花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

谷中銀座

昨日「全生庵」へ行った時、通りにあったお店。
150815-01.jpg
ニャンコグッズがいっぱいで、つい購入してしまいました。

全生庵は千駄木駅が近いのですが、乗り換えも面倒なので日暮里駅から帰宅することにしました。
しかし、日暮里は私にとってとても危険な場所。
なぜならそこには「谷中銀座」があるからです。
猫の町、そして猫グッズで埋め尽くされるこの町に来てしまうと、気づくと財布の中のお札が異様に少なくなってしまう恐ろしい地。
幽霊画とはまた違った怖さです。
150815-06.jpg
150815-07.jpg
なるべく近づかないようしていましたが、駅までの道を近道しようとして迷って結局この通りに出てしまい、いつものようにたくさん猫グッズを購入してしまいました_l ̄l●lll ガクリ
お盆でお休みのお店もありましたが、大部分はやってました。
150815-02.jpg
150815-03.jpg
とにかく、猫・猫・猫。どこを見ても猫です。
でも実際の猫ちゃんは出会えるのはやはり難しいかな。
もしも野良ちゃんを見たい場合は夕方や早朝がわりと見つけやすいかも。
150815-04.jpg
150815-05.jpg
猫カフェというのも少なく、本物の喫茶・飲食店で、その家の飼い猫がいる…という雰囲気のお店ばかりです。
有名な「ねんねこ家」も猫カフェではなく、お店に猫が同居している感じなので、場合によっては猫ちゃんがいないこともあります。

谷中はごく自然な形で猫と同居し、それが猫好きの話題になり猫目当てにお客さんが来て、自然に猫グッズがたくさん並んで、猫の町になって行ったということでしょうか。
猫好きだと買い物し過ぎて散財してしまうかも。
猫の吉原というところでしょうか。

結局、芸大美術館と合わせてこの日は結構おみやげ買っちゃったよ。
ちりめんの猫は手鏡です。ちょうどセールで安くなっていました(^o^)
150815-08.jpg
九尾の狐とお札は芸大ミュージアムショップで購入しました。
勿論この写真の他にも谷中で猫グッズ買ってますよ。
スポンサーサイト

| モフモフ | 15:38 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

おはようございます

そんな街があるんですね!
「谷中銀座」初めて聞きました
私の住んでるところは田舎だから
情報なんてないんですよねぇ・・・(涙)
東京に行く機会があったら、
財布にお札たくさん入れて行ってみますね~(笑)

| もも | 2015/08/16 07:11 | URL | ≫ EDIT

Re: おはようございます

谷中はお寺さんが多いのでお墓が多いのですが、都会でも静かで猫が安心できる場所ということか、谷中には猫が多いと評判になっていったようです。
上野や浅草は大分近代的になって古い店がなくなりつつありますが、谷中はまだ下町の風情がまだ残っています。
特別な観光地でもないのに外国人観光客がたくさんいたのでビックリしました。
グッズショップだけでなく、最近では猫関係の工房や美術展をやっている所もありますよ。
歩いている人もほとんどが猫好きな人なので、猫を見つけると知らない人同士でも猫の話をしてしまいます(*^_^*)

そうそう、大きな猫のジョーロ(シッポから水が出る)もあったのですが、お店の人がお昼休みに出て留守にしてて買い損ねました。
そういう所が下町っぽいですよね。

| takafumi | 2015/08/16 14:50 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT