花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京成バラ園

160717-01.jpg
夏バラを見に京成バラ園まで行ってきました。
ちょうど見ごろを向かえてます。
160717-02.jpg160717-03.jpg
暑いので人があまりいません。
160717-06.jpg
160717-17.jpg
夏場は入場料500円。
以前夏バラを見に来た時は、春・秋とそれ以外の3タイプの料金設定でしたが、今は春・秋・夏・それ以外の料金設定になってます。
160717-04.jpg
年々庭園も良くなってます。
160717-05.jpg
こちらの噴水にはスイレンが咲いてます。

初めて京成バラ園に来た時、当時はまだバラ園ではなく、バラの見本園で、たしか無料だったような……。
160717-08.jpg
昔の写真見ると看板も「京成バラ園芸」になってました。
当時はまだデジカメがない時代で、うちスキャナーもないので残念ながら載せられません。

当時、駅前は何もないし、バラ園から写り込むような高い建物などもありませんでした。
勿論その時代はこんなにバラも多く植栽されてません。
口コミで年々人が増えて、今ではこんなに立派な観光地に。


ガーデニングブーム到来もあってのことか、現在では春はものすごい混雑になります。
160717-13.jpg
昔のようにゆったり見るには、今の時期の夏バラがいいかもしれません。
ただ猛烈に暑いけどね(^_^;)
160717-07.jpg160717-09.jpg
バラだけでなく、いろいろなお花も混植させており、かつてバラ一色だったバラ園から、いまはイングリッシュガーデンのように造園されてます。
160717-11.jpg
160717-18.jpg
バラのアイスが食べられる喫茶があるのですが、シーズン中と違い、バラ園の外からしか買えません。
バラ園に入ってしまうと園内から喫茶に入れないので、バラ園に入る前か後かになるのですよ。
私としては、暑さで我慢できなくなったらバラアイスでクールダウンしてまた園内散策する予定をしていたので、ガッカリです。
園内購入できる飲食はジュースなどの自販機のみです。

160717-10.jpg
とても美しい光景なので暑さを忘れてつい長居してしまい危険です。
自力でクールダウンできる用意して行くのがベストです。

休憩してたら子猫さんが佇んでました。
160717-16.jpg
あ、こっち気付いた。
160717-15.jpg
人懐っこい子で必死に「にゃーにゃー」言ってます。エサくれって言ってるんでしょうね。

ここで飼っているのではないと思いますが、園芸店や庭園などで猫を飼っている所が多いです。
園芸用の肥料はネズミが食べに来るので、「ネズミ除け」と猫を飼ってた園芸店の方に以前聞いたことがあります。
そういえばホームセンターの外置きの培養土や肥料でネズミを見ることが多いです(-_-;)

160717-12.jpg
160717-14.jpg
夏バラ見ごろは8月中旬ぐらいまで楽しめますよ。
スポンサーサイト

| 京成バラ園 | 17:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT