花といつまでも…

お出かけレポとゼラニウムなどの園芸。自分用の備忘録ですので相互リンクやSNSはおこなっていません。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大佛次郎記念館

3日(金)、横浜の記事の続きです。

港の見える丘公園にある大佛次郎記念館の「大佛次郎と501匹の猫」を見てきました。
171107-12.jpg
「パリ燃ゆ」などの作家・大佛次郎氏は大の猫好きらしく、数々の猫コレクションを所有していました。
大佛次郎記念館生誕120年記念だそうです。

エントランスも猫ちゃん(^.^)
171107-11.jpg
一階のエントランスは撮影OKらしいです。

数人の方が来てましたが、思わず「ぷぷっ」と笑い声が聞こえてきました。
ユーモラスな作品で、猫好きは喜んでしまいます。

顔が真っ暗になってしまいました……。
171107-10.jpg
なので、港の見える丘公園へ行く途中で出会ったリアルニャンコ。
171107-02.jpg
真っ白できれいな猫さん。写真撮っていると近づいてきました。
飼い猫かしら?

せっかくなので港の見える丘公園のバラ。
171107-03.jpg
イギリス館の前。


山下公園は満開でしたが、港の見える丘公園はピークアウト。
171107-05.jpg
剪定時期の違いなのかな?

でももともとがバラが多いので、そこそこお花も見れますよ。
171107-04.jpg
171107-06.jpg

こちらは港の見える丘公園内の「香りの庭」花壇。
171107-07.jpg
こちらはイギリス館前より更にお花数が少なかったです。
171107-09.jpg
先月の来た人の話では、その時に満開だったそう。
台風が来る前に来れば見ごろだったんだね。
171107-08.jpg


こちらはアメリカ山公園のバラ。
こっちは山下公園同様、3日が見ごろだったのよね。
171107-01.jpg
お花の開花合わせて行くのって本当に大変。


大佛次郎記念館の「大佛次郎と501匹の猫」は11月12日まで。
横浜・外交官の家は順繰りにに改修工事しているようです。
洋館巡りを予定されている方は改修工事の日程をホームページで確認した方がいいですよ。
スポンサーサイト

| 美術、博物館・展示会 | 08:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT