花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

龍眼寺

150925-03.jpg
23日に、萩寺で有名な「龍眼寺」へ寄ってみました。
スカイツリーの押上駅からすぐ近く、亀戸天神からも近いです。
150925-01.jpg
ちょっと遅いようで、境内の萩はほとんど散ってました。
150925-02.jpg150925-04.jpg
しかし駐車場の萩はちょうど満開でしたよ。
150925-05.jpg150925-06.jpg
150925-09.jpg150925-08.jpg
150925-07.jpg

150925-10.jpg 境内はお庭がとても
 美しいのです。

本来ならばここも萩の花でいっぱいになるのですが、残念ながら見ごろは過ぎてしまっています。
150925-11.jpg
150925-12.jpg

≫ まだ続きがあるよー

スポンサーサイト

| 彼岸花・萩 | 14:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生活の木 薬香草園

150924-01.jpg
21日(月)に飯能へ行ったので生活の木のハーブ園、薬香草園へ寄ってみました。
ハーブ園は今の時期はちょっと夏のダメージで寂しい様子です。
150924-02.jpg
150924-03.jpg
こちらはブルーのお花たち。
150924-04.jpg
150924-05.jpg
150924-06.jpg
バジルの花が咲いてます。
150924-07.jpg

苗ショップでフレッシュハーブティをいたたきました。
生き返りますね~(●^д^●)
150924-08.jpg
先日オザキでは売ってなかったミントマリーゴールドがちょうどこちらで売っていたので購入しました。

≫ まだ続きがあるよー

| 薬香草園 | 14:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

清川橋の彼岸花

21日の彼岸花巡り。昨日の続きです。
元加治橋から川沿いに飯能方面へ歩きます。
150923-09.jpg
150923-02.jpg
山も近く、木々や川がとても気持ち良くて、歩いているだけでリフレッシュされます。

昨年は見ごろだったこの道の彼岸花は終わりかけていました。
150923-01.jpg
遅咲きと早咲きがあるので、見ごろのところと終わってしまった所があるのですね。

清川橋近くの彼岸花は遅咲きなのでちょうど見ごろでした。
150923-04.jpg
150923-06.jpg
川沿いでキラキラしていてきれい。
とても暑かったのですが、晴れてよかった。
150923-05.jpg
150923-07.jpg
150923-08.jpg
150923-03.jpg
そのまま飯能駅方面へと入間川沿いに歩きます。
150923-10.jpg
対岸にはたくさんの彼岸花が咲いていました。
こちらはよそのお宅の敷地で入れません。

今年の秋のお花は昨年より早く開花してしまったのですが、連休が19日から始まってくれたのでいろいろ回れました。
なかなかお花の時期とお休みが重なるのは難しく、今回は晴れてくれたのでよかったです。

| 彼岸花・萩 | 12:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真善美の小径

150922-01.jpg
今年も行って来ました「真善美の小径」。
150922-11.jpg
西武線の元加治駅から歩いて行ったのですが、今回乗った西武線の車両が黄色ではなく赤と白の珍しい車体でした。
なんでもこの車両「幸運の赤い電車(RED LUCKY TRAIN)」なんだそうで、見ると幸運になるというジンクスがあるようです。
写真撮り損ねてしまいましたが、乗ったから相当良いことあるかな?

さて、真善美の彼岸花も終盤近くなってしまっており、今回はちょっと出遅れてしまったようですが、まだ十分見応えがありました。
150922-02.jpg
150922-03.jpg
150922-04.jpg
150922-05.jpg
150922-06.jpg

≫ まだ続きがあるよー

| 彼岸花・萩 | 13:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オザキフラワーパーク

そろそろ秋の新苗がでたかも…と、オザキフラワーパークへ行って来ました。
ゼラニウムはほとんど無しです。
センテッドがわずかに入ってましたが、とても少ないです。

全体的に菊やマリーゴールドなどの秋のお花は入ってましたが、心ときめくような物はなかったので、さらっと流して行きます。
球根ベゴニアがずらっと並んでました。
150921-01.jpg

多肉はだいたいこんな感じ。
150921-05.jpg

原種シクラメンとレンガ色の八重の彼岸花(リコリス)。
150921-03.jpg150921-04.jpg

とても魅力的な宿根サルビア「パープル」と「ルージュ」
150921-02.jpg

ハーブはメドースイートが入ってました。下のはココナッツゼラだね。
150921-06.jpg
ジンジャーっぽい葉。
150921-07.jpg
マートル類は入ったばかり。でも全体的にハーブは夏に入った雰囲気のものが多く、まだバジルも売ってました。
150921-08.jpg150921-09.jpg
もう少し涼しくなったら、もう一度行ってみようと思います。

野葡萄のうれしいポット苗。
150921-10.jpg
これすごく欲しかったのですが、うちではハダニにやられる可能性が高いので諦めました。

ナツメグと斑入りローズゼラ。
150921-11.jpg150921-12.jpg

おそらく10月になれば秋苗のゼラニウムも多く入るのではないかと思っています。

| 園芸店 | 16:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

権現堂桜堤の彼岸花

150920-15.jpg
埼玉県幸手の権現堂公園へ昨日行って来ました。
ここはスイセン、アジサイ、彼岸花、桜、季節の花々の名所です。
150920-11.jpg
ちょうど見ごろ。
150920-12.jpg
この日はとても暑い日でしたが、桜の木々の葉がヒラヒラと舞い落ちて秋の風情を楽しめました。

桜の季節は菜の花とのコラボで大変な混雑となります。
150920-14.jpg
桜時期以外ならば、わりとゆっくり見れますよ。

見渡すかぎり真っ赤なじゅうたんが続きます。
150920-08.jpg
しかも広いのでなかなか見応えがあります。
「曼珠沙華まつり」開催中は出店も出ているし、目の前にはJAもあるのでそこでお弁当を購入してもいいね。

150920-06.jpg
150920-04.jpg
白いお花もあります(^o^)

≫ まだ続きがあるよー

| 彼岸花・萩 | 09:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バラの家

150919-01.jpg
バ好きの方は一度は楽天の通販でこちらのお店のお世話になっているのではないでしょうか?
それほど有名なバラの専門店「バラの家」の実店舗です。
移動中の通り道だったので、お願いして途中で車止めてもらいました。
友人も通販ではバラの家でたびたび購入いるらしいのですが、「実店舗は初めて」と言ってました。
150919-06.jpg
春はバラの花が満開となり、とても華やかになるのですが、今は時期ではないので少々寂しい雰囲気です。
150919-03.jpg
150919-04.jpg
150919-05.jpg

そして広い売り場は全てバラ。
みんな同じような写真に見えますが、違う場所で撮影してますよ。
150919-07.jpg150919-09.jpg
150919-11.jpg150919-13.jpg
とにかく品種が多過ぎ。一応カテゴリー分けしてありますが、それでも一つ一つ確認などできる状態ではありません。
車止めた時は友人はここで苗を購入するつもりだったらしいのですが、あまりに品種が多いので相当どれを買おうか迷い込んでしまい、最後は「やっぱり通販で購入する」と言ってました。
実際初めて見るバラや、聞いたこともない品種のものもありました。

≫ まだ続きがあるよー

| 園芸店 | 16:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小石川後楽園

彼岸花の開花状況の偵察に14日行ってきました。
お昼休み友人とここで待ち合わせてお昼をしたのですが、例年よりかなり早いねと話ししていました。
うちの近所では、もうキンモクセイが開花してます。
150916-01.jpg
モミジが日の当たる場所では紅葉が始まってます。

田んぼエリア、藤棚の下も満開になりました。
150916-02.jpg
150916-03.jpg

赤い萩の花も開花してます。てか、終わりごろ?
150916-04.jpg
150916-06.jpg

白い萩も咲いてます。
150916-05.jpg
150916-07.jpg

≫ まだ続きがあるよー

| 彼岸花・萩 | 12:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

建長寺

大本山 巨福山 建長寺です。臨済宗だったかな。

もう言わずと知れた建長寺。
鎌倉といえば「鶴岡八幡宮」と「建長寺」は必ずツアーコースに入る有名どころ。外国人観光客もたくさん。
もう説明しません。
150915d-10.jpg
150915d-12.jpg
最後に鎌倉に来たとき、建長寺は修復工事中だったので、ベタな観光地ですが寄ってみました。
なんか以前来た時とぜんぜん違います……(ーー;)
150915d-08.jpg
考えてみれば最後に来た日は湘南新宿ラインがまだ出来ていなくて、品川から横須賀線しか交通網がなかったんです。
20年以上昔の話しですね。
そうとう鎌倉から足が遠のいていました。
150915d-11.jpg
昔は年に2、3回は行ってましたが、ある時ピタリと行くのを止めたのは、飽きたこととやはり拝観料がばかにならないことが原因かな。
主にお寺さんばかりなので昔のままで、それほど大きな変化もなく、道も迷わず歩けました。
150915d-09.jpg
そういえば小学校の遠足でも来ました。
しかし子どもの時はお寺さんはさほど興味がなかったので、鶴岡八幡宮と建長寺しか覚えていません。
学校の行事で来ているらしい団体さんも大勢おられました。

≫ まだ続きがあるよー

| 神社仏閣・建物・街 | 18:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東慶寺

鎌倉「萩と彼岸花めぐり」の旅 7です。
マップに沿って掲載してます。

臨済宗円覚寺派の松岡山 東慶寺。
150915c-01.jpg
ここは北鎌倉駅すぐ前なので大勢の方が立ち寄るお寺さんですが、カップルの方はご注意ください。
ここは有名な「駆け込み寺」「縁切り寺」とも呼ばれる尼寺です。
150915c-05.jpg
本堂。
150915c-07.jpg
テレビの時代劇や時代小説などにもたびたび出てくる縁切り寺の東慶寺。
江戸時代は女性の方から離縁することができなかったので、東慶寺にかけこむとことで、三年間奉公をすれば離縁できるという「縁切寺法」がありました。
藤原緋沙子 さんの小説「隅田川御用帳」シリーズは東慶寺がモデルなので情景が分かりやすいと思います。
150915c-08.jpg

書院。
150915c-06.jpg
鐘楼。
150915c-02.jpg
センニンソウやホトトギスなど花で囲まれているお寺さん。
150915c-03.jpg
150915c-04.jpg
ブドウのような実がなっていたツルの低い垣根は何でしょう。
150915c-10.jpg
素敵ですね。

≫ まだ続きがあるよー

| 神社仏閣・建物・街 | 13:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

円応寺

鎌倉「萩と彼岸花めぐり」の旅 6です。
マップに沿って掲載してます。

海蔵寺から横須賀線のガードをくぐって、長寿寺への通りへ抜ける道。
亀ヶ谷坂切通。
150915b-06.jpg
150915b-07.jpg
いやも、もう、ホントね、大変でした。ずーと坂ですよ。
ほとんどの人は北鎌倉からで下り坂コースで来ているようですが、私は鎌倉からの逆のコースなので、この坂はずっと登り坂で、暑さもあって死にそうでした。
せめて長寿寺の萩が開花してくれていたのだけが救われましたよ。
長寿寺は入れないので外観だけ。
150915b-01.jpg
そこから円応寺へ向かいます。

浄土宗の新居山 円応寺です。
こちら、とても小さいお寺さんで、萩はこの階段部分かな。
150915b-02.jpg
150915b-05.jpg
昔来たときは彼岸花も咲いてましたが、今はまだ早いので夏の風景でした。
150915b-03.jpg
鐘楼なのですが、ちょうど鐘が死角に入って見えてません(ーー;)ごめんなさい。
150915b-04.jpg
閻魔大王の看板が入り口にあるように、こちらに祀られているのは閻魔さま。
中の国重要文化財は必見です。
実は何度も鎌倉に来ててもとても間が悪く、いつも何かの行事だかに重なってしまい中に入れず、今回初めて拝観できました。
あくまでもお寺さんなので檀家さんの行事がある時は一般の方は入れないので「今度来たときに」ではなく、その時見ることが出来るものは見た方がいいですよ。

次は東慶寺

| 彼岸花・萩 | 09:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海蔵寺

鎌倉「萩と彼岸花めぐり」の旅 5です。
マップに沿って掲載してます。

5番目は、臨済宗の扇谷山 海蔵寺です。

海蔵寺までは一本道で行き止まりなので、とてもその通りは緑豊かで閑静なたたずまいです。
150915a-01.jpg
150915a-11.jpg
紅葉の季節になればさぞ素敵でしょう。

萩はまだ咲いてません。眺めている人も呆然(ウソです。写真撮る場所決めていただけです)
150915a-02.jpg
山門の萩はとても見事で、萩寺としても有名です。

奥のが仏殿。手前の萩は開花してました。
150915a-03.jpg
150915a-04.jpg

左・本堂、右・庫裏になります。
150915a-05.jpg
庫裏はガイドブックの写真などに使われることが多いですね。
150915a-08.jpg
赤い傘のところにはいつもカメラマンがいます(↑右下にちらりと写ってます)
150915a-06.jpg
150915a-07.jpg

今回は行きませんでしたが、仏殿の左からの細い道へ進むと十六の井戸があります。
お時間がある方はそちらもご覧になってみて下さい。

150915a-09.jpg
150915a-10.jpg
ここが本来なら白やピンクに彩られる……筈です。

≫ まだ続きがあるよー

| 彼岸花・萩 | 23:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浄光明寺

鎌倉「萩と彼岸花めぐり」の旅 4です。
マップに沿って掲載してます。
毎日鎌倉のお寺さんばかりだとさすがにウンザリすると思いますので、どんどんアップしていきます。
本当は一つの記事にしたいのですが、写真が多いと重くなってしまい、古いPC使っている私が見れなくなってしまうので、記事を分散してます。
次回行く時のためのログです(次回があるかな(-_-;)?)

さて次は真言宗の浄光明寺。
150914b-08.jpg
150914b-09.jpg
住宅街の真ん中にありました。

この日は法要かな?、お葬式かな?、とにかく檀家さんが境内でお食事されていたので写真を撮るのも悪いと思い、遠く離れて撮影しました。
150914b-10.jpg
150914b-04.jpg

鐘楼
150914b-03.jpg
不動堂を囲むように萩。まだ咲いてないけどね。
150914b-01.jpg
150914b-02.jpg

こちらは境内は無料ですが、この先の阿弥陀堂からがたしか有料だったと思います。
150914b-06.jpg
150914b-07.jpg
私は以前来たことがあるので、今回は花巡り目的だったこともあり、ここまで…としました。

ほんと、咲いていれば絶景だったんだけど。
150914b-05.jpg

次は海蔵寺です。

| 彼岸花・萩 | 20:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

英勝寺

鎌倉「萩と彼岸花めぐり」の旅 3です。
マップに沿って掲載してます。

浄土宗 東光山英勝寺です。

英勝寺は入り口がとても分かりにくくて、開いていないのかと思いそのまま引き返してしまう方もおられます。
一般的にはこの総門(この写真は内側から撮影したものです)から入ると思われるのですが、入り口はここではありません。
150914-03.jpg
小さく「この先です」というような看板が出てますが、行った先が下記の写真、通用門です。
洋風の門が、閉まっているように見えますよね。
実はこの横の小さな“くぐり戸”が入り口となります。

知らない方は躊躇されます。


150914-02.jpg150914-04.jpg
150914-06.jpg
鐘楼と山門。

書院。
150914-09.jpg
150914-14.jpg
周囲には紫陽花や藤棚など季節を楽しめる植栽となってます。

竹林。
150914-10.jpg
150914-15.jpg

≫ まだ続きがあるよー

| 彼岸花・萩 | 08:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宝戒寺

鎌倉「萩と彼岸花めぐり」の旅 2です。
マップに沿って掲載してます。
昨日の大巧寺は無料でしたが、鎌倉の寺院の場合、境内に入るだけでほとんどが参拝料が必要になります。
200~300円ほどが相場で、一つのお寺さんでは大した金額ではないのですが、ハシゴするとなかなかの出費になります(^_^;)

天台宗の金龍山釈満院 宝戒寺

参道から萩が続きます。
150913a-01.jpg
今は青いですが、来週になれば花に覆われるでしょう。
150913a-02.jpg
赤萩もありますが、白萩が200株ほど植栽されているようです。
白萩は赤萩よりも少し開花が遅くなりますが、連休中には見ごろになると思われます。
150913a-03.jpg
150913a-04.jpg
150913a-05.jpg
150913a-06.jpg
こちらは本堂です。
150913a-07.jpg

≫ まだ続きがあるよー

| 彼岸花・萩 | 14:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大巧寺

我が家は雨も地震も全く影響なく平穏です。

八王子の先では萩や彼岸花が見ごろになってきたと聞いたので見に行く予定でしたが、地震の影響が交通網にも出ているそうですので急きょ行先を変更しました。

鎌倉「萩と彼岸花めぐり」の旅です。
150912-10.jpg
ガイドブックの順序通りに歩きました。

結果から申しますと、萩も曼珠沙華もまだほとんど未開花でした。
鎌倉の萩の花と彼岸花の見ごろになるのはお彼岸(今度の連休中ぐらい)からだと思われます。

とりあえず、これから行く人のためにレポだけ一つずつ紹介します。
秋の花巡りなので、植物がメインのレポです。

まずは日蓮宗単立「大巧寺」(おんめさま)。
もともとは十二所の「大行寺」という真言宗の寺だったそうですが、時の住職が妙本寺にいた日蓮に帰依し日蓮宗に改宗、弟子の日澄を開山としたとも伝えられているそうです。
150912-01.jpg
鎌倉駅すぐ前です。
安産の神様ですので、大安休日だけでなく、戌の日も安産腹帯守授与所は混雑するそうです。
本尊は安産の神様とされる産女霊神。
檀家さんをもたない珍しいお寺さんです。
150912-04.jpg
今回行ったお寺さんの中で一番花がたくさん咲いていました。
150912-09.jpg
150912-07.jpg
オトコエシ、シュウメイギク、コムラサキシキブなど秋を感じられるお花です。
150912-03.jpg
150912-05.jpg

まだ真っ赤な曼珠沙華は咲いてませんでしたが、今の時期は白の彼岸花が見ごろを向かえてます。
150912-06.jpg
一瞬「萩の花?」と思いましたが、ニワフジでした。
150912-08.jpg
150912-02.jpg
由来を調べてみたところ、
550年前の室町時代、難産のために死んで霊となり人々を苦しめていた女の霊を当時の住職であった日棟上人が鎮め、安産の神として祀り「おんめ様」の通称で親しまれるようになったそうです。


次は宝戒寺。続く。

| 彼岸花・萩 | 20:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今咲いている花

暑さもひと段落してボチボチと開花し始めてきました。
植え替えはお彼岸あたりに予定してます。

クオリティシリーズは本当に強いです。
150909-02.jpg150909-03.jpg

チューリップゼラニウムもわりと強い。
150909-04.jpg
花が干からびてますが、これも真夏でも花が咲いてました。

ホワイトキング。
150909-05.jpg
もう葉がボロボロで枝ぶりも乱れてます。秋に切り戻しをします。

いつもピントが合わないヴィレ・デ・ドレスデン。
150909-06.jpg

オーピックサーモン。
150909-07.jpg

ニューダブルピンク
150909-08.jpg
これは横に広がって育つタイプみたい。

スタンダードに仕立てているマーブルグレイは大きくなりすぎてしまい、ずっと植え替えてませんでした。
150909-01.jpg
どうやら根詰まりが臨界点に来ているようで、芽吹いた葉が小さいです。
今年は植え替えなきゃ。
しかし、これはかなり大変そう。もう天井に付きそうなほどなんですよ。

今の時期、暑さがひと段落しても長雨と湿気はゼラニウムには大敵です。
枯れた葉は取り除いて風通しを良くして、極力水を控えないと腐ります。

本来10月上旬まで収穫できるバジルですが、日照不足で危険な状態なのでもう今年は終いにして収穫してしまいました。
150909-09.jpg
もっと先まで楽しむ予定だったので、摘心した後で葉も少ないです。ガッカリ。
水栽培でもうしばらく頑張ってもらいます。

バシルと言えばパスタ。
先日代官山で道に迷ったらイタリアフェス……みたいなのをやっていて、面白パスタをたんまり購入しました。
150909-10.jpg
卵、イカ墨、トウガラシ↑、あと生めんも購入しました。
後で聞いたらイオンでも売っていたようです(^_^;)

パスタ系は好き。でも小麦は太りやすいのが難点。

| ゼラニウム | 08:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国営武蔵丘陵森林公園 2

150907-12.jpg
猛暑の後の日照不足であまりお花は期待してなかったのですが、ボーダー花壇はいろいろ咲いてましたよ~。
150907-16.jpg
150907-13.jpg
右のサルスベリは薄紫色してるのですよ(^o^)
150907-14.jpg150907-15.jpg
蛍光色のようなピンク色やクリーム色にオレンジがかった彼岸花。
150907-11.jpg

花木園のサルスベリ。
150907-21.jpg
花木園から獣道のような細い道を進むとヒマワリ畑があります。

≫ まだ続きがあるよー

| 武蔵丘陵森林公園 | 08:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

武蔵丘陵森林公園 1

やっと暑さから開放されたと思ったら、雨ばかりです(T_T)
珍しく晴れの予報が出て、しかも土曜日だったので即お出かけしてみました。
お花の写真がたくさん撮れましたので、2回に分けて投稿します。
今日は地味な花です。

一面が真っ白だったので何かと近づいたら「センニンソウ」でした。
150906-01.jpg
萩がもう開花していました。昨年より相当早いです。
右はヌスビトハギ。
150906-03.jpg150906-14.jpg
猛暑以降ずっと雨で長いこと自然とふれあえなかったので、秋のお花を見るととても嬉しく思います。

昨年はコスモス畑だったのが、今年はコキアになってます。
150906-02.jpg
今の所順調に生育しているようです。

その隣の小山にはルドベキア?っぽい花の群生で真っ黄色に染まってました。
150906-04.jpg
オミナエシもあって美しいのですが、その小山を登るまで道のりが草ボウボウでちょっとした冒険です。
カエルがたくさんいて踏みつぶしそうになります。

彼岸花がズラリとたくさん咲いてます。
150906-05.jpg
これは早咲き種ですので、巾着田や権現堂のような彼岸花名所が見ごろになるのはまだ先ですよ。

オミナエシとミソハギのエリア。
150906-06.jpg
このエリアは昨年野菊がとても綺麗で期待してたのですが、今回ありませんでした。
それともこれからなのかしら?

≫ まだ続きがあるよー

| 武蔵丘陵森林公園 | 09:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |