花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海蔵寺

鎌倉「萩と彼岸花めぐり」の旅 5です。
マップに沿って掲載してます。

5番目は、臨済宗の扇谷山 海蔵寺です。

海蔵寺までは一本道で行き止まりなので、とてもその通りは緑豊かで閑静なたたずまいです。
150915a-01.jpg
150915a-11.jpg
紅葉の季節になればさぞ素敵でしょう。

萩はまだ咲いてません。眺めている人も呆然(ウソです。写真撮る場所決めていただけです)
150915a-02.jpg
山門の萩はとても見事で、萩寺としても有名です。

奥のが仏殿。手前の萩は開花してました。
150915a-03.jpg
150915a-04.jpg

左・本堂、右・庫裏になります。
150915a-05.jpg
庫裏はガイドブックの写真などに使われることが多いですね。
150915a-08.jpg
赤い傘のところにはいつもカメラマンがいます(↑右下にちらりと写ってます)
150915a-06.jpg
150915a-07.jpg

今回は行きませんでしたが、仏殿の左からの細い道へ進むと十六の井戸があります。
お時間がある方はそちらもご覧になってみて下さい。

150915a-09.jpg
150915a-10.jpg
ここが本来なら白やピンクに彩られる……筈です。


海蔵寺へ行く道の途中から、源氏山公園へ行く道があります。
大変広い敷地で、鎌倉大仏の方面からこちらへ抜けてくるコースもあるようです。
150915a-12.jpg
ただ、公園といえど、このようにかなり険しい道なので、それ用の服装でないと無理かもしれません。
150915a-13.jpg

海蔵寺から建長寺までこれから抜けますが、途中横須賀線のガードをくぐった所に六角のお堂があります。
それも海蔵寺のものだそうです。

ということで、円応寺と東慶寺へ続く。
スポンサーサイト

| 彼岸花・萩 | 23:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT