FC2ブログ

花といつまでも…

2019年は板橋区とその近隣の開花状況。あとゼラニウム

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

干支ツリー

190102-01.jpg
恒例の国際フォーラムの「干支ツリー」です。
今年も3基です。
190102-02.jpg
190102-03.jpg
白いウリ坊


190102-04.jpg
190102-06.jpg
茶色と白のウリ坊
190102-05.jpg



190102-07.jpg
190102-08.jpg
真ん中の部分には国際フォーラムの店舗の広告欄になっているのですが、ミニチュアサイズのパスタなどの食玩やアイテムなどで
とてもかわいいです。
190102-09.jpg
茶色のウリ坊


みんな写真撮ってました(*^_^*)
190102-10.jpg
動いているウリ坊もいるので、見つけてみてね。

| モフモフ | 17:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こども動物自然公園

近くまで来る用事があったので、短時間滞在でしたが寄ってみました。
181104-05.jpg
遠足シーズンのピークは過ぎたようですが、結構混んでました。

今日はちょっと肌寒いぐらいの気温でしたので、動物たちが元気に走り回り、ほとんど写真撮れませんでした(^_^;)
なのでお花や紅葉中心に。
181104-09.jpg181104-07.jpg
紅葉、始まってきてます。
181104-06.jpg

ヨチヨチと木から降りようとするヤマアラシ。
181104-01.jpg
猫と同じで、登る時はスイスイ、降りるのはちょっと苦手の様子。

ワラビーの子ども
181104-08.jpg
人懐っこくて、好奇心旺盛。

≫ Read More

| モフモフ | 20:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

多摩動物公園

こちらへ来る用事があったので寄ってみました。
今の時期は見れる動物も少ないので、朝一で行けば予約時間の13時までは間に合いました。

多摩のフラミングは美しいです。
180908-04.jpg

まだ工事中箇所が多く、ネコ科動物のエリアは迂回が必要で、暑さで大変でした。
キングチータ。
180908-02.jpg
女性は赤ちゃんを抱っこしており、それを見たチーターは突然激しい動きになりました。
動物園でもやはり猛獣で、ネコ科は赤ちゃん見ると興奮することが多いです。
おいしそうに見えるのでしょうね(^_^;)

こちらは普通の模様のチーター
180908-01.jpg

このライオンは斑点が見えるのでまだ成人してないのかも。
180908-03.jpg
草にじゃれる姿はまるでネコ。


≫ Read More

| モフモフ | 18:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こども動物自然公園

木々の中でリラックスしたいな、でも本格的な山や森はちょっと疲れるし…ということで、「こども動物自然公園」へ行きました。
180512b-02.jpg
トイレも多いし、安心!木々に囲まれながら、たまに動物を見たりとのんびり。
団体さんも多く来ましたが、行くエリアが違うのか、かち合わなかったです。


ペンギンたちにとり囲まれ、追い詰められるお姉さん。
180512b-01.jpg


今この動物園はベビーラッシュで、いろいろな動物の赤ちゃんを見ることが出来ました。
180512b-07.jpg
180512b-08.jpg
カンガルーは数頭の家族が子連れです。


ヤギも赤ちゃんがたくさんいました。
180512b-09.jpg
生まれたばかりのモルモットの赤ちゃんも見られたのですが、とても可愛かったですよ~。

≫ Read More

| モフモフ | 16:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こども動物自然公園

年間パスポートの更新に、空いている今の時期に行って来ました。
サンシュやロウバイが咲いててきれいでした~。
180212-05.jpg

好奇心旺盛なマヌルネコが私たちを覗いてます(^o^)
180212-01.jpg


すごい恰好で寝てますね(^_^;)
180212-04.jpg
コアラの赤ちゃんがいる筈なのですが、この時母子の展示はされていなかったのかな?
探したけれど見つかりませんでした。



羊の赤ちゃん
180212-08.jpg
三頭いました。

≫ Read More

| モフモフ | 16:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT