花といつまでも…

お出かけレポとゼラニウムなどの園芸。自分用の備忘録ですので相互リンクやSNSはおこなっていません。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長井海岸から荒崎

三浦半島でウォーキングしてきました。

三崎口から荒崎行きのバスで「岡崎」下車
県営住宅前からのスタートです。
161225-01.jpg
着いた時あまり天気良くなかったです。本来ならここから富士山が見えるのですが……。
161225-02.jpg
朝早かったので着いた途端に小腹が空いて、ここでパン食べましたが、上空には無数のトンピが狙ってます。
盗られないようにしないと。

こちらが県営住宅。
161225-04.jpg
ここにお住まいの方は、すばらしいビューが毎日眺められて最高ですね。

そのまま進むと長井水産に当たります。
161225-03.jpg
こちらもトンビがすごいです。
長井水産では直売店があって一般の人でも買えます。
三崎口から少し先に「すなかごっそ」という直売店があり、そこでも魚館があって買えるのですが、あそこは混むし、こちらの方が種類が多く、こっちの方が安いのかな。
いつもは海鮮丼買って荒崎公園で食べるのですが、今日はありませんでした。
残念。

海を見ながらのウォーキングは楽しいです。
しかも平坦な道路だから苦になりません。
161225-06.jpg
歩いてあるうちに天気も良くなり、富士山見えてきましたよ~。
161225-08.jpg

さすが三浦半島。
161225-07.jpg
アロエの花すごいです。

漁港らしく、にゃんこもいっぱいいましたが、みんな逃げちゃった(T_T)
161225-05.jpg

終点「荒崎公園」到着。
161225-14.jpg
ここからは荒崎公園内の紹介です。


潮風の丘
161225-11.jpg
「城山」とも呼ばれ「かながわの景勝50選」にも指定されています。
161225-12.jpg

どんどんびき
161225-10.jpg

夕日の丘
161225-13.jpg
夕日の丘からの風景。
161225-18.jpg
161225-15.jpg

公園内は所々にこうした展望スペースがあります。
161225-17.jpg
早くも水仙があちこちで見ごろに。
161225-16.jpg

あまり触れたくないのですが、こちらは本来のウォーキングコースである「荒崎シーサイドコース」
161225-19.jpg
あまり触れたくないと言っているのは、実は私何度かこのコースをトライしているものの、全て通り抜けたことがないんです。
途中、満潮時は道が沈んで通れない所があるんです。

私天気にあまり恵まれなくて、来る時いつも満潮で途中迂回して荒崎公園まで来てるんですよね。
今回来る時に「潮見表」で確認してみたら、やっぱり満潮にかぶるので、コースを長井海からにしました。

161225-20.jpg
奥の松が生えている所は「弁天島」。
来年こそは、この「荒崎シーサイドコース」を制覇したいです。

◆歩いた場所
長井
バスで荒崎公園へ行く場合は三崎口駅(3番乗り場)、荒崎行きのコースになります。
荒崎行きのバスはソレイユは寄らないないので、「ソレイユの丘」へ行く場合は、乗り場同じでソレイユ行き、またはソレイユ経由の荒崎行きバスに乗ります。

帰路は荒崎バス停から三崎口駅までですが、本数が少ないので事前に時刻表をチェックした方がいいです。
161225-09.jpg
バス停前も絶景なんですね。
スポンサーサイト

| 海・山・公園・ウォーキング | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT