花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

斑入りがでる

斑入りのブルーシビル。少し白斑も混じってます。
150702a-03.jpg
ここ数年、斑入りが出ることが多くなりました。
これは斑が入った枝をとって挿して育ててみました。
最初は普通の葉で「やはり斑入りは一時のものだけ?」と思われていましたが、一年ぐらいすると斑が出てきて、その後は斑入りで固定しました。
マーブルグレイも斑入りで固定したものがあります。
ただ、この現象は原発事故以降に頻繁に見られるようになったので、あまり素直に喜べない複雑な気持ちです。

これはアリスガーデンで購入したアップルブロッサムの変わり咲き。
150702a-02.jpg
カーネーションの花びらしてますね。
早くに売り切ると思ったのですが、お値段がゼラニウムにしてはちょっとお高めで残っていたので「ピンクシドイデス」を購入するついでに買ってみました。
あまり見ないので、もう少し大きくなったら保険として増やしてみましょう。

★★★★★★★★★★★★★★★
さてここからは普通のゼラニウムです。
pacのモザイクレッド(左)とモザイクピンク(右)。
150702a-01.jpg150702a-05.jpg
あちこちの園芸店で見ましたが、代わりにアベニダモザイクが今年はまだ一度も見えませんでした。

スーザンペインもずーとモサモサモ咲きっぱなしです。
150702a-04.jpg

購入した時は「ローズバッド・ガーネットピンク」と書いてありましたが、もしかすると今後品種名は変わるかもしれません。
150702a-09.jpg
名前の通り、真っ赤ではなく、やや薄い赤と白のリバーシブルです。

原種、P. australe。
150702a-08.jpg
アップルゼラニウムと似た香りをわずかに持ち、アップルより葉の色が濃く小ぶりです。
生育旺盛です。

品種不明。
150702a-06.jpg
150702a-07.jpg
お花巡りでイベントをやってて、3ポット50円で購入しました。未開花でしたが一個は一緒に行った友人にあげました。
開花したら、一つはバラ咲き、もう一つはこれです。
友人に譲ったのも開花したそうですが、白の獅子咲き(バラ咲きが崩れた様子)だったそうです。

こういうサプライズがあるから、イベントの苗販売も見逃せないのよね~。
置き場所に困らない広いスペースのお庭やベランダを持っている人は、花が咲いていなくてもギャンブル的に購入してみるのも面白いかもしれませんよ。
スポンサーサイト

| ゼラニウム | 08:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT