花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

武蔵丘陵森林公園 1

今はサトザクラも開花しており、どちらを優先しようか正直かなり迷いました。

例年
寒い寒い春!春!初夏初夏
桜の寒い季節は早咲きから順繰りに染井吉野。春になり水仙やチューリップ、サトザクラ。その後の初夏では、新緑やつつじが咲きます。
この「春!」の時期が一番のお花の見ごろで4月の第2週と3週の週末がピークです。

今年
暖冬寒い寒い夏初夏
暖冬で早咲き桜が早くに開花。しかしその後、寒さが続きその他の桜が足踏み状態、と思ったらいきなり初夏が訪れて春と初夏が一緒にきました。


GWは無料開園日も多いので、見どころをご紹介しますが、開花のサイクルが早いので一週間経つとまた開花状況が変わってくるかと思います。
詳しくはHPで行く前に調べた方が無難です。

森林公園は新緑の今の時期が最もお花の見ごろが多い時期です。
今回も南口から西口へのコースです。
170422-01.jpg
ヤマツツジが至る所で咲いてます。

運動広場の花畑。
170422-02.jpg
ポピー。乗馬コーナーもあります。
新しく出来たポピーの奥のルピナスエリア
170422-03.jpg
リナリアだっかかしら?
170422-04.jpg

野草コース
ヤマシャクヤク
170422-05.jpg
ヤマプキが園内あちこちで満開になっていますが、こちらでは珍しくマット状に広がってます。
170422-06.jpg



疎林地帯の紫のお花の群生
170422-07.jpg
ちょっとお花の名前思い出せません(^_^;)

特に見どころは椿園でした。
170422-08.jpg
写真は中央口近くのですが、椿園は終盤とはいえ、満開で椿好きはウハウハですね。
後ろのピンクは桜です。


ここからは中央口から西口へ
森林公園はひょうたん型の地形で、中央口を中心とし西と南で別れます。
かなり広いのでお車の方はどちらか一方になってしまうでしょう。
お花をメインで攻めるなら、中央口から西口エリアの方が見どころは多いかと思われます。

針葉樹林前ではハナミズキがこれから見ごろ。
170422-09.jpg
そしてカエデ園は新緑の美しさ。
足元を見るとムスカリや西洋水仙、スノードロップが開花してます。

植物園の前。
170422-10.jpg
ここにはテーブルやイスが多くあるので、ランチはここでとるのもいいですね。
お弁当を持って行くのがオススメです。

植物園展示棟の中のお花畑。
以前来た時とお花が変わっていたので、おそらくシーズンごとに替えるのかも。
170422-12.jpg170422-13.jpg
170422-14.jpg
夢の世界のようです。

サクラソウ展
170422-11.jpg

ハーブ園。
170422-15.jpg
170422-17.jpg
さすがにまだ閑散としてますが、このようにチューリップなどで彩られてます。
170422-16.jpg
ボタジュも大分進化してます。

画像多いので、2へ続く
スポンサーサイト

| 武蔵丘陵森林公園 | 16:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT