花といつまでも…

お出かけレポ。たまにゼラニウムなどの園芸。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京成バラ園 続き

記事が長くなってしまったので2つに分けました。
続きです。


暑くなる前にと午前中に行ったのですが、小雨が降っていることもあり、やはりあまり人がいませんでした。
170730-01.jpg
雨が止んだお昼ごろからお客さんもいらしてましたが、ご夫婦が多かったです。
昭和の時代は「旦那さんは付き合わされて…」なんてことが多かったのですが、最近は旦那さんもバラに興味があるのか、ご夫婦でバラのお話がはずんでて羨ましかったなー。


噴水の周りの白バラは大分傷んでいるのですが、手前の「ホープス アンド ドリームズ」が元気よく開花しているので、いい感じになりました。
170730-04.jpg

170730-10.jpg
 ふんわりしたカップ咲きの
 「クリスティーナ」


 私はどちらかというと 「ジャクリーヌ デュプレ」のような
 シベが目立つタイプが好きなのですが、
 こういうのもカップ咲きも目を惹きますね(*^_^*)



あじさいも色づきが深くなってアンティーク風。
170730-09.jpg



ハーブやたわわに生るリンゴ、池には水生植物が咲いており、夏ならではのコラボも撮れます。
170730-14.jpg

我が家から簡単に行けるので、年間パスポートにしようかなとも思ったのですが、3,000円か……。
微妙……(-_-;)
春1回来て、夏2回、秋に1回来ても、春は「パスモ割引」で入るので若干元が取れない計算になるんだ……(。-`ω-)ンー


夏季バラ園のレストランは園内から入れません。
170730-05.jpg
自動販売機はありますが、食べ物は中に入ると買えないので、長時間いる場合は軽いサンドイッチかおにぎりでも持って入った方がいいです。

でも夏に長時間いるのもかなり危険だけどね。
(私は4時間いた)


オリンピックファイヤーはやはり夏に見たいね。
170730-13.jpg
でも背丈が高いバラが多くて背伸びして写真撮りました。
古株はやはりお花の位置が高くて見えにくいです。
古い苗から新しいのに植え付けを変更しているようです。


見頃のピークは今です。
170730-07.jpg
ホームページでも確認できるようですが、どうも今年は開花が早いので、なるべく早くに見に行った方が無難です。
スポンサーサイト

| 京成バラ園 | 17:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT