FC2ブログ

花といつまでも…

2019年は板橋区とその近隣の開花状況。あとゼラニウム

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

江戸東京たてもの園

2日は昼から少し仕事が入っていたので、午前中小金井の「江戸東京たてもの園」へ行って来ました。

2と3日は入園料が無料だったようです。
お正月のイベントは6、7日もやっているそうですよ!
1801055-09.jpg

早く到着したので、お正月のイベントはまだやっていませんでした。
あまり時間もないし、出勤着なのでしたので寒くて長く居られませんでした。

大和屋本店。乾物屋さんです。
1801055-01.jpg
当たり前のようにあったこのようなタバコ売り場はあまり見なくなりました。
1801055-02.jpg
今の人は鰹節を削る事はないかな。
そもそも鰹節削り器が売ってなくて、買う時は通販かかっぱ橋ぐらいかも。


仕立て屋。
1801055-03.jpg
出桁造りの町屋。
1801055-04.jpg
着物の時代は反物からなので仕立て屋さんが必須でしたが、今は着物を日常的には着ませんからね。
外の格子が障子に写り込んで美しいです。


花市生花店(お花屋さん)。隣は文具店の三省堂。
1801055-05.jpg
昔の文具は筆と墨。
この武居三省堂は千代田区の神田須田町にあったそうです。
1801055-06.jpg
本屋さん街で有名な神保町もつい数年前まではこのような古い建物があったものです。
耐震の問題もあり、だんだんとこうしたビルも消えていきます。



自分の見知っている世界が歴史博物館に展示しているとちょっとショックを受けます。
平成が終わろうとし、新しい年号になると3世代に渡って生きることになるのですよね。
昭和生まれというだけで「戦争があったんですよね」なんて最近の若い人にまで言われる始末です(そこまで古くねぇよ)


丸二商店。荒物屋さん。
1801055-07.jpg
荒物屋さんの割にはモダンな造りです。
1801055-08.jpg
アンティーク風が人気あり、イベントなどではなかなかのお値段で売ってます。
「こんなに値段が上がるなら、昔家にあったの、捨てなきゃよかったねー」なんてよく言ったりします。


この蔵は園内の飲食店です。
1801055-09_20180104104514173.jpg
うどん食べられます。

ここはとても広いので、ちょろっと見るのは勿体ないです。
文化財の移築建築が集合し、中も閲覧できるので時間をとって見た方がいいと思います。




昔は撮影がOKだった所も、今では中の撮影禁止の所が多くなってます。
今回無料入園というもあり、歴史に興味ない人が多く来ていたようで、来客者はルール無視の状態でした。
大きいカメラ持参の人は窓口で撮影不可の場所を確認してください。

あと、ここ小金井公園内にあるので、梅や桜の季節は混むので、その時期は避けた方がいいかもしれません。

| 美術、博物館・展示会 | 14:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT