花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ライオンの赤ちゃん

今週すでにお盆休みを貰っている友人のS氏が「多摩動物公園」へ遊びに行ったところ、「ガラガラで、しかも動物がよく動いていたよ。騙されたと思って行ってみ!」と言ってました。
S氏の「騙されたと思って」は思っただけでなく、本当に騙されることが多いのですが、今回は本当にすいてました。
ライオンバスも一番手で乗れました。
5月に生まれたライオンの双子の赤ちゃん。
そろそろ公開されるのではとちょっと期待してましたが、なんと、今日から公開なんです!
赤ちゃんの名前は「イチゴ」と「ニイナ」ちゃん。
母親ナナの由来が2007年生まれ(7=ナナ)だったことにちなみ、2015年(平成27年)生まれであることから、「15=イチゴ」「27=ニイナ」になったそうですよ。
「ママー、ママー。夏休みなんだから、どっか連れっててよ!皆帰省してるって。僕らも田舎に行きたい」
150813-01.jpg
「うちはここで生まれたんだから、田舎はないの!」
「えーヤダヤダ、どっか行きたい~!」
150813-04.jpg
「あなた!、休みだからってゴロゴロしてばかりいないで、この子たちどっか連れってあげてよ」
「休みの日ぐらいゆっくりさせてくれよ~」
150813-02.jpg
「パパー、どっか連れてって」
「パパはいつもお前たちのために頑張っているんだから、お母さんに連れてってもらいなさい」
150813-03.jpg
「なによ、普段頑張っているって。狩りはいつも私たちメスの役目じゃない!」
150813-05.jpg
そう、野生のライオンの狩りはオスはめったに参加しません。

動物園の開園は9:30でライオンバスの始発は10:00ですが、いつもは皆開園と同時に走ってチケット購入して並ぶので始発に乗れることはあまりありません。
しかし、今回10分前に行ったのに、前に一組の家族で二番です。
後方を見たら、5分前程度になったら多くの人がいましたが、こんなこと初めてです。

今日デビューの双子の赤ちゃんにとって私たちが乗った一番手のライオンバスは初めて見る物体。
お母さんもちょっと警戒してました。
いや、本当にラッキーでした。

他にも動物の子供は多くいましたよ~。
続く。
スポンサーサイト

| モフモフ | 17:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT