花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こども動物自然公園

お昼過ぎに仕事で高坂に来なくてはならず、せっかくなので午前中は近くの「こども動物自然公園」へ寄ってみました。
160709-01.jpg160709-02.jpg
広いので朝一に行かないと回りきれず、お昼の約束までに間に合いません。
朝一番、天気悪いので誰もいません。
いつも満車の一番近い駐車場もこの通り。
「雨だと子どもがいなくて『大人動物公園』になるよ」と友人に聞いていましたが、大人どころか「一人動物公園」ですよ。

雨で小屋にいた子たちが、人の気配で近づいてきました。
160709-04.jpg160709-05.jpg
とても人懐っこいです。
160709-03.jpg
フェネックはいつも奥の小屋にいるのでこんな近くで見たの初めてかも。
病気のようです。早く元気になってね。

この動物園は触れそうなほどに間近で見れるから、動物と身近に感じられます。


雨ですが、とても涼しいです。
いままでずっと暑かったので、動物たちが躍動的に動き回っています。
カモシカも激しく駆け回って残像しか撮れません。
160709-08.jpg
野生はこんな動きなんだろうね。
いつも見に来る動物園の雰囲気とは全く違います。
普段はモッサリとしているか、ゴロゴロしているものね。

いつもは「ペンギンのエサやり」チケットをゲットするために、皆朝一番で駆け出していくほどの人気スポットも今日は私一人なので朝の「エサやりタイム」はありません。
なので泳いでいるペンギン見れるかな~なんて期待してたのですが……。
160709-07.jpg
エサやりタイムが無かったので、この日初めてのお客の私を見てエサ貰えると思ってみんな近づいてきました。
すごく気まずい(-_-;)

こちらカンガルーのケージ内。
ペンギンエリア同様、放し飼いの中に、人がケージの中に入るタイプです。
160709-11.jpg
うっわぁ、皆こっちへ来ちゃったよ。
みんなこっち見てますよ、これもまた気まずい……。
160709-12.jpg
この子たち、目の前の通り道を次々に横切るので、しょうがないので全員が渡りきるまで待ちます。
オスは放し飼いでなく、柵でこちらへ来れないようになっているのですがね……、
DSCN9000.jpg
闘っていました……。


今回コアラが見たかったのです。
160709-09.jpg
先月子どもが母親の袋から顔を出したというのをニュースで知ったので、是非子どもを見たかったのですが、残念ながら今回は全員こんな状態で見れませんでした。
でもここでやっと一組他のお客さんと出会いましたよ!

アリクイは外展示。
160709-10.jpg
手を伸ばせば届きそうなほどに間近過ぎて、初めはどこにいるのか分からなかったです。

客がいない開店休業状態なので、従業員も普通にバードショーの練習を広場でしてます(^_^;)
160709-14.jpg
新しい企画で、まだ公開練習の段階らしく、ハリスホークかな?この猛禽類にはロープでつながれてトレーニングしてます。
ズーラシアや浜離宮で見たフライトショーでは簡単そうに見えましたが、こうして練習しているの見ると、かなり難しそうで相当な技術が必要なようですね。

160709-13.jpg
いつもは人でいっぱいの芝生も今日は誰もいないので、放し飼いのマーラさんも出て来てここでまったりしてます。

ピーターラビツトのポター館はハーブのお花ざかりで美しいです。
160709-15.jpg

なかよしコーナーは小動物と触れ合えるところ。
112058.jpg
このエミューさんは人懐っこくて油断すると手荷物を突っつかれます。
とても可愛いです。
普段ならここは家族連れでごった返すので、これだけ人懐っこいと大人気なんでしょうが、今日は私しかいないので、独り占めできます。

ヤギもみんな近づいてきましたが、珍しく七面鳥まで近づいて来てくれましたよ!
160709-16.jpg
とても美しい鳥です。

客がいないと「動物たちはみんな私のもの!」なんて、夢のような気分にも浸れますが、逆に、ものすごく気まずい場面も多々ありました。

3時間未満の滞在でした。


*体調悪い日が多いので、コメント欄は閉じています。
スポンサーサイト

| モフモフ | 16:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT