花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

古河の史跡

昨日の古河レポの続きです。

古河は奥羽街道や日光街道の宿場町として栄え時代小説にも多々出てくるところから、古い建物や歴史が大好きな私は古河の史跡観光も楽しみにしていましたが、一緒に行った友人がどうもそっちには興味か薄いようなので、史跡方面はほとんど駆け足の見学になっていましました。

なので写真のみ。

古河城お茶屋口跡
160328-01.jpg

甘露煮の「ぬた屋」さん。
160328-02.jpg
160328-03.jpg
桃まつりで友人は甘露煮を買っていましたが、お店の名前が同じだったので、もしかするとここの出店のお店だったのかな。
老舗店です。

他にも友人らは銘菓とかこの周辺で何かいろいろ食べ物を買っていたようですが、私は甘いものは苦手なのでここからは別行動です。

鷹見泉石記念館。ここは古河に来たら絶対に見に寄って欲しい所です。
無料で見学できますよ!
160328-04.jpg
井戸の所に桶に活けられたお花がステキです。
160328-05.jpg
残念ながら今年は枝垂れ桜はまだ未開花。
160328-06.jpg
ここの枝垂れ桜が咲くと、グッと風情感がUPするんだけどね。
この周辺は古河城出城跡、歴史博物館など密集してます。

ちょっと歩いて街角美術館
160328-08.jpg
そのとなりは篆刻美術館
160328-09.jpg

直木賞作家、永井路子さんの旧宅
160328-07.jpg

もっといろいろ見どころはあるのですが、あまり時間がなくてゆっくり見れませんでした。
今度は一人で来よう(-_-;)
スポンサーサイト

| 神社仏閣・建物・街 | 18:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT