花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

多磨霊園

雨の日の8日(土)、府中あたりをフラフラしてました。

京王線「多磨霊園」駅から東郷通りを抜けると多磨霊園の参道に出ます。
170409-01.jpg
古い桜でソメイヨシノ以外も時々混じってます。
170409-03.jpg
途中ケージがあったので覗いたらウサたんが……。
170409-02.jpg
かわいいです(*^_^*)

多磨霊園駅から多摩霊園まで結構距離があり、参道に入ると石材屋さんや仏花などのお店が見られます。

で、さらに霊園内がとても広いので、そこからまた歩くのよね(-_-;)
私は徒歩ですが、他の人は墓地内をバスや自家用車で移動してます。

連日の夏日でもう散ってしまったかと思いましたが、多磨霊園内、桜がちょうど満開で、とても美しいです。
170409-21.jpg
170409-04.jpg
170409-05.jpg
私はいつも桜がまだ開花直前ぐらいに行くので、こんなに綺麗な様子は初めて。
ついつい「あそこ素敵!」「あ、こっちも」なんてフラフラしてたら
170409-06.jpg
完全に迷いました(T_T)

多磨霊園は番号区で別れていていますが、全てお墓なので方向感覚がただでも掴みにくい。
私が行くお墓のある場所は染井吉野の前に開花する枝垂れ桜の近くで、いつも来る時期はそれが見ごろのときが多いです。
ですから、少々迷ってもピン色の場所めがければ辿り着くのですが、今回は染井吉野がどこもかしこも満開で方向が全く分かりません。
私の他にも迷っているのか、ぐるぐる回っては看板の所で止まっている車がありました(^_^;)

なんとか到着。
170409-07.jpg
やはり枝垂れ桜は終わってます。
お墓の掃除して、ちょっと余裕が出て(迷子でかなりパニくりましたから)周囲を見ると若い枝垂れ桜も植栽されてました。
170409-08.jpg
お花アップにしてみます。

後ろのお墓は草ボーボーですね。
多磨霊園は比較的綺麗なお墓が多いのですが、ときどき墓守がいないのかこうしたボーボーの所があります。
お墓として存在しているので、ちゃんと管理費を支払っているのでしょうが、お墓参りをする人がいないのでしょうか。
170409-09.jpg
私がお参りしたお墓は身内ではなく、仲が良かった友人のものです。
友人のご両親が私の保証人になってくれたり、とてもよくしていただいた家族ですが、お母様より先に娘である友人が亡くなり、お母さんもご高齢でお墓参りが出来なくなってから代理で来てます。
こんなふうに草ボーボーになってしまったらかわいそうですものね。


新緑もあって綺麗……。
170409-11.jpg
今年は桜の開花が遅れに遅れ、数日前から急に夏日になったことで、若葉も芽生えて、桜とのコラボというとても珍しい光景になってます。
170409-12.jpg
170409-10.jpg

霊園というとお墓参りの人じゃないと入れないんじゃない?と思われますが、多磨霊園はとにかく広くて、園内をバスや車で移動します。
そして公園やトイレもあり、地元の人が自転車で通り抜けしたりマラソンをしていたりします。
170409-13.jpg
昨年は枝垂れ桜の開花時に大きなカメラ持って撮影している人も大勢いましたよ。
170409-17.jpg
お墓参りの人の邪魔しなければ、桜見に来ても大丈夫だと思います。
でも墓地なので酒宴やシート広げたりの花見、三脚はやめてね。
あくまでも純粋にお花を楽しむだけよ。

染井吉野が特に目立ちますが、それ以外の桜も多くあるようです。。
170409-14.jpg
170409-15.jpg
170409-16.jpg
正面入り口の前は広い道になっており、多くの人が写真を撮ってました。
170409-19.jpg


これはこれから咲く桜ですね。
170409-20.jpg

来年は染井吉野の時期にお墓参りに来ようかな。
170409-18.jpg
スポンサーサイト

| 染井吉野 | 18:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT