花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国営昭和記念公園のチューリップ

チューリップネタ続きます。画像重いです。

13日の日曜日には昭和記念公園へも行きました。
数日前の平日に行った方のブログで「チケットを購入するのに30分ほど並んだ」と記載されていたのを読んだので、開園の10分前に西立川駅着で行ったのですが、既に門の前に行列。
この日は無料開放日だったのですね。しくじりました。
でも意外にスムーズに入れましたよ。
14nen0417-01.jpg
みんな渓流広場に向かうので、いつもウロウロ迷う方向音痴の私でも波に着いていけばいいので、むしろこの混雑は楽です。
14nen0417-02.jpg
この時間の半数の方はチューリップが目当てというより、写真撮るのが目的の人が多かったかな。
私は花巡りで写真を撮るのは来年の開花率の参考に撮っているのでカメラには全く興味がありません。
だからピントも合ってないし質も悪いので、きれいな写真見たい場合は、たぶん写真マニアの人がどこかでブログとかで紹介していると思いますので(これだけ写真マニアがいるんだし)、そっちをググッって見てね。
14nen0417-03.jpg
14nen0417-04.jpg
14nen0417-05.jpg
↓の写真で分かるかな?まだ開花していないチューリップも結構あるので、19、20日の週末でも間に合うと思うよ。
例年よりちょっと遅いかな。
14nen0417-06.jpg
14nen0417-07.jpg
14nen0417-08.jpg
ガーデニングに興味ある方の目的はこのデザインではないかなと思います。
こちらはオランダのキューケンホフ公園をモデルにしてます。
オランダやベルギーのガーデンをご覧になった方はすでにご存じのように、自然形態をモチーフとしたイングリッシュガーデンとは違い、『観せる』ための空間作りはまさに芸術的です。(商用的ともとらえられますが)
時々ガーデナーの「ヘンク.N.T.コスター氏」を招いて最新ガーデンデザイン&テクニックの紹介されるようですが、是非参加してお話をお伺いしたいですね~。
14nen0417-09.jpg
こちらはスイセン。
14nen0417-10.jpg
写真が多いので、他の花はまた後日に。
スポンサーサイト

| チューリップ | 01:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT