花といつまでも…

お出かけレポとゼラニウムなどの園芸。自分用の備忘録ですので相互リンクやSNSはおこなっていません。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

荒崎シーサイドコース 後編

栗谷浜漁港から荒崎公園へと向かいます。
一度海辺ではなく急な階段を上ってすぐに下ります。
170214-15.jpg
立て札があるので入り口は分かるかと思います。

階段を下ると開けた砂浜に出ます。
170214-16.jpg
振り向くと急な階段を上り下りしたお仙ケ鼻が見えます↓
DSC_0197.jpg
見事な逆光。

そしてまた岩場つたいです。
170214-17.jpg
170214-18.jpg

かなりゴツゴツした岩場で慣れてないと手をついて上り下りします。
170214-19.jpg
地元の子は小さな女の子でもヒョイヒョイ渡ってますけどね……(^_^;)

このあたりも満潮時は渡れません。
170214-20.jpg


岩場でもこのように道があるところはわりと楽。
170214-21.jpg
と思ったら、この先どうするねん……。
170214-22.jpg
這うように岩場を渡り、

穴……。
170214-23.jpg
階段があるけど。
170214-24.jpg
ここが道なのか……。

このウォーキングの一番の難所。
鎖で体を支えて渡ります。結構高いので落ちると大怪我しますので注意してください。
170214-25.jpg
道を寸断する深い亀裂もあるので、鎖をつかんだままジャンプするように飛び越えてください。
↓足場細い(T_T)
170214-26.jpg
怖いよー。玉ヒュンのエリア。

後は(これでも)ちゃんとした道が多くなります。
170214-27.jpg
荒崎公園はすぐそこです。
170214-28.jpg

ほら弁天島が見えてきた。
170214-29.jpg

そしてこの穴を抜けると……
DSC_0246.jpg
十文字洞※写真は進行方向からではなく反対側荒崎公園方向から撮影したものです。
170214-30.jpg
あ、あれ?通行禁止。以前は通れたと思ったのに。
横の岩場を渡れってさ。
また足場悪いところ通るんかい。

やれやれ荒崎公園到着です。
昔このコースに挑戦した人に聞くと、もっと歩きやすかったそうです。
現在はちょっと荒れてしまったようで……。
170214-31.jpg
でもアドベンチャー好きの人にはお勧めのコースですよ。
潮見表で潮の満ち引きを確認してから行って下さい。
岩場の滑落事故については自己責任で!

荒崎公園から行くより、円徳寺近くの矢作の磯(矢作入り口バス停)、または長浜海岸(和田バス停)からのスタートの方が楽だと思います。
バスの本数が少ないので、もしもバスが行った後だと相当ヒマです。
荒崎バス停の前はトイレもあるし、風景もいいので、バス待ちがつらくないと思います。

◆◆◆今回歩いたコース◆◆◆
黄色い部分は満潮時は道が沈みます。

せっかくなので、荒崎公園の様子ちょっとだけ紹介します。
続く。
スポンサーサイト

| 海・山・公園・ウォーキング | 10:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT