FC2ブログ

花といつまでも…

2019年は板橋区とその近隣の開花状況。あとゼラニウム

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビアトリクス・ポター資料館

「埼玉県こども自然動物公園」内に「ビアトリクス・ポター資料館」はあり、館内はかなり貴重な資料が展示されてます。


ピーターラビットは世界中にファンも多く、一般の方も見聞きはしたことがあるのではないでしょうか。
マニアでなくても十分楽しめるかと思います。
170527a-01.jpg
動物園お隣にある大東文化大の所有のものらしく、本来大学内に建てる予定でしたが一般の方が入りづらいということで動物園内に建てたようです。

ポターが住んでいたヒルトップ農場を再現されてます。
170527a-02.jpg
外観もヒルトップ農場のようにハーブが植えられてます。

ここ、藤の季節とても見事なんですけどねぇ。
170527a-03.jpg
GW中に開花するので、動物園は激混みで見にこれないですわ(T_T)


いつもは二羽のアヒルが放し飼いになっているのですが、この日は見えませんでした。
先日まで「鳥インフルエンザ」で展示中止されていたので、こちらもまだ展示様子見なのかしら?

今はバラ。隣はハニーサックル
170527a-04.jpg
170527a-06.jpg

アーチはバラだけでなく、クレマチスも咲いてました。
170527a-05.jpg

グッズの販売店が昔はあったのだけど、今は無くなってます。
170527a-07.jpg

こちら、動物園入園料の他に館内に入る場合は別料金が発生します。

以前動物園客にしては雰囲気違う団体とバス待ちしたので不思議に思ったのですが、聞いたらこの資料館目的に来たおば様たちでした。
「動物園の敷地でも、別の入り口にするとか動物園に入らなくても見れるシステムだと良いのだけど……」とおっしゃってました。

私は一人動物園は平気だけど、資料館目的の方は気恥ずかしいかもね(^_^;)

| 美術、博物館・展示会 | 08:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT