花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

飛田給まで歩く

いつもならば多磨霊園から「府中の森公園」内にある「府中市美術館」へ歩いて行くのですが、今回せっかく桜が咲いているので、あるブログで紹介されてした「飛田給駅」へ続く桜の道を歩いてみることにしました。

府中市美術館では今大好きな「国芳展」やっているのですが、5月までやっているのでGWにでも行ってみましょう。

多磨霊園から西武線の「多摩駅」を通り過ぎたあたりからピンク色が既に見えてきたのですぐに分かりました。
170410-01.jpg
すごいです。遥ずっとかなたまで桜が続いています。

ちょっと隣を見たら、公園がいろいろな桜でいっぱいじゃないですかーーっ!
170410-07.jpg
170410-11.jpg


この白いの素敵~。
170410-04.jpg170410-05.jpg
170410-08.jpg
実はこんなにでかいです。
170410-14.jpg
かなりの古い木もありますが、花見客は地元の人ぐらいですね。
170410-02.jpg
170410-03.jpg
8、9日は最後の花見週末ということで、悪天候だというのに上野や新宿御苑などの都内の桜の名所は花見客がごったがえしていたそうです。

そういえば六義園の有名な枝垂れ桜が開花する時は、入園するだけで並んでいました(恐ろしい……)。
昔、六義園の枝垂れ桜見に行った時に撮影した写真見たら、桜ではなく、ほとんど人の頭ばかりが写っていた事がありました。
170410-06.jpg
でも良い場所教えて貰ったおかげで、私は都内でもこんなにゆっくりお花見ですよ~。

≫ まだ続きがあるよー

スポンサーサイト

| 海・山・公園・ウォーキング | 19:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |