系統:FL 作出:2004年 京成バラ園芸

| バラ | 16:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バラ切り花

バラの切り花、500円で購入しました。花30個ありました。
150703-02.jpg
ミミエデンかな?と思うのですが、どうでしょう?

これは京成バラ園のミミエデン。
時期や撮影によって全く雰囲気が変わる魅力的なお花。
ミミエデン2
ミミエデン3
でもミミエデンはウドンコで瞬殺でした。

昔「初心者にミニバラ」と聞いたけれど、あれウソです。
ミニバラは上級者向けです。
育てるのはとても難しいと思います。

写真はバラ園のものですが、我が家でも育てているジャクリーヌディプレ。
150702-01.jpg
とても育てやすいくて強靭です。
ツルなので、難点は大きくなりすぎること(^_^;)

プリンセスアイコ
あと「プリンセスアイコ」も育てやすいですよ~。

バラは春と秋だけだと思っていましたが、夏バラもあるようで、早い所ではもう二番花が咲いているバラ園もあるようです。
見に行きたいな~。

| バラ | 01:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

斑入りがでる

斑入りのブルーシビル。少し白斑も混じってます。
150702a-03.jpg
ここ数年、斑入りが出ることが多くなりました。
これは斑が入った枝をとって挿して育ててみました。
最初は普通の葉で「やはり斑入りは一時のものだけ?」と思われていましたが、一年ぐらいすると斑が出てきて、その後は斑入りで固定しました。
マーブルグレイも斑入りで固定したものがあります。
ただ、この現象は原発事故以降に頻繁に見られるようになったので、あまり素直に喜べない複雑な気持ちです。

これはアリスガーデンで購入したアップルブロッサムの変わり咲き。
150702a-02.jpg
カーネーションの花びらしてますね。
早くに売り切ると思ったのですが、お値段がゼラニウムにしてはちょっとお高めで残っていたので「ピンクシドイデス」を購入するついでに買ってみました。
あまり見ないので、もう少し大きくなったら保険として増やしてみましょう。

★★★★★★★★★★★★★★★
さてここからは普通のゼラニウムです。
pacのモザイクレッド(左)とモザイクピンク(右)。
150702a-01.jpg150702a-05.jpg
あちこちの園芸店で見ましたが、代わりにアベニダモザイクが今年はまだ一度も見えませんでした。

スーザンペインもずーとモサモサモ咲きっぱなしです。
150702a-04.jpg

購入した時は「ローズバッド・ガーネットピンク」と書いてありましたが、もしかすると今後品種名は変わるかもしれません。
150702a-09.jpg
名前の通り、真っ赤ではなく、やや薄い赤と白のリバーシブルです。

原種、P. australe。
150702a-08.jpg
アップルゼラニウムと似た香りをわずかに持ち、アップルより葉の色が濃く小ぶりです。
生育旺盛です。

品種不明。
150702a-06.jpg
150702a-07.jpg
お花巡りでイベントをやってて、3ポット50円で購入しました。未開花でしたが一個は一緒に行った友人にあげました。
開花したら、一つはバラ咲き、もう一つはこれです。
友人に譲ったのも開花したそうですが、白の獅子咲き(バラ咲きが崩れた様子)だったそうです。

こういうサプライズがあるから、イベントの苗販売も見逃せないのよね~。
置き場所に困らない広いスペースのお庭やベランダを持っている人は、花が咲いていなくてもギャンブル的に購入してみるのも面白いかもしれませんよ。

| ゼラニウム | 08:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |