花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高橋是清邸と西川家別邸

高橋是清邸と西川家別邸は渡り廊下でつながっているため、実はどっちがどっちだったかイマイチ自信がありませんが、たぶん、こっちは高橋是清邸。
140220-12.jpg

140220-13.jpg
高橋是清といえば総理大臣も務めたこともありますが、大蔵大臣としての方が名前が知られてますね。
とはいえ幕末から明治のかけての人なので若い人はあまり馴染がないかな。
140220-15.jpg
140220-07.jpg
2・26事件で暗殺された屋敷の部屋は…『千と千尋の神隠し』モデルと言われている部屋だそうです。
硝子窓もかなり初期のものなので、均衡ではないようです。
140220-09.jpg140220-008.jpg
140220-03.jpg

140220-04.jpg140220-05.jpg



140220-01.jpg
「書院窓」がちらりと見えます。花頭窓ともいわれてますが、火炎のような形で「火灯窓」という文字からきたらしいです。
140220-02.jpg
たぶん花頭窓の裏だったと思う……。
140220-06.jpg
窓にしても寺院などにみられる様式が多く使用されています。
140220-16.jpg
140220-10.jpg
140220-11.jpg
西川別邸は、1992大正11年の建築。
多摩地域有数の製紙会社を設立した西川伊左衛門によってたてられた家です。
接客用兼隠居所として使われていたようです。

――江戸東京たてもの園より
スポンサーサイト

| 神社仏閣・建物・街 | 20:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT