花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ズーラシア

よこはま動物園「ズーラシア」へ行ってきました。
画像多いのでビューは小さくしてます。クリックすると大きな画像で見れます。

160131-01.jpg
開園10分前に着だったのですが、お馬さんがいて、待っている人も退屈しないようにしてくれてます。

朝一番で行ったお目当ては、スマトラトラのオス、ガンターくん。
あ、こっち見つけた。
160131-02.jpg
ガラス面にくっついてくれるので、顔面の大きさがよく分かります。
でもかわいい!この子の大ファンです!
160131-03.jpg
懐っこいネコのようです。
スマトラトラはシフト制で、午前中は父親のガンター、午後は母娘の展示となります。

いつもウロウロして写真が撮れないのですが、今回ウンピョウの写真が撮れました。
160131-04.jpg160131-05.jpg
本当になんて綺麗な毛皮なのでしょう。

レッサーも動いてます。
160131-06.jpg
寒さ苦手なのに、頑張ってますね。

なんでしょう、このモフモフは
160131-07.jpg
シロミミキジですって。
フワフワしてますよ。抱っこしたいね。

アムールヒョウのダッシュくん。
160131-08.jpg
こっち来た!と思ったらいきなり威嚇されましたよ。
黙って見ていただけなのに、なんで?(T_T)

気をとりなおして、かわいいペンギンさん
160131-09.jpg
ガラス越しに手を当てるとそれに合わせて動いてくれます。
本当にかわいい(*^_^*)

シロクマは赤いポリをまるで親の仇のように必死に潰す。
160131-10.jpg

カンガルー
160131-11.jpg

≫ まだ続きがあるよー

スポンサーサイト

| モフモフ | 18:09 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

にいがたチューリップマルシェ2016

表参道にあるアンテナショップ、新潟ネスパスでチューリップの展示が行われているそうですので、一足早くに春を満喫しに行ってきました。
160130-01.jpg
チューリップって暖かい所のイメージが強いけど、新潟はチューリップの切り花出荷量日本一なんですって!
160130-02.jpg
新潟は米どころ。休耕の田んぼを利用してチューリップを作っているそうです。
160130-03.jpg
前に来た時は道にもチューリップの鉢植えがあったのですが、今年はイベント期間中は天気悪いから室内のみの展示でした。

160130-05.jpg160130-04.jpg
シュガーラブ(左)、右はなんだっけな。

160130-06.jpg160130-07.jpg
ケープランドギフト、グレイ

160130-08.jpg160130-09.jpg
マウントタコマ、エルセンブルグ

160130-10.jpg160130-11.jpg
イエロースパイダー、トムポース

品種の人気投票もやってました。
160130-12.jpg
1月29日(金)~1月31日(日)まで開催してます。

2月20日(土)~2月21日(日)はクリスマスローズらしいですよ。

≫ まだ続きがあるよー

| チューリップ | 19:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小石川後楽園

160128-02.jpg
小石川後楽園のの開花状況。

160128-01.jpg160128-11.jpg
全体的な見ごろはまだずっと先ですが、早咲きが開花し始めてます。
園の開花状況は、2分咲き程度かな。
160128-10.jpg160128-12.jpg
ピンクや紅色のは満開に近い状態でした。
も一部満開の枝があります。
160128-13.jpg
枝垂れも開花し始めてます。
160128-09.jpg
今年の満開予想は早そうです。

このカモは兄弟かな?
160128-08.jpg
160128-04.jpg
人馴れしていて、人通りが多い橋でもうまいこと渡っています。

ロウバイはもう終わりごろ。
160128-06.jpg

ツワブキの種はモフモフ。
160128-03.jpg

12月頃まで紅葉していたモミジはやっと落葉しました。
160128-07.jpg

雪吊り。
160128-05.jpg
今週末また天気が悪くなる予報が出てます。
雪だったら嫌だな。

| | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

開花中のゼラニウム

我が家は風が強いので、風が直撃する場所のゼラニウムは夜間だけ室内に取り込みます。
でも基本、外置きです。

12月と1月上旬が暖冬だったことで、次々に開花しました。

ホワイトキング。
160125-11.jpg
寒さでちょっとピンクがかってます。

源氏車
160125-06.jpg
気づいたら見ごろ過ぎ。種まで写りこんでますね(^_^;)

ニューダブルピンク
160125-07.jpg
本来はこうした花色ではないのですが、寒さで中心が濃いピンクになってます。

ホームセンターの見切り品で購入したホワイト トゥ ローズ
160125-04.jpg

スーザンペイン
160125-05.jpg

シドイデス・ピンク
160125-08.jpg

ダブルニューライフ
160125-01.jpg
いつも売り切れなので予約注文で購入しました。

ピンクパンドラ
160125-10.jpg
撮影時は薄暗い時間帯なのでピンク色がうまく出ません。

花はありませんが、ペラルゴ。

マーブルグレイ
160125-02.jpg
センテッドゼラの中では一番レモンの香りが強いかも。

ボントローサイ
160125-03.jpg

ブランドフォデイアナム
160125-09.jpg
花芽ついてます。

他にも開花しているのはあるけど、どうもきれいに撮れなくて( ´Д⊂ヽ

掲載すべてのゼラニウムではありませんが、大方「K's Garden」さんで購入できます。

| ゼラニウム | 09:50 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

深川江戸資料館

深川江戸資料館へ遊びに行ってきました。
時代劇興味ない人はスルーしてください。

160124-19.jpg
最寄駅の清澄白河駅にはこんなかわいらしい看板があります。
160124-20.jpg160124-21.jpg
マスコットの実助(まめすけ)ちゃん。
この子、資料館を入ると屋根にいます。
160124-02.jpg
人が入館するとセンサーで動いてニャーと鳴くのですが……
160124-01.jpg
ガゴン!ギギギギと、ぎこちない動きでなんか怖い。
実助、絵だと可愛いんだけどね(^_^;)

午前中に行ったのですが、人がいない……(-_-;)
160124-03.jpg160124-06.jpg
なのでガイドさん独り占め(^o^)質問だってし放題です!
丁寧に説明してくれ、とてもよく分かります。

裏長屋の木戸。明け六つに開けられ夜の四つに閉じられ、その間は出入りが禁止されます。
160124-04.jpg
上部に住人の表札が記載されてます。
真ん中の「井」は井戸のこと。

つき米屋。玄米を精米して販売します。
160124-05.jpg
160124-16.jpg
 左は米蔵の土蔵。
 米俵見えますか?

 普段は戸口足元に板を立てて
 鼠返しをしています。
江戸時代本当に町人も白米食べていたのか聞いてみましたが、江戸っ子は見栄っ張りなので白米を食べたそうです。
他のおかずもとらず、白米ばかりだと栄養が偏って脚気になりやすいです。
地方武士も江戸勤番で白米を食べ脚気になることで「江戸わずらい」などと言っていたようですね。

今年の初午は2/6なので、ちょうど初午飾りをしています。
160124-17.jpg
こちらはお稲荷さん。
「伊勢屋、稲荷に、犬の糞」と言われたように、江戸には至るところにお稲荷さんが祀られています。
江戸では2月最初の初午は稲荷社のお祭りが行われ、賑わったそうです。

≫ まだ続きがあるよー

| 美術、博物館・展示会 | 11:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

木場公園

160123-02.jpg
木場公園に寄ったら、 大横川散歩道の河津が一部満開になってました。
160123-01.jpg
豊木橋先の工事の所の河津です。
160123-03.jpg

まだ全体が満開になるのはずっと先ですが、1月に咲くとはビックリです。
160123-19.jpg
異常気象ですね。

この木はあと数日で満開になりそう。
160123-05.jpg
雪の予報も出て天気が悪いので薄暗いのですが、メジロです。
160123-04.jpg160123-06.jpg

そして木場公園内では、満開の梅も。
160123-09.jpg

≫ まだ続きがあるよー

| 染井吉野以外(河津・枝垂れ・寒桜など他) | 20:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

城ヶ島公園

昨日の続き
160117-18.jpg
城ヶ島公園は三浦半島最南端、城ヶ島の左端に位置し、とても暖かいことから一足先に水仙のお花を開花させます。
水仙の開花する時期は「水仙まつり」が開催され、地元の農産物直売もあり、それも楽しみの一つです(*^_^*)

本来なら1月下旬ごろが見ごろですが、みやげやさんのお話では11月頃には開花し始めて終盤のよう。
160117-16.jpg
この冬は暖冬で本当に天候がおかしいです。
お隣の駅の「三浦海岸」は河津桜が有名ですが、車窓から見たらすでに満開の部分がありましたよ!

16日の土曜日に行ったのですが水仙は見ごろでした。
160117-03.jpg
昨日も記載しましたが、京急の三崎口から出るバスは、この時期とてつもなくラッシュです。
何度か来ている私もビックリしました。
地元の人はさぞ迷惑でしょう。ごめんなさい。

本数が少ないので混んでしまうのですよ。
帰りは「三崎港」からたくさん乗ってきてハンパないラッシュでした。
たぶん、城ヶ島公園で水仙見て三崎港でマグロ(マグロが名物)の定食食べて帰宅しましょう……的なコースなのかも。

おかしいわ……。あんなにバスに人がいたのに、公園内は人がいないわ(-_-;)
160117-08.jpg
こちらの公園、無料で入れるのです。
小さい公園なのですぐに一周出来てしまうのですが、灯台がある海の方へ降りれるので私はそこも楽しみなんだ!
160118-01.jpg
(↓空の未確認飛行物体はトンビです)
160118-02.jpg
たとえば海のある地域で生まれ育った人は「ふーん」で終わるかもしれないけど、私はずっと海のない所だったので、すごく感動します。

城ヶ島……というか、三浦半島の冬は風が強いのですが、珍しくこの日は風もなく穏やか。
160117-01.jpg
地元の方とちょっと話したのですが、この冬は特に風が強い日が少なくで珍しいようです。
晴れて日本海側が悪天候にならない日が狙い目だそう。

歩いているだけで水仙の香りがふわわーん。
160117-19.jpg

菜の花も咲いてました、というより終わりごろ。
おそるべし、エルニーニョ。
160117-10.jpg


≫ まだ続きがあるよー

| 水仙 | 09:03 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

城ケ島 動物たち

160117-06.jpg
三浦半島の先っちょにある城ヶ島では、今水仙が見ごろを向かえているというので行ってみました。
画像多いので2回に分けてUPします。

城ヶ島にはまず動物がけっこういるので、冬には以前にも何度か来ていましたが、水仙の時期は悪天候の時以外に来たは初めてで、三崎口からのバスは都内の通勤ラッシュ並に混雑しておりビックリしました。
160117-22.jpg
ほとんどの方が城ヶ島公園の最寄バス停「白秋碑」の所で下車したのに、公園内に入るとなぜか人に出会うのが少なく、いったい皆どこへ行ったのかしら?と不思議に思います。

とりあえず、城ヶ島の動物たち。
160117-17.jpg
城ヶ島公園には猫ちゃんがいっぱい。
猫を撮るために訪れる人も多いせいか、とても人馴れして気軽にさわらせてもらえます。
160117-21.jpg

このニャンコは公園内をずっとついて来てました。
160117-20.jpg
かわいいです(*^_^*)

毛がみんなピカピカしています。
今は島は水仙で繁忙期で、たくさん人が訪れるため、お客さんからエサ貰って可愛がられているのでしょう。
160117-04.jpg

160117-24.jpg
猫さんもお兄さんに心を許してます。

≫ まだ続きがあるよー

| モフモフ | 08:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サンシャインの蘭展

160111-01.jpg
サンシャインシティで行われている「第55回全日本蘭協会洋らん展 サンシャインシティ世界のらん展2016 -魅惑の出会い・蘭- 」へ行ってきました。
このイベント、年々タイトルが長くなってきているような気がします。
入場料は無料、今日最終日です。
160111-02.jpg
結果からいいますと、大好きなシンビジウムがありませんでした(T_T)
ショップも昨年はいろいろなジャンルのがあってゼラニウム購入したのですが、今年は蘭一色です。
相当マニア専門の蘭展になってました。
160111-03.jpg


160111-04.jpg160111-05.jpg

160111-07.jpg
こちらは受賞作。
160111-06.jpg
以下、ランの紹介。
きれいなお花というより、面白いのを中心に撮ってきました。

≫ まだ続きがあるよー

| | 17:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

くりはま花の国

昨日は野比の水仙ロードからペリー通りぬけて「くりはま花の国」を終点にしました。
花の国は無料です。
160110-01.jpg
昨年今の時期は花のない国になっていたのですが、今年はお花がたくさんあり、まるで一足早くに春が来たようでした。
坂も多く、広いので園内にはフラワートレインという乗り物もあります。
とても可愛い乗り物ですよ。
160110-02.jpg
ここの水仙も開花して見ごろになってます。
160110-03.jpg
160110-04.jpg

道には一年草のお花が続いてます。
160110-05.jpg160110-06.jpg

久里浜のフェリー乗り場が見えます。
160110-08.jpg
ここの名物「アイスチューリップ」は現在生育中で、覗いてみたら芽吹いたばかりでした。
昨年は2月下旬ごろでしたので、今年もこの様子では見頃はその頃ではないかと…。
160110-07.jpg
追記1/25:HPによると今年のアイスチューリップはないそうです( ̄□ ̄;)!
これは春のチューリップみたい。トホホ

≫ まだ続きがあるよー

| 椿・サザンカ | 17:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野比水仙ロード

三浦海岸の方面へ遠出してみました。
160109-01.jpg
160109-04.jpg
千葉県の野比海岸には「野比水仙の会」のボランティアの方が植え付け管理され、今の時期はとてもきれいなお花を咲かせて楽しませてくれています。
160109-13.jpg
今回も京急の「YRP野比」駅から久里浜方面へ海沿いへ散策しました。
同じ時期に行った昨年はまだ開花には早い状態でしたが、暖冬の影響で今年はすでに終盤。
160109-03.jpg
なかなか満開のベストタイミングには合いません(T_T)

でもいいの。海がこんなに綺麗なんだもの。
160109-02.jpg
東京でも葛西臨海公園や浜離宮の庭園などから海は見えますがビル群に囲まれ圧迫感があります。
三浦海岸の方まで出れば「海ッ! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」と実感できます。
160109-06.jpg
日常の鬱積を浄化させてくれますよ。

「おんべ焼き」準備中。
野比海岸沿いにいくつかこうした場所が設置されていますが、駅から離れるにつれて作業が地味になってました。
160109-05.jpg
ウチの方でまず見れず珍しいものなので、一生懸命見て撮影してたら町内会の人がポスターくれました。
家から近ければ「火入れ」も毎年見に行っちゃうだろうな。

この沿岸沿いの家はやはり海辺が見えるようにウッドデッキやガラス張りの家が多いね。
自宅で海みながらなんて、なんて贅沢な。
160109-07.jpg

久里浜医療センターの所が多くスイセンが咲いているのですが、こちらも終盤。
160109-08.jpg
160109-09.jpg
本当はこの道いっばいに水仙が咲くのですが、もう終わってました。
160109-10.jpg

そして一番の見どころラスト。
160109-11.jpg
160109-12.jpg
ここにはベンチも設置されており、座って海を眺めていると時間の経つのを忘れてしまいます。

一駅分歩いたのですが、海を見ながらなのであっという間でした。

| 水仙 | 20:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上野東照宮のぼたん苑

160104-15.jpg
昨日上野東照宮のぼたん苑へ行って見ました。
動物園に行くようになったのは、このぼたん苑のついでから始まって、お正月お出かけ本命はこっちです。
160104-13.jpg
入り口で撮り忘れて出口ですが、牡丹ののれんがおしゃれですね。

今は本当にお花がない時期。
牡丹の花が見れるのは嬉しいかぎりです。
160104-02.jpg
菰(こも)の屋根で雪除けされている牡丹。
東京は暖かくて雪どころか梅が咲いてますよ。
160104-10.jpg

動物園とはうって変って、牡丹苑は閑散としてます。
そして私が入園した時、日本人は私だけ(-_-;)
160104-03.jpg
もともと上野は観光スポットなので外国人が多いのですが、お正月はどこも休みなので、外国人旅行客は上野集結。
動物園も東照宮も外国人が大勢でした。
160104-04.jpg
160104-05.jpg

この牡丹は薄紫色して、本当に美しい。
160104-06.jpg
立てば芍薬、座れば牡丹というけど、シャクヤクや牡丹って本当にハッとする美しさだと思う。

≫ まだ続きがあるよー

| 牡丹・芍薬・藤 | 09:13 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上野動物園

さて今日は上野動物園
お正月は混みますが、ゴールデンウィークやお盆休みなどに比べればまだマシです。
そもそも上野動物園の春と秋の休日はいつも混んでますから、こんなもんです。
お正月は動物を見に来たというより、お正月らしい雰囲気の来場客とともにするというカンジで来てます。

パンダ……見に来た人。
160103-01.jpg
上野のパンダは妊娠の兆候があるだけで新聞ネタになるほど有名ですが、和歌山県のアドベンチャーワールドでは何度もパンダの赤ちゃんを誕生させてます。
友人が言うには、「上野のパンダは『パンダ』という生き物ではなく、『上野のパンダ』という動物なんだよ」と別物扱いしているようです。
たしかに数億円のガラスケースの中の超セレブぶりは他のパンダとは別物のようです。
アドベンチャーワールドは外の広々とした運動場で本来のパンダの姿を見せてくれるので、オススメ。是非パンダファンは見に行って欲しいです。
でも東京から和歌山はちょっと遠いな。

ライオンやトラの所もこのように混雑。
160103-02.jpg
私は何度か来ているのですいているビューポイントが分かるので、それなりに見れたのですが、トラそのものが隣のライオンが気にかかっているようで近くには来てくれませんでした。
ライオンは近くで見れたのですが、ガラス写りがひどいのでアップはまたの機会にします。
上野のスマトラトラ、この子は何歳なのでしょう?
日本のトラは高齢で繁殖難しいと聞いたけど、なんとかできるといいね。
ズーラシアのスマトラトラは繁殖に成功したけど、数が減り、自然界ではかなり難しくなっているので動物園でがんばって欲しいと応援します。
余談ですが、ズーラシアのブログ見たらスマトラトラは今は母子一緒ですが、来月あたり別にさせるそうです。
猫好きとしては、何とかその前にはまた行きたいな。

人懐っこいアシカ
160103-04.jpg

ホッキョクグマエリアもこのように人だかり。
160103-05.jpg
ああ、でもちゃんと見れましたよ。
160103-06.jpg
アシカやホッキョクグマはエサやりタイムがあります。
その先、ホッキョクグマは水中を泳ぐ姿を見れるので、上からではなく下から見ると迫力ある姿が見れるよ。
以前の記事

暖冬おそるべし。正月に紅葉です。
160103-07.jpg

ちゃんと動物も見てきたよ。
カンガルーはお腹に赤ちゃんが入っているみたいで、足が飛び出してました。
160103-08.jpg

こちらも赤ちゃん。
160103-09.jpg
私はキツネザル以外のサルは嫌いなせいか、どうしても可愛いとは思えないのですよ。

動物はあまり見れなくても何気にお正月気分が味わえればいいかな……という軽い気持ちで行ったのですが、偶然ツルの求愛のダンスを見ることが出来ました。
慌てて撮影したのでピントが柵ですが、こんなかんじ。
160103-03.jpg
地方に住んでいる方のブログを見ると、田んぼにツルまたは白鳥が飛来しましたという記事を拝読しますが、羨ましいかぎりです。
広い所でツルや白鳥の求愛のダンス、是非実物見たいですね~。

ところで年末ジャンボ宝くじ、どうでしたか?
宝くじのお金は動物園等の施設運用に役立てられてます。
今回も上野や多摩動物園で「宝くじ」よって施設が立てられたという看板をたくさん見ました。
ハズレても「寄付した」と思えば全く残念ではないですよね。


追記:上野動物園の弁天門は工事中で通り抜けでききません。

| モフモフ | 15:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

多摩動物公園

ほぼ恒例化しつつある年始の動物園。
本日は多摩動物公園
160102-01.jpg
きぐるみたちがお出迎え。
みんなテンション高くて思わず笑みがこぼれます。

何度も来ているので、ほとんど猫ばっかり撮ってました。
160102-02.jpg
この子は若いから毛がピカピカして活動的。
朝一番だとジャンプしたり、面白い動きしているよ。

大分大きくなったライオンの子。
イチゴかな?ニイナかな?お父さんにじゃれてます。
160102-03.jpg
160102-04.jpg
トラの場合はオスは子育てしないのだそうだけど、ライオンのオスは子煩悩。
群れで暮らすので、家族を大切にします。

どうしたことか、キリンが興味津々に覗き込んでます。
160102-05.jpg
子どもはおっかなビックリ。でも嬉しいよね。

冬場はオランウータンのスカイウォークはしないのですが、本日はとても暖かくて特別に実施してました。
ラッキー。
160102-10.jpg
お腹に赤ちゃんがしがみついているんだよ。

パルマワラビー。
160102-07.jpg
ワラビーとは動物の名前だと思っていたのですが、小型のカンガルーをワラビーと呼び、カンガルーとワラビーの大きさの境界がはっきりしているわけではないんだって。
知らなかったです。

≫ まだ続きがあるよー

| モフモフ | 18:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シクラメンいろいろ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
DSCN6357.jpg
動物園によく行くわりにはサルの写真があまりなく、こんな白目むいて寝ているワオキツネザルしかなくて(T_T)


昨日行ったオザキフラワーパークの続きです。
オザキの会員優待割引年賀状が本日届いていて、「昨日行ったばかりなのに」と一日違いで新年早々悔しい思いをしました。
しょーがないからまた行くか……。

さてオザキではシクラメンのいろいろな品種が見られて、さながらシクラメン展のようでした。

まずは外にあったポット苗のシクラメン。
スクリュースター
160101-01.jpg
カメレオンビューティ
160101-02.jpg
八重咲きのグリーンティア
160101-03.jpg
原種シクラメンいろいろ。
160101-04.jpg
ピポカ。これ買いました。
160101-05.jpg

以下、大鉢。
品種はよく見て来ませんでした。
160101-06.jpg
160101-07.jpg

≫ まだ続きがあるよー

| 園芸店 | 11:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |