FC2ブログ

花といつまでも…

2019年は板橋区とその近隣の開花状況。あとゼラニウム

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

荒崎シーサイドコース

城ヶ島公園の水仙が見ごろになったというので、本来はそちらへ行く予定でしたが、友人から「荒崎シーサイドコース」のお誘いがあったので、ガイドも兼ねて荒崎へ行って来ました。



シーサイドコースの詳細は2017年 前編  後編記事参照してください。

本来「矢作入り口バス停」が正式なスタートコースなのですが、今回も「和田バス停」からです。
180121-01.jpg
矢作入り口バス停からの方が海岸へ出るには若干早いのですが、景観は和田バス停からの方が良くて、歩いていて飽きないと思います。
無人野菜売り場などあり、道のりは先だというのに結構買い込んでました。
新鮮で安いからね。



シーサイドコースは事前に引き潮の時間を調べてから行かないと水没して渡れない場所があります。
180121-10.jpg
しかしそのおかげで貝などがうちあげられており、友人はタッパに貝がらを詰めてました。
小さなお子さんを連れた地元の方は何か生き物を捕まえていたようです。


途中「ソレイユの丘」に立ち寄ります。
180121-03.jpg
海岸へ降りる道が出来たので、大変楽になりました。
菜の花も先月来た時よりさらに開花が進み、黄色が濃くなってました。
180121-02.jpg
ローズマリーは前回来たら剪定されていたので心配しましたが、上部の方はお花がたくさん付いてました。


本来ならこの向こうに富士山が見える筈なのですが、今日は見えません(T_T)
180121-04.jpg

葉ボタンがまるでバラのブーケのようです。
180121-05.jpg
お土産の購入とトイレタイムを済ませ、再びシーサイドコースに戻ります。


知らないとまず気づくのが難しい場所。
栗谷浜漁港からいったん階段を登ります。
180121-08.jpg
鬱蒼とした足元も悪い階段を上がった正面に、下写真のような排水溝のような細い隙間があります。
180121-07.jpg
ここが下りる階段で、大抵は気づかず右折して道路に行ってしまうらしいです。


お仙ケ鼻の前の海は透き通ってきれいですね~。
180121-09.jpg


真ん中の小さな岩にウミウがいました。
180121-06.jpg


今回は完全な引き潮なので、鎖づたいに岩を渡らなくて済みそうです。
180121-11.jpg
下の低い岩場を渡ります。


荒崎公園へ到着。
曇天になってしまったので、写真は省きます。
180121-12.jpg
水仙がすごい勢いで開花してました。


荒崎公園の「潮風の丘」(↓)でランチにしたのですが、友人が弁当のサンドイッチを地面に落としてしましました。
180121-13.jpg
トンビがきれいに片づけてくれましたが、多くのトンビが空中旋回からキャッチする様子は、ちょっとしたバードショーのようで迫力でした。

帰りに「すかなごっそ」に寄りましたが、遅い時間だったので野菜はほとんどもう無い状態。
それでも友人たちはここでも何かいろいろ買ってたようです(^_^;)




荒崎シーサイドコースは大分荒れてきてます。
距離はさほどではないのですが、岩場づたいで足元が危なく、ウォーキング難易度は高いと思います。
私は足を悪くして、平地ならば問題ないのですが、足元が不安定な場所は力がうまく入らず滑落しそうなので、シーサイドコースは今年が最後かな。

| 海・山・公園・ウォーキング | 20:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT