花といつまでも…

お出かけレポとゼラニウムなどの園芸。自分用の備忘録ですので相互リンクやSNSはおこなっていません。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東慶寺

鎌倉「萩と彼岸花めぐり」の旅 7です。
マップに沿って掲載してます。

臨済宗円覚寺派の松岡山 東慶寺。
150915c-01.jpg
ここは北鎌倉駅すぐ前なので大勢の方が立ち寄るお寺さんですが、カップルの方はご注意ください。
ここは有名な「駆け込み寺」「縁切り寺」とも呼ばれる尼寺です。
150915c-05.jpg
本堂。
150915c-07.jpg
テレビの時代劇や時代小説などにもたびたび出てくる縁切り寺の東慶寺。
江戸時代は女性の方から離縁することができなかったので、東慶寺にかけこむとことで、三年間奉公をすれば離縁できるという「縁切寺法」がありました。
藤原緋沙子 さんの小説「隅田川御用帳」シリーズは東慶寺がモデルなので情景が分かりやすいと思います。
150915c-08.jpg

書院。
150915c-06.jpg
鐘楼。
150915c-02.jpg
センニンソウやホトトギスなど花で囲まれているお寺さん。
150915c-03.jpg
150915c-04.jpg
ブドウのような実がなっていたツルの低い垣根は何でしょう。
150915c-10.jpg
素敵ですね。


水月堂かな?一般の人は入れません。
150915c-09.jpg

松ヶ岡宝蔵。
150915c-11.jpg
コスモスが見ごろをむかえてます。
150915c-12.jpg
150915c-14.jpg
奥は墓地です。
150915c-15.jpg

以前来たときは梅の時期で、それは美しかったですよ。
こちらは季節ごとに楽しめるお花があります。
150915c-17.jpg
150915c-16.jpg

一応「萩と彼岸花」メインのお寺さん巡りは以上ですが、ちょっと建長寺にも寄ってきたので、それを最後の記事といたします。
スポンサーサイト

| 神社仏閣・建物・街 | 13:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT