花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こども動物自然公園

どこも混雑のクリスマス休暇。
わりと穴場の「こども動物自然公園」です。
161223-01.jpg
ウシの赤ちゃん。模様がそっくりなので、後ろはお母さんかな?
161223-02.jpg
こっちの黒い子もまだ子どもなのですが、大分大きくなりました。



今日は大雨の後で湿気もあるのですが、風がとても強く、朝は生暖かい変な日でした。
そんな気候のせいか、動物たちがかなりイラついてました。
161223-19.jpg
マヌルの喧嘩、初めてみました。
頭上も自由に来れる仕組みになっているのですが、私の頭の上で爪とぎし始めたほどです。

ヤギなど自由に触れ合える「なかよしコーナー」もちょっと苛立っているようで、ヤギも子どもに頭突きしたりアルパカなど唾吐いてたので、早々に出ました。
161223-18.jpg
え? ミニブタ(柵の中にいます)って牙が生えるの?



メディアでも多くとりあげられた世界最小のシカ「プーズー」
プーズーは日本初上陸ですよ。
161223-06.jpg
変な場所に入り込んで、なかなか見れませんでした。
やっと見れてもガラスの反射が激しくて(ノД`)・
161223-20.jpg
ツノがある方がオスです。

こっちは普通のシカ。
161223-09.jpg
子どものようで、メスたちに守られてました。
161223-10.jpg
シカの見れる道は落葉してすっかり冬の気配。

ヤブイヌは暖かくなると走り回ってばかりなので、ちゃんと撮影できるのは寒い今の時期限定ですね(^o^)
161223-04.jpg


今回残念だったのは、「鳥インフルエンザ」により、鳥たちを見るのに制限が出来てしまったこと。
161223-07.jpg
外からは見れるのですが、ペンギンヒルズも中に入れません。
来年は酉年で、日本の動物園も年賀状など鳥イベントを計画していても、この鳥インフルエンザでことごとく中止になってしまいました。
感染したら大変なので仕方ないのですが、早く普通通り見れるといいね。

鳥が多い「こども動物自然公園」ですが、他にも見どころたくさんありますよ。
161223-11.jpg161223-12.jpg
コアラもいっぱいいて、しかも動いています!

ヤマアラシ。かわいい(*^_^*)
161223-05.jpg
鳴いてましたが、風が強いからかな?
ヤマアラシの鳴き声、初めて聞きました。

ワオキツネザルのワオ団子。まぜてー。
161223-16.jpg
この子たちも結構鳴いてました。
だから今日、風強すぎなんですよ。

カピバラは常時平常運転( -ω- )
161223-14.jpg
161223-15.jpg
こちらではカピバラ温泉が見れます。
2時かららしいので、正門から遠いし、遠方の私はちょっと無理かな。

石に動物の絵が描かれているのが所々で見れます。
161223-17.jpg
探してみてね。

カンガルーはだらだら。
161223-13.jpg
触れそうなほど近くにいます。

キリンの二頭の子どもたちは大分大きくなって草も食べられる筈ですが、まだ甘えてお母さんのおっぱい飲んでます。
161223-21.jpg


レッサーパンダが激しく動き回ってました。
161223-03.jpg
多摩動物公園では、私の見る時間帯がが悪いのか、動いているレッサーパンダほとんど見たことないのよね(^_^;)

うちからだと「多摩動物公園」の方が断然近いし交通費も安いのですが、年のせいか目が悪くなって多摩は動物たちが遠いので最近肉眼だと見えないのよね。

「こども自然動物公園」だと動物が近くで見れるし、森林浴ウォーキングもできるので、多分こっちの方が来ることが多くなりそうです。
3回以上来るなら年間パスポートの方がお得なので、購入しました。


運が良ければこんなふうに放し飼いのマーラに出会えるよ。
161223-08.jpg
スポンサーサイト

| モフモフ | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT