花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ズーラシア

このところ雨ばかりでしたが、やっと晴れの週末が来たということで、ズーラシアは激混みでした。
写真は動きの早い動物と、私の暑さ負けでほぼ全てピンボケです。
猫多め。
150712-06.jpg
春にオープンしたサバンナエリア。
アフリカの動物たちがいます。
150712-07.jpg
ライオンも暑い暑いと言ってます。

私が一番楽しみにしていたのは「リカオン」
150712-08.jpg
150712-09.jpg
若いようで、とても好奇心旺盛。
リカオンはテレビで見て是非実物を見てみたかったのですが、国内では富士サファリパークだけでした。
今回ズーラシアに来たということで本当に楽しみにしてました。
三毛柄で耳がとても大きく可愛いですよ。

ここではチーターと草食動物が一緒にいますが、今回はこのガラス越しでしたので、草食動物とのツーショットは見れませんでした。
150712-04.jpg
この子も結構若い。
オープンに合わせて来たばかりの動物だから、みんな若い子ばかりなのかな。
毛がツヤツヤしてます。
ミーアキャットもいま……す?。
150712-05.jpg

前回見れなかったオカピの子どもが見れました(^o^)
やはりちっこいのは可愛いな。
150712-10.jpg
ここに来る時よく耳にするのですが、「オカピは日本でここしか見れない」と言っている人がいますが、上野に普通にいるよ。

インドライオン。
150712-01.jpg
ライオンも猫のようにゴロゴロ喉を鳴らすのですが、やはり百獣の王ライオンはゴロゴロというより咆哮のようで恐ろしいです。

どうしても正面が見れないツシマヤマネコ。
150712-03.jpg
ツシマヤマネコとウンピョウはいつも残像しか撮れません。

オセロット見て「あ、ネコちゃん!可愛いね」と皆言ってます。
猫は大きいのから小さいのまで、みんな可愛いと思います。
150712-11.jpg
オセロットはシッポ怪我していました。
この時期は感染症なども心配されることですし、絶滅危惧種なので展示より治療に専念した方がいいような……。

アムールヒョウのダッシュくん。
150712-12.jpg
どうしても檻にピントが合ってしい、相当撮りましたよ。

最後はキノボリカンガルー。
150712-02.jpg
カステラ色のモフモフ感がたまらないです。

スマトラトラはちょっと記事長くなりそうなので、については別の日にやります。
スポンサーサイト

| モフモフ | 21:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT