花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ズーラシアのトラ家族

先日ズーラシアに行った記事の続きです。

私は車がないので中山駅からバスを使います。
アフリカサバンナが出来たことで、バスは北門まで延長してました。
しかし以前とは道が違うようで、いつも正門まで15分ほどで着くのですが30分近くかかりました。

ズーラシアは縦に長いので、あまり歩くたくない方は北門で降りて正門を目指して歩くほうが楽かもしれません。
北門は行きバスはありますが、帰りは正門からしかないようです。

私はトラが最大の目的で、午前中はオス、午後は母親子の展示になりますので正門下車です。
朝イチ予定していたのですが、バスが予定外に時間がかかってしまったので良いポジションはすっかり取られてました(T_T)
でも何とか頑張ってガラス越しキープしましたよ!
150716-02.jpg
人間を見つけるとガラス越しに寄ってきてくれる「ガンター」。
子トラたちのお父さんです。
ワラのところにはお肉があるのですが、それにはあまり見向きしてないのでやはり人に興味を示してるのかも。
150716-03.jpg
本当にかわいい。
これだけ人慣れしてるならモフれるんじゃね?と思ったほどです(食われます)
150716-04.jpg
近い!近い!
お客さんにたくさんアピールして疲れると水に入り体を冷やす、そしてまたガラス展示場でお客さんを眺めてます。
150716-01.jpg
スマトラトラはオスがやっぱいいな~。

さて午後2時前後から母「デル」と双子の子トラ「ミンピ」と「ダマイ」です。
1月に行った時より子トラもだいぶ大きくなりました(*^_^*)
150716-05.jpg
親と体格も近くなってますが、まだまだ子ども。
無邪気です。
150716-06.jpg
ガラス展示場の前でコロコロし、お客さんに興味持ってガラス越しにちょっかい出してくるし、そのたびにお客さんの歓声がおこります。

150716-08.jpg
150716-09.jpg
お母さんのデルはちょっとクール。
でも他の動物園のトラはデルのような反応なので、これが普通なのかと(^_^;)
ガンターと子トラたちが特別人懐っこいのだと思います。
150716-07.jpg
1月の時は本当に人が少なくて、ゆっくり見れましたが、寒さで展示されてない動物もありました。
今はほんど見れますが、今度は人混みで見えにくい動物がいました。
うーん、どっちもどっちだけどやはり人が少ない冬に来ようかな。

入り口に置いてあった熊。
150716-10.jpg
何匹いるかな?
スポンサーサイト

| モフモフ | 10:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT