FC2ブログ

花といつまでも…

2019年は板橋区とその近隣の開花状況。あとゼラニウム

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花と緑の振興センター

川口市安行の紅葉巡りウォーキングの連載はこれで最終回です。

この「花と緑の振興センター」は一番最初に行ったのですが、思った以上に見どころが多く、予定よりかなり時間を要して後で行くところの所要時間が押し押しになってしまいました。
181207-01.jpg
テクテク駅から歩いてゆくと見えてきた園内。
もうこの時点でテンションあがりまくり。
181207-04.jpg
正直、ここの紅葉は今まで見ごろ時期には当たったことがなく、期待してなかったのです。
来たらビックリの綺麗どころで、写真撮りまくってました。


いつも私がここに来るのは桜か椿・サザンカ目的で、本来紅葉の時期はサザンカは見ごろを過ぎてしまうのですが、異常気象のおかげでたわわに開花していたのです。
181207-09.jpg

おまけにハーブも前回同様にお花満開ですよ。
181207-02.jpg

181207-07.jpg
カエデ品種展示園

≫ Read More

| 安行 | 17:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

興禅院

川口の興禅院。
何度も来ているので、お寺さんの詳細は省き、今回は紅葉のみご紹介します。

181206-01.jpg
2日ではこのように参道は緑色が多かったです。
ここの紅葉はいつも遅いので、今度の週末ぐらいでも十分に間に合うと思います。

入り口は真っ赤だったので、おそらくこの辺りは今頃終盤かも。
181206-02.jpg



スダジイとモミジ
181206-03.jpg


石仏のところは終わりごろでした。
181206-04.jpg

≫ Read More

| 安行 | 07:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

植木屋

紅葉狩りウォーク記事の続きです。
おそらく今週はずっとこれです。
181205-07.jpg


江戸時代から続く楓専門の植木屋さん。
特別に紅葉シーズンは見学させていただけます。
181205-03.jpg
最近はマナー悪い人も多く、お店側に迷惑かかると困るので、店舗名は記載しないようにします。
分かる人には分かるのですがね(^_^;)


181205-09.jpg
楓の専門店なので、多様な品種で埋め尽くされ、紅葉のグラデーションは他に類を見ないです。
先週来た人の話では、まだほとんど緑ということでしたが、2日の日曜日に行った時にはすべて赤く染まってました。


人懐っこい看板ワンコ達。
目が合うと大急ぎで寄ってきてくれました(^.^)
181205-01.jpg
とてもかわいくて、このワンちゃんたちに会うのも楽しみの一つ。

≫ Read More

| 安行 | 08:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金剛寺

安行の紅葉ウォークのつづきです。
181204-01.jpg
川口市安行の「曹洞宗 金剛寺」も美しい紅葉が見られます。

参道はこんな感じで色鮮やか~
181204-02.jpg


駐車場の桜
181204-05.jpg


山門
181204-06.jpg
江戸時代初期の建立で、有形文化財 建造物 にもなっています。
通称「金剛寺の黒門」と呼ばれているようです。

≫ Read More

| 安行 | 14:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

川口 万葉植物苑

2日(日)は川口市の安行へ、独りでモミジ狩りウォーキングしてきました。
歩いている途中、私の他にも紅葉ウォークをしている人たちにたくさん出会いました。

あまりメジャーじゃない所からご紹介です。
「万葉植物苑」
ホームページがないのか、ネットで探しても公式なのが見当たりません。
181203-11.jpg
近くに「赤堀用水沿斜面林ふるさとの森」というのもあり、敷地がつながっているようなので、そちらで場所は検索すると場所が分かるかもしれません。
181203-10.jpg

以前「花と緑の振興センター」へ遊びに来た時に出会った近くに住んでいる人に教えていただきました。
紅葉がとてもすばらしいらしいということで、今回足を延ばしてみましたが、本当に風情があって素敵な所でした。
181203-03.jpg

十月桜も開花しており、自然がおりなすグラデーションが美しいです。
181203-07.jpg


181203-02.jpg
実際歩いていると気付くのですが、ただ単純に植え付けられているのではなく、目線からの立体的に計算されているように見受けられます。

≫ Read More

| 安行 | 14:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT