花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

練馬区立牧野記念庭園記念館

今回は美術館です。
美術館へはよく行ってますが、当然のことながら撮影NGなのでブログにはほとんどUPしてないのよね(^_^;)

練馬区「大泉学園駅」近くの牧野記念庭園記念館へ先週行ってきました。
170511-08.jpg(画像お借りしました)
オザキフラワーパークから近いものの、バスでなければ行けないし、かといって「大泉学園駅」に立ち寄ることもほとんどないので、なかなか行く機会がなかったのです~。

本当はこの入り口にある大寒桜の木が開花している頃来たかった。
170511-01.jpg
その頃は企画展は桜だったのよー(>_<)
ああ…その時に来たかった。

こちら無料です。
周囲は住宅街で、庭園の緑はとても貴重。
170511-02.jpg
170511-03.jpg
170511-04.jpg

今回は関根雲停。
展示物は複製なのです。

とはいえ、どこぞの美術館は(M作品を)一般の方から指摘されるまでカラーコピーにすり替わっていたのも長い事気づかなかったということですし、ましてや牧野富太郎の作品は図譜なので、よほどの思い入れがないかぎり「絶対本物じゃなきゃ!」という意味はないと思います。
植物図鑑を手がけた牧野氏の作品は、複製でも十分勉強になります。

牧野氏の住んでいたお家が再現されてます。
170511-05.jpg
170511-06.jpg

トイレをお借りしようとしたら、素敵な中庭が……。
170511-07.jpg

横浜そごうではルドゥーテの「バラ図譜展」(複製)もやっているし、国立新美術館では「ミュシャ展」もやっていて、お花好きはアート面でも楽しめるイベント盛りだくさんです。
そういえば、明日からは西武ドームの「国際バラとガーデニングショウ」が始まります。

バラ園もそろそろ見ごろになる頃ですし、どこへ行こうか迷ってしまいますね。
スポンサーサイト

| 美術、博物館・展示会 | 09:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

美術館の庭園、素敵です(≧∇≦)
ルドゥーテも好きですが、
牧野先生の図譜も、なんかオシャレ(笑)
当時、これを見た人たちは、
西洋風のタッチに、
ハイカラな印象を受けたのかな〜♪
なんて、想像してみたり(*^^*)

| ちぃ | 2017/05/14 11:18 | URL |

Re: ちぃさんへ

あ、やっぱりちぃさん「ルドゥーテ」好きなんですね。

牧野氏は、新種を発見し命名した日本の元祖プラントハンターのようです。
練馬の記念庭園は小さいですが、高知の牧野植物園の方が有名らしいですよ。

高知は遠いね。

| takafumi | 2017/05/14 17:12 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT