花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

再販してほしいゼラニウム

「趣味の園芸」がゼラニウムということで、久々に観ました。
あら、見たことある風景と思ったら、ロケ地はアンジェですね~。

それで植え替えの時気づいたのですが、腐葉土……けっこう葉の形が残ってましたよね。
実は私はゼラニウムばかり育てていて、ベランダということもあり市販の培養土と赤玉配合にしており、腐葉土は二十年ぐらい購入してませんでした。
でも、昨年からハーブも取り入れたので腐葉土を購入したのですが、葉がしっかり残っている状態で色が黒いだけじゃん!という状態。しかも夏にはハエがやたら出たんですよね。
購入した腐葉土がまだ腐葉土になる前の生だったんじゃないか……と疑ってたのですが、趣味園でもかなりしっかりした葉っぱの形が残っている腐葉土でした。

今の腐葉土って葉っぱの形が残るようなのが普通なんですかね~?
昔(20年ぐらい前)、私が購入していた腐葉土って葉の形がほとんど残っていなかったので、ちょっと驚きです。

さてゼラニウムですが、昔と違い目移りするほどのたくさんの品種が手軽に購入できる時代になりました。
でも同時に廃版になってしまったのもあります。

今はもう買えないゼラニウム――
pac、シビルシリーズの「トムキャット」は節間が伸びて形が崩れやすかったのですが、色が赤黒いので人気がありました。
140907-2.jpg

同シビルシリーズの「レッドシビル」
140907.jpg
これ、私一番気に入っていたのですよ。強いし、何と言ってもこのバラ咲き。
今年暴風でどこか飛んで行ってしまいました。
また販売して欲しいです。

私はよく引っ越しするのですが、引っ越し後は環境に慣れていないので翌年は結構枯らしてしまいます。
今の家も引っ越し後に大分枯らしてしまったので、ちょっとゼラニウムの買い控えをしてきましたが、今年は一鉢も枯らすことなく元気に夏越しもできたことだし、またゼラニウムを買おうかと思います(^o^)
スポンサーサイト

| ゼラニウム | 15:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT