花といつまでも…

お出かけレポ、開花状況など。園芸はゼラニウムやハーブが多いです。自分用の備忘録です。相互リンクはお断りしてます。間違えて過去コメント消してしまいました、ゴメンなさい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

城ヶ島公園

昨日の続き
160117-18.jpg
城ヶ島公園は三浦半島最南端、城ヶ島の左端に位置し、とても暖かいことから一足先に水仙のお花を開花させます。
水仙の開花する時期は「水仙まつり」が開催され、地元の農産物直売もあり、それも楽しみの一つです(*^_^*)

本来なら1月下旬ごろが見ごろですが、みやげやさんのお話では11月頃には開花し始めて終盤のよう。
160117-16.jpg
この冬は暖冬で本当に天候がおかしいです。
お隣の駅の「三浦海岸」は河津桜が有名ですが、車窓から見たらすでに満開の部分がありましたよ!

16日の土曜日に行ったのですが水仙は見ごろでした。
160117-03.jpg
昨日も記載しましたが、京急の三崎口から出るバスは、この時期とてつもなくラッシュです。
何度か来ている私もビックリしました。
地元の人はさぞ迷惑でしょう。ごめんなさい。

本数が少ないので混んでしまうのですよ。
帰りは「三崎港」からたくさん乗ってきてハンパないラッシュでした。
たぶん、城ヶ島公園で水仙見て三崎港でマグロ(マグロが名物)の定食食べて帰宅しましょう……的なコースなのかも。

おかしいわ……。あんなにバスに人がいたのに、公園内は人がいないわ(-_-;)
160117-08.jpg
こちらの公園、無料で入れるのです。
小さい公園なのですぐに一周出来てしまうのですが、灯台がある海の方へ降りれるので私はそこも楽しみなんだ!
160118-01.jpg
(↓空の未確認飛行物体はトンビです)
160118-02.jpg
たとえば海のある地域で生まれ育った人は「ふーん」で終わるかもしれないけど、私はずっと海のない所だったので、すごく感動します。

城ヶ島……というか、三浦半島の冬は風が強いのですが、珍しくこの日は風もなく穏やか。
160117-01.jpg
地元の方とちょっと話したのですが、この冬は特に風が強い日が少なくで珍しいようです。
晴れて日本海側が悪天候にならない日が狙い目だそう。

歩いているだけで水仙の香りがふわわーん。
160117-19.jpg

菜の花も咲いてました、というより終わりごろ。
おそるべし、エルニーニョ。
160117-10.jpg




帰りのバス停に帰る途中「馬の背の同門」の道しるべを見つけました。
海辺から行ったことがあるのですが、山側からは行ったことがなかったので、「ここからも行けるのか……」と寄ってみたのですが、分岐点で「城ヶ島灯台行」の立札を見て「近道か?」ということでそっちに行きました。

なにせ城ヶ島公園から城ヶ島先端の城ヶ島灯台はバスでも結構距離があるのでいままでそっちまでは行ってませんでした。
160117-14.jpg
「わぁ……水仙ロードだって」なんて喜んでいたのは最初だけ。
行けども行けどもたどりつけず、次第に獣道のような所に出て不安になります。

てっきり↓のような断崖絶壁にある灯台だと想像していたのですが、山を下って商店街の中に灯台ありました。
160117-15.jpg
他の方は下の舗装道を通って行くようで、近道でもなんでもないです。
ただのハイキングコースだったようです。
しかもおみやげやさんのおじさんの話では、この道は昔軍隊が通った道で地元の人もほとんど通らないハイキングコースだったようで――。
つまりバスの2駅分程度歩いてしまったのですね。
でも海を見ながらの水仙ロードですので、風情は絶品ですよ、

灯台。
160117-13.jpg
獣道も分かったので次回はバスで終点下車でここから水仙ロード通って城ヶ島公園へ行きます。
160117-11.jpg
160117-12.jpg
車で来ている人はハイヒールの方もおられるようですが、この灯台への階段はヒールだとちょっと危険ですので注意が必要です。

獣道の水仙ロードを覚えるために、「白秋碑」のバス停まで引き返します。
行きは不安で怖かったのですが、帰りはもう分かりますので余裕で、のんびり海と水仙見ながらで楽勝すよ。
160117-09.jpg

最後にこんなモフモフな猫さん。
160117-23.jpg
洋ネコか!

| 水仙 | 09:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT