花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

円応寺

鎌倉「萩と彼岸花めぐり」の旅 6です。
マップに沿って掲載してます。

海蔵寺から横須賀線のガードをくぐって、長寿寺への通りへ抜ける道。
亀ヶ谷坂切通。
150915b-06.jpg
150915b-07.jpg
いやも、もう、ホントね、大変でした。ずーと坂ですよ。
ほとんどの人は北鎌倉からで下り坂コースで来ているようですが、私は鎌倉からの逆のコースなので、この坂はずっと登り坂で、暑さもあって死にそうでした。
せめて長寿寺の萩が開花してくれていたのだけが救われましたよ。
長寿寺は入れないので外観だけ。
150915b-01.jpg
そこから円応寺へ向かいます。

浄土宗の新居山 円応寺です。
こちら、とても小さいお寺さんで、萩はこの階段部分かな。
150915b-02.jpg
150915b-05.jpg
昔来たときは彼岸花も咲いてましたが、今はまだ早いので夏の風景でした。
150915b-03.jpg
鐘楼なのですが、ちょうど鐘が死角に入って見えてません(ーー;)ごめんなさい。
150915b-04.jpg
閻魔大王の看板が入り口にあるように、こちらに祀られているのは閻魔さま。
中の国重要文化財は必見です。
実は何度も鎌倉に来ててもとても間が悪く、いつも何かの行事だかに重なってしまい中に入れず、今回初めて拝観できました。
あくまでもお寺さんなので檀家さんの行事がある時は一般の方は入れないので「今度来たときに」ではなく、その時見ることが出来るものは見た方がいいですよ。

次は東慶寺
スポンサーサイト

| 彼岸花・萩 | 09:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT