花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天明家

かなり前になってしまいますが、シルバーウィーク(9/20)に小金井公園内にある「江戸東京たてもの園」に行きました。
何度か来ているのですが、久々に行ったら、だいぶ綺麗になっており、以前来た時には改修していた「天明家」も今回見ることができました。

入り口は「旧光華殿」。
151006-01.jpg
両側のキンモクセイは見事で、開花時を見計らって行ったつもりですが、だいぶ花が落ちてました。
151006-02.jpg


天明家(農家)は江戸時代鵜ノ木村(大田区)で名主だった旧家。
151006-03.jpg
151006-04.jpg
151006-16.jpg
151006-07.jpg
室内から見るお庭は絵画のようです。
151006-05.jpg
常に部屋が隣接して、現在の家のように廊下から他の部屋に入るタイプではありません。
動線がないのでプライバシーがないように感じます。
151006-09.jpg
151006-13.jpg


縁側からの風情。雪景色などきっと素敵でしょうね。
151006-11.jpg
網代文様の障子など、お金持ちは細かいところにお金をかけています。
151006-12.jpg
151006-14.jpg
151006-06.jpg
こちらはトイレ。
151006-10.jpg
いろりに火が入ってます。
151006-08.jpg
たてもの園ではただ当時の建物があるだけでなく、江戸時代風情を楽しめるイベントも多く行ってくれるので楽しいです。
151006-15.jpg

小金井公園は桜の名所なので、ゴールデンウィークと桜の時以外であればゆっくり見れたのですが、シルバーウィークは激混みでした。
私はじっくり見るのが好きなので、この日は東ゾーンだけで帰ってしまいました。
入園料が400円でとても安いので、普通の休日にもう一度来たいと思います。
スポンサーサイト

| 神社仏閣・建物・街 | 22:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT