花といつまでも…

お出かけレポとゼラニウムなどの園芸。自分用の備忘録ですので相互リンクやSNSはおこなっていません。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

荒崎シーサイドコース 前編

12日(日)荒崎シーサイドコース(荒崎・潮騒のみち)をついに制覇しました。
いや、大げさに言ってますが、私の条件としてまずは、休日、天候、干潮、12月下旬~2月中旬ぐらいまで(ものすごく暑いので)、バスが正常に走っているか……、この全てが揃わないと無理だったので、なかなか難しかったのですよ。

◆横須賀市の荒崎シーサイドコースマップ



まずは和田バス停で降りて、長浜海岸へ向かいます。
そこからスタート。
和田バス停から長浜海岸へは15分ぐらいでしょうか。

一つ手前の「矢作入り口」バス停からのスタートコースもありますが、時間的に難しかったので和田長浜海岸から。
170214-01.jpg
夏には海水浴場として賑わうのですが、今はボートする人ぐらいです。

右へ進むと岩場になってきます。
170214-02.jpg170214-03.jpg

岩場もそれなりに道があります。
170214-04.jpg
岩場の間の道↓
170214-05.jpg

途中、絶景
170214-06.jpg
貝殻が大量に落ちていて、地元民らしい人たちが拾ってます。
170214-07.jpg
アクセサリー作りにいいかもね。


さらに岩場の隙間を抜けて……
170214-08.jpg
下の砂浜ではなく上の岩場の上ります。
右側に上り口があり、手すりが付いてます。

今は干潮で小潮のため砂浜がありますが、普段ここは波が来ます。
また今は海水が来てませんが、先ほどまで水を吸っていて足が沈んで靴がぬれるので岩場の上を歩きます。
170214-09.jpg
振り返るとこんな感じ。
170214-10.jpg

岩場の上を渡り、
170214-11.jpg

時々階段あり。
170214-12.jpg

佃嵐崎をぬけると、緑色の岩場。
普段海に沈んでいる箇所は海草がへばりついてますので、歩くときは滑らないように注意が必要です。
170214-13.jpg
ツルッと滑るとジャボンと足が水溜りに落ちますよ。

栗谷浜(くればな)漁港へ到着です。
猫がいます。見つかるかな?
170214-14.jpg
こちらはしらすが名物で、シーズンだと生しらすが購入できます。
おすすめです。
今は禁漁時期だから、寄りませんでした。

ここで道曲がってアスファルトの道なりに行けばソレイユの丘へ行きます。
ソレイユまでちょっと歩くけど、私はトイレ借りにソレイユへ寄り道(昨日の記事)

栗谷浜漁港からは後編へ続く
スポンサーサイト

| 海・山・公園・ウォーキング | 08:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT