FC2ブログ

花といつまでも…

2019年は板橋区とその近隣の開花状況。あとゼラニウム

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こども動物自然公園 2

続きです。

今回オーストラリア系動物が見ものでしたので、別記事にしました。
放し飼いのマーラ。
大変臆病だと聞いているので、私も動かずジッとして通り過ぎるのを待っていたら、なんか近づいてきました。
170526-07.jpg
この日は珍しく結構混んでいて、マーラも姿見れないかもと思ってましたが、割と頻繁に遭遇しました。
親子さんは動物というより「ジャブジャブ池」や遊戯場などが目的のようでで、ほとんどかち合わなかったのよね。

ここの一番の見どころはやはり「コアラ」でしょう。
170526-08.jpg
赤ちゃん見れたー!
……というより、この動物園、何気によくコアラの子ども出産率高いです。
私もこの動物園で何度もコアラの赤ちゃん見てます。

見てください。このコアラ、屋外にいるのですよ!しかも手を伸ばせは触れそうなぐらいに!
170526-18.jpg
季節が良い時は外の空気に触れさせてあげているようです。

パンダもそうですが、都内の動物運では“億”単位の施設ですが、繁殖あまり成功してません。
やはり自然に近いのが一番なんですね。

上野は「パンダ妊娠したかも!」ぐらいでもニュースになってますが、アドベンターワールドなんてボコボコ子ども生んでますが、全く全国紙面に載りません(-_-;)


コアラのシフト替えに遭遇しました。
170526-10.jpg
「もう少し~」というコアラを強制送還。木から引きはがし、コアラの抱っこの仕方、生では初めてみました。


感動なのはナマケモノがサクサク動いてました。
170526-11.jpg
多摩オランウータンのスカイウォークに比べると大変地味ですが、頭の上すれすれをロープの綱渡りする様に来客は大興奮!
だってあまりに近くて触れそうで、肩車していた父さんが子どもをあわてて下ろしたぐらいなのですよ。


みんな「どこにいるのかしら~?」なんて言ってけど、目の前だよ! 的な。
170526s-01.jpg
近すぎて気づきません。

シマオイワワラビーに赤ちゃんが生まれたそうなのですが、まだお腹の中。
170526-09.jpg
足がチラッと見えました。

ワオキツネザルも赤ちゃんを抱えてますが、お母さんとお父さん(?)がガッチリガードして見れませんでした。
170526-12.jpg

アカエリマキキツネザルのもベビーが生まれました。
大変珍しいので期待したのですが、残念ながら隠れて見れませんでした。
生き物だから仕方ないね~。

あとマヌル舎が閉まってました。
なんでかな?
後で知ったのですが、マヌル、赤ちゃんが誕生したようですよ!
公開されるのが待ち遠しいですね。



工事していてました。
170526s-02.jpg
へぇぇぇ。


この動物園、お金ある都内の動物園とは違うので、大型の肉食動物はいません。
でも飼育員さんの手作り感アットホームで動物たちが近くに見れるので大好きです。
年間パスポートもお得です。

次回はピーターラビットのお庭です。

| モフモフ | 19:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT