花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牛島の藤

14nen0427-03.jpg
藤の牛島駅から約徒歩10分ほど。駅前にはやはり藤の棚。
14nen0427-17.jpg14nen0427-16.jpg
14nen0427-11.jpg
看板がちょっと誤解されやすい場所で徒歩の人が「宝光院」の方へ向かってしまう方が多かったのですが、その一つ先の路地を曲がります。

牛島の藤」は樹齢千年以上。
14nen0427-02.jpg
14nen0427-01.jpg14nen0427-06.jpg
元々お寺さんだったのですが廃寺となって、現在は個人で管理されているそうです。
なので、入場料が1000円とお高めです。
14nen0427-07.jpg
14nen0427-05.jpg
確かにこれは管理が大変。


このようにまだ完全には開いていません。
14nen0427-04.jpg
アナウンスが流れていましたが、5/5の子供の日が一番の見ごろになる予定だそうです。

藤のシャワー(^o^)
14nen0427-12.jpg

これはまた違う品種の藤。
ぶどうみたい。
14nen0427-08.jpg

庭園の様子。
14nen0427-10.jpg14nen0427-13.jpg
14nen0427-14.jpg

藤の向こうにはお土産屋さん。
フジにちなんだお土産が売ってます。
14nen0427-15.jpg
お花屋さん。GW期間中だけオープンしてます。
14nen0427-09.jpg

植物は生き物です。
自然災害や吉野梅郷のようにウイルスなどで突然見れなくなる事もあるかもしれません。
「まさか自分が生きている時に見れなくなるなんて!」「行っておけば良かった」なんて事にならないように、観に行ってみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

| 牡丹・芍薬・藤 | 15:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT