花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

飛鳥の小径

170611-06.jpg
王子の飛鳥山公園「飛鳥の小径」の紫陽花が見ごろをむかえました。

とはいえ、本格的に色づくのはもう二、三日はかかりそうです。
170611-02.jpg
まだ色も薄い状態の紫陽花が多く、しかも最近雨が降らないために少々萎れてました。

170611-04.jpg
約1,300株あるといいますが、このタイプが多いのかな。
特別変わった品種がたくさんあるというのでもないのですが、真っ青なお花がたわわに咲くこの季節は、多くの人が訪れます。


後ろに見える階段(木の手すり)は飛鳥山公園のものです。
170611-09.jpg
桜の名所である飛鳥山公園は高い位置にあるので、ひたすら階段を登り結構大変。
上まで上がるモノレールもあるのですが、いつも大勢並んでるのです(-_-;)


飛鳥の小径は下のふもとの部分なので、JR王子駅であれば南口を出て歩道橋渡るとすぐに辿り着けます。
お年寄りでも、ここなら足に負担なく観賞できますね。
170611-05.jpg
右フェンス側がJRの線路で、上中里駅から王子駅の間、電車内から見ることもできますよ。


今度の週末には完全に色づき、もう少し多くの花が開花しているはずです。
170611-01.jpg

これはもともと白い色調の紫陽花。
170611-10.jpg

これはいろいろな色のMIXですね。
170611-07.jpg

王子から進んで、国立印刷局滝野川工場を通り過ぎると上中里駅へと到着します。
飛鳥山公園内にも博物館などもありますが、このまま上中里方面へ進んで旧古河庭園へ行くのも良い観光ですよ。

170611-08.jpg

飛鳥の小径は道が狭く、周辺に生活している人も通る道ですので、三脚などは邪魔になりますので止めた方が良いと思います。
170611-03.jpg
紫陽花の季節は人が多いので、写真を撮るのが目的ならば、朝早くがオススメです。
スポンサーサイト

| あじさい・花菖蒲 | 16:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT