花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

阿豆佐味天神社

個人猫ボランティアさんの、ほんの些細だけとお手伝いをしており、定期的にお参りに行っている猫神社の参拝に先日私も同行させていただきました。
車がビュンビュン通っているので通りから入り口の写真は撮れませんでしたが、入り口の狛犬にはしっかりと「獣」の文字が。
151007-01.jpg
ああ、この時点でもう心が躍ります。
151007-02.jpg
この日はちょうど七五三。
拝殿前でのオシャレした若い親子の姿は撮影の絵的にベストタイミングですが、撮影は祈祷・参拝の方に邪魔にならないようにしなければといつも以上に気を遣います(…遣ったつもり)。
お子さんたちの可愛く正装した姿は赤の他人でも「素敵ッすね~」と思って眺めてました。

狛犬ならぬ「狛猫」
151007-04.jpg
阿豆佐味天神社」はいわゆる安産の神様なのですが、「猫返し」の神社としても有名です。
ジャズピアニストの山下洋輔さんの愛猫が行方不明になった際に、この神社で猫返しを祈願すると見つからなかった猫が翌日に帰ってきたそうです。
それから山下洋輔さんは「越天楽」を録音し、奉納したとされ、この神社には日々いなくなった猫ちゃんが戻ってくるようにという願いの絵馬が数多くかかげられています。
151007-10.jpg
「猫探しと猫ボラは関係なくね?」と聞いたら「猫を求めている里親さんを探しているのサ」と答えました。
幸いすぐに貰い手が見つかり、その後の定期報告でも幸せに暮らしていると聞いております。
そのお礼もかねているようです。
保護団体のなかには自分の猫を預けるような厳しい里親制度をしているところがありますが、私のお手伝いしているグループはわりと譲渡条件が緩いから里親が見つかります。
譲渡条件が緩くても、里親さんになる方とは譲渡時にきちんとお話をするので、その後のトラブルは一件もありません。

こちらの拝殿は鏡があるので稲荷さんぽいのですが、ネットで調べても拝殿の詳しいことはあまり分かりません。
151007-05.jpg

結界?の中には、可愛いのが……(*^_^*)
151007-06.jpg


歯固め石。納め場所です。
151007-07.jpg

写真分かりにくいですが、狛犬(ワンコ)かも。
151007-03.jpg
普通はこういうのは龍ですよね。

水天か?
151007-09.jpg
重そう。
151007-08.jpg
たぶん神楽殿。
151007-13.jpg
かなり新しい。

猫のお守り。
151007-12.jpg

昭和記念公園の砂川口の近くです。
家出中の猫さんがいらっしゃったら、もしかするとひっこり帰って来る……かもよ。
151007-11.jpg
スポンサーサイト

| モフモフ | 19:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT