花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新宿御苑

170326-01.jpg
25日(土)は千駄ヶ谷に用事があったので、ちょっとだけ新宿御苑を覗いてみました。

染井吉野には早いですが、ちょうど早咲きが見ごろ。
170326-07.jpg170326-20.jpg

でも人出もすごい。
170326-25.jpg
ほとんどが中国人で、日本人のほとんどはカメラマニアばかりでした(-_-;)

中国では日本の桜は人気で、この時期は桜見のツアーが多いようです。
しかも今は中国が韓国への団体旅行を規制する様子もあり、その分日本への人気が高まっているようです。
170326-08.jpg
こちらは染井吉野ですが特別咲いていた箇所です。
この日は染井吉野はほとんど蕾。
ツアーによる海外旅行の場合、事前予約が早いので、きっと中国の方々も咲いていると思って来たのに、寒さで開花が遅れて残念なことに。
170326-21.jpg
写真撮ってても割り込んできますが、私はいつでも見物できるので、ここはできるだけ外国の方にお譲りするようにします。

恋人らしい人が二人で撮ろうとしてたのですが、ちょっと難儀してて不自然な格好だったので、通信講座の効果を試すべく「ウォー ゲイ ニー ジャオバ=我给你照吧(写真とりましょうか?)」と言ったら、おおっ!通じた!(ありがとう、NHK中国語講座)。
でもその後が、「私も、私も」と結局20組ぐらい撮る羽目に(^_^;)
170326-12.jpg
いつも思うのですが、こうした観光地で外語学院の学生とかにボランティアさせたら、先方も言葉の不自由さに難儀せず、学生もコミュニケーション能力がついていい勉強だと思うのですがね。


千駄ヶ谷門から朝一番で入ったので、その近くの桜周囲にはまだ人は少なかったです。
170326-04.jpg
170326-05.jpg
カメラマニアのおじさんは結構いましたが、話しかけたら気さくに撮り方について教えてくれました。

やはり今は陽光桜が目立つかな。
170326-09.jpg


新宿御苑は桜の品種が多彩ですが、古木ほとんどにラベルがありません。
170326-03.jpg
170326-02.jpg
170326-19.jpg
私も桜に詳しくないので、分かったのはヨウコウ、コヒガン、オオシマぐらい。カンザクラは正直私分からないんです。
170326-06.jpg
これは何? とても大きなお花です。

一つは陽光と、白いのは大島だろうけど、あと一つは何?
170326-11.jpg

これは(手前)大島だよね?
170326-16.jpg
170326-13.jpg

これはおそらくコヒガン。
170326-14.jpg
高遠小彼岸桜(以下コヒガン)は「天下第一の桜」と言われています。
染井吉野より先に咲くので、桜を心待ちにしている人にとってはとてもありがたい桜です。
ご本家の高遠城址公園にも行きたいのですが、日帰りは難しいな~。仕事だけでなく今では健康問題もあって日帰りじゃないと無理だし。
動ける体があるうちが花です。「いつでも行けるから」ではなく、健康な体があるうちに見たいお花を見に行くべきですよ。

手前はカンヒ
170326-15.jpg
寒緋桜は都内では結構見ますが、たくさん植えている植栽場所は少ないような気が……。
千葉・柏の「あけぼの山農業公園」が結構多く植えてあった記憶がありますが、他はどこだっだろう?

同じく緋色のこちらは「横浜緋桜」
170326-18.jpg
見事な濃いピンクはやはりカンヒの血筋が入ってます。

桜だけでなく他のお花にも目をかけてあげて下さい。
170326-10.jpg
スイセン咲いてますよ(とか言いながら桜メインのアングル)。

サンシュなどの黄色いお花や、クリスマスローズなど。
170326-22.jpg

足元のお花は紫のハナダイコンかと思ったのですが、ハナニラでした。
170326-23.jpg
170326-24.jpg
白と紫のハナニラの花が見ごろです。

モクレンも満開です。
170326-26.jpg

桜の季節は手荷物検査があります。
「皇室ゆかりの庭園だし」ということでてっきりテロ対策だと勘違いしましたが、こちらはお酒の持ち込み禁止なので探していたのは爆弾ではなく「アルコール」でした。

日本は本当に平和でありがたいですね。
170326-17.jpg
日頃当たり前と思っている平和と健康に感謝しなくては。
スポンサーサイト

| 新宿御苑 | 16:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT