FC2ブログ

花といつまでも…

2019年は板橋区とその近隣の開花状況。あとゼラニウム

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林もみじ園

141126-01.jpg
川口市安行巡りの続きです。
このスバラシイ紅葉所は「小林もみじ園」。
「花と緑の振興センター」の隣です。

実はここ、観光地ではなく、楓の生産・販売業者さん。
141126-02.jpg
秋には開放して一般の方でも自由に見学できます。
普通は生産者さんの所は大抵撮影も不可な所も多いというのに、なんて太っ腹なんでしょう。
本当にありがたく、嬉しいことです。
ですから、見学される方もご迷惑にならないよう、マナーをちゃんと守ってくださいね。
141126-03.jpg
川口在住の友人が、「ここが見ごろになるのは、毎年勤労感謝の日あたりからだから、それ以降に来るといいよ」というのを目安に行って来ましたが、正解です。
紅葉が遅れており、この日がちょうど見ごろになったそうです。
141126-06.jpg
いや、もうね、ホント気絶しそうなほどスバラシイのよ。
私、京都も含めていろいろ紅葉狩りに出かけているけど、ここが自分的にはナンバーワンだわ。
というのはね、楓の生産者というだけあり、品種がものすごく多彩だから紅葉のグラデーションがハンパないんです。
141126-05.jpg
たぶん、これって「ガーデニンク好き!」「植物は品種に結構こだわるヨ」なんて人特融の触感だろうけど。

もう画像フルサイズで載せます。
重くても知ったこっちゃあないです。
141126-08.jpg
ここだけで100枚以上撮りましたし……。


141126-11.jpg
こちら図表。テーブルにあったのを撮影させていただきました。
141126-04.jpg
スタンダート?的な見事な仕立て方。
ワンコいるの見える?
看板犬のこの子(たしかウメちゃん)が、またとてもかわいいのよ。
なでなですると喜んで、図表を見てる時も「もっとなでて」とアピールする人懐っこい子。
ずっとこの子と戯れていたいわ(*´▽`*)

141126-14.jpg
この子はなぜか写真を撮ると目をつむる子。
人間でもそういう人いるよね。

「当園オリジナル・秋華」と記載されていたので、品種の作出もされているようです。
141126-12.jpg141126-13.jpg
右が実物の秋華。
外側が赤くなり、中央が黄色くなるのが特徴だそうです。

とにかく品種が多彩なので園芸趣味の方は必見。
勿論購入もできるので、紅葉状態の実物を見て購入できる利点があります。
141126-10.jpg
植木の町、安行。
おそるべし。


141126-09.jpg

| 安行 | 08:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT